ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.02.25食トレンド

“平日の夕方から”“土日の昼間から”、一人で気軽に立ち寄れる日本酒のお店|渋谷【ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤】

最近、混雑している時間を避けて食事を楽しむ「オフピークグルメ」が流行っています。空いている時間なら、一人でも安心してお店に行けますよね。そんな方にぜひオススメしたいのが、渋谷ヒカリエ内にある【ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤】。平日の仕事帰りに、土日の昼間から、ちょっと飲みたいときに、女性が一人でも入りやすいお店です。

ぬる燗佐藤

女性一人でも立ち寄りやすい、渋谷ヒカリエ内にある日本酒の店

渋谷駅直結の「渋谷ヒカリエ」は、ファッションやメイクアイテム、雑貨などが豊富に揃う女性向けの商業施設。私も雑貨を買いによく立ち寄るのですが、平日の仕事帰りや休日には、一人でショッピングを楽しむ女性を多く目にします。

そんな買い物の途中に、「カフェ以外でしっかりと食事やお酒が楽しめて、一人でも気軽に入れるお店が欲しいな~」と思っていたら、偶然目に入ったのがこちらのお店。

    シックな色合いの暖簾がかかった外観

    シックな色合いの暖簾がかかった外観

「ぬる燗 佐藤」の女性向け店舗【ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤】。ヒカリエ7階の「TABLE7」フロアの突きあたりにあり、ほんのり透ける暖簾から落ち着いた雰囲気が漂います。

暖簾をくぐるとまず目に入るのが、中央に鎮座する大きなコの字のカウンター。ここでは、お一人で飲んでいる女性もちらほら。週末の15時頃にお店を訪れたのですが、5人ほど“女性のおひとり様”がいらっしゃって、それぞれしっぽりと日本酒を楽しまれていました。この落ち着いた雰囲気がいいんです。

    カウンターは全16席。ほかにも4人掛けのテーブル席が9卓ほどあります

    カウンターは全16席。ほかにも4人掛けのテーブル席が9卓ほどあります

約100種の日本酒に加え、日本酒初心者でも楽しめるメニューも豊富、とのこと。確かにメニューには『澪』や『すず音』などのスパークリング清酒や、日本酒にカシスやジンジャーエールを合わせた低アルコールの日本酒カクテルなど、日本酒を飲み始めた方でも頼みやすいものもたくさんあります。

  • 日本酒カクテルは全4種。写真は日本酒×りんごジュースの『和~なごみ~』715円(税込)

    日本酒カクテルは全4種。写真は日本酒×りんごジュースの『和~なごみ~』715円(税込)

  • スパークリング清酒は『澪』605円、『ねね』770円、『すず音』880円(税込)

    スパークリング清酒は『澪』605円、『ねね』770円、『すず音』880円(税込)

もちろん、日本酒好きも唸る銘柄も多数あり、選ぶのが大変!

迷っていると、店主の米山さんに「どんなものが好みなのか」と尋ねられ、「和食の旨味に合う、コクのある甘口」をオーダー。1合を注文しようとしたら、「いろんな日本酒を飲んでほしいので、ちょい飲みのほうがオススメです」とのアドバイスに従い、ちょい飲みサイズの650ccに。

    福島県・大木代吉本店の純米吟醸「楽器正宗」愛山×山田錦 中取りのちょい飲み(650cc)※もうすぐ終売。

    福島県・大木代吉本店の純米吟醸「楽器正宗」愛山×山田錦 中取りのちょい飲み(650cc)※もうすぐ終売。

運ばれてきたのは、ビビッドなパッケージが目を引く純米吟醸「楽器正宗」。口に含むと優しい香りとお米のまろやかな甘みが広がり、楽器正宗らしい“ガス感”がかすかに感じられます。こちらはそろそろ終売予定。ほかにも『楯野川無我 純米大吟醸ブラックボトル』ちょい飲み(65cc)680円(税込)もオススメとのこと。

  • 「江戸前の澄み出汁」の大根、たまご、がんもどき

    「江戸前の澄み出汁」の大根、たまご、がんもどき

  • 「デミ味噌出汁」のロールキャベツと鶏つくね

    「デミ味噌出汁」のロールキャベツと鶏つくね

それに合わせるのはお店名物の「二食おでん」。削り節と日高昆布を贅沢に使った清酒ベースの「江戸前の澄み出汁」と、その江戸前の澄み出汁にデミソースと八丁味噌合わせた特製「デミ味噌出汁」の2種があり、それぞれの出汁のもつ旨味と「楽器正宗」がよく合います。

    パリの醸造所、KURA GRAND PARISの『THE CLASSIC』。ちょい飲み(650cc)550円(税込)

    パリの醸造所、KURA GRAND PARISの『THE CLASSIC』。ちょい飲み(650cc)550円(税込)

次に注文したのが、フランス・パリにある醸造所「クラ グラン パリ」で造る清酒『THE CLASSIC』。日本で技術を磨いた日本人の杜氏が、パリでフランス産原料を用いた造った‟SAKE“を醸造。甘酸っぱくてフルーティな味わいはまるで白ワインのよう。

  • 野菜巻き串は「ミニトマト豚巻き」340円や「万能ネギの牛肉巻き」390円などを注文

    野菜巻き串は「ミニトマト豚巻き」340円や「万能ネギの牛肉巻き」390円などを注文

  • アテに最適な『いぶりがっこのクリームチーズ和え』715円(税込)

    アテに最適な『いぶりがっこのクリームチーズ和え』715円(税込)

それに合わせるのは、もう1つのお店名物『野菜串巻き』。芳ばしく焼き上げた肉と野菜のフレッシュ感を同時に味わう一品です。ほかにも『春野菜の天婦羅』や『焼きそら豆』、『新わかめポン酢掛け』など、季節ごとの旬の料理も揃います。

そんな【ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤】で日本酒を楽しむなら、お店の人にオススメを聞くのが一番! 「一人でしっぽり飲みたい」、「日本酒のことをもっと知りたい」「日本全国の日本酒を飲んでみたい」、そんな方にぜひオススメしたい一軒です。

■緊急事態宣言中の営業時間

<ランチ> 11:00~15:00
<ディナー> 15:00~20:00

■緊急事態解除後の営業時間

<ランチ> 11:00~15:00 (L.O.14:30)
<ディナー> 17:00~23:00 (L.O.22:00)

この記事を作った人

嶋亜希子(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/8~4/14)

エリアから探す