ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.03.07グルメラボ

関西の肉好きを虜にする、レア部位も充実の【やきにく ポッサムチプ】

8年前のオープン以来、神戸はもちろん関西の肉好きから、必ずその名が上がる焼肉の名店。地元の屠場で毎日仕入れる上質の国産牛は、肉の鮮度に徹底してこだわり、その日のうちに売り切るスタイルで、上質の霜降り肉から希少部位まで、多彩な肉の醍醐味を提案しています。

アプリで見る

肉への愛情ときめ細かな仕事で、肉好きから
圧倒的な支持を得る名店【やきにく ポッサムチプ】

鮮度へのこだわりと丁寧な仕事が生む美味なる肉

    一枚肉をそのまま焼く、迫力満点の火肉山ほか、日替わりで登場する希少部位も人気

 弱冠23歳で店を構え、当初は店を切り盛りしながら、仕入れ先の精肉店などでも修業を重ねた、店主の千田修幹(しゅうかん)さん。「毎日、肉に触っているのが楽しくて」という、あふれる“肉愛”と市場通いで築いた信頼関係で、仕入れる肉はサシのきめ細やかさ、脂の滑らかさとも申し分なし。

 神戸や西宮の屠場で毎日仕入れる上質の国産牛は、肉も内臓も健康なものを吟味。神戸でも指折りの肉質に加え、その日のうちに売り切る鮮度へのこだわりも肉好きの支持を得る理由の一つです。

 また、「新鮮さと種類の多さは自信があります」というホルモンも、毎日厨房で細やかに下処理。「肉と会話しながら、部位ごとに厚みや塩加減も変えています」と、上質の素材を活かす手間ひまを惜しみません。

肉の魅力をさらに引き出す、創意あふれる味付け

    芳しい香りからも肉質の良さがうかがえます

 上質の霜降り肉から希少部位まで、素材のクオリティの高さに加えて、創意が光る味わい方もこの店ならではの楽しみ。塩焼きの肉はレモンや昆布ポン酢、梅肉&大葉など7種の漬けダレで、ハラミは柚子コショウで、リブ芯は岩塩でと、部位によっておいしさをさらに際立たせる工夫に食べ飽きることがありません。

    ジャンボ椎茸などサイドメニューもユニーク

 また、味噌漬けにしたカルビを、すき焼き感覚で溶き卵に絡める味噌カルビや、網を覆うほどの一枚肉を豪快に焼くド迫力の火肉山など、名物メニューも多数あります。希少部位も日替りでメニューに登場し、一切れずつ多彩な部位を楽しめるコースなどわがままなオーダーにも応えてくれるのがうれしい限り。

  • 店内は落ち着いた雰囲気。大きな黒板メニューも注目

  • JR兵庫駅からほど近く、アクセスも便利

 店主自ら吟味する肉質のよさはもちろん、部位ごとに施す細やかな仕事と創意あふれる味付けに、遠方からも足繁く通うファンがいるのもうなずけます。

この記事を作った人

取材・文/田中慶一(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/9~11/15)

エリアから探す