ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.10.27食トレンド グルメラボ

買い物帰りにシモキタで夜ごはん。おひとりさまに嬉しいお店BEST5

洋服や雑貨、レコードなど、隠れた名店があちこちに点在する下北沢。ショッピングをとことん楽しんだ後は、絶品料理が味わえるお店に足を運んでみるのはいかがでしょうか。そこで今回は、女性一人でも訪れやすいお店をヒトサラ編集部がリサーチ。カジュアルな雰囲気とは裏腹に、食材や調理法にこだわったお店ばかりです!

01_和食【蕎麦と鶏 はんさむ】

こだわりの蕎麦と鶏を上質な空間でお手軽に

    粉の粗さを変え、独自にブレンドした自家製の北海道産蕎麦粉を使用した『天ぷらせいろ蕎麦』。埼玉の蕎麦屋で修業したご主人が極上の九一蕎麦を打つ

香り豊かな蕎麦とジューシーな焼き鳥を味わえる【蕎麦と鶏 はんさむ】。店内には職人が常駐し、カツオ節とサバ節で取った出汁で打ち立ての蕎麦を味わえます。“甲州極み鶏”を備長炭で香ばしく焼き上げた串焼きは、『ソリレス』や『こぶくろ』など希少な部位がずらり。ビールや地酒など、お好みのドリンクと一緒にどうぞ。

    一人ディナーにもぴったりの和モダンなテーブル席

居酒屋のような雑多な雰囲気はなく、女性に嬉しいスタイリッシュな店内。木の温もりを感じられる、こだわりの設えが気分を盛り上げます。切り盛りする大将は30代の若さながら、名店で修業を積んだ実力派。店名の通りハンサムな大将とのやり取りも、ふらりと立ち寄る理由には十分なのです。

 

02_【Kumey’s】ダイニング

体に優しいオーガニックメニューにほっこり

    『トリッパのトマト煮カタルーニャ風』は、重層的でスパイシーな味わい。燻製されたパプリカがトマトベースのスープのアクセントに

ガラス張りの気持ちのいい空間で提供されるのは、無農薬・無添加のヘルシーな料理。10種類以上の有機スパイスを使った『アーユルヴェーダ薬膳カレー』や『北海道産エゾジカ外モモのロティ』など、産地や育て方にこだわった食材を使ったメニューばかり。体のケアに余念がない健康志向の女性にもぴったりです。

    テーブル席やソファー席、さらにはカウンター席も備えた使い勝手の良さがウリ

フードのみならず、ワインも無農薬でつくる各国のワイナリーをセレクト。赤ワインにシャンパンにと、バラエティ豊かな一杯が楽しめます。さらに『自家製豆乳プリン』や『天然ジェラート』など、デザートももれなく用意。メインディッシュを食べ終えても、つい長居してしまうこと請け合いです。

 

03_下北沢【台湾料理 光春】台湾料理

日本人好みの味を追求した老舗の台湾料理

    柔らかな食感のソフトシェルクラブを、アヒルの塩卵の黄身を使った濃厚なソースで味付けした『ソフトシェルの塩卵ソース炒め』

仕事帰りにほっとひと息つきたい時は、創業42年を数える老舗【台湾料理 光春】へ。こちらは豊洲市場で仕入れた新鮮な魚介類を使った台湾料理がメイン。タイミングが合えば、釣り好きの店主が仕留めた高級魚を味わえることもあるそう。名物の『台南式魯肉飯』をはじめとした、サクッと食べられるメニューが多いのも魅力です。

    現地のスタッフも常駐しており、さながら台湾にいるような気分に浸れる

木調の落ち着いた空間は、一人で食事をするのも気にならないアットホームな雰囲気。また、水曜から日曜は深夜1時まで営業しているので遅掛けにもぴったり。仕事が遅くなった時でも、時間を気にせずゆっくりと食事を楽しめるのです。クセを抑え日本人好みにアレンジされた台湾料理に、きっとやみつきになるはずです。

 

04_下北沢【かくれ家】和食

口福を約束された心地良いカウンター席

    プリプリのエビと揚げナスを自家製のチリソースでいただく『チーズエビチリフォンデュ』。スープ状のチーズがコクとまろやかさをプラス

下北沢駅から徒歩2分で着く、旬の食材を使った創作料理が楽しめる【かくれ家】。唐辛子がふんだんにのった『レッドペッパーチキン』やイクラ入りの『すーぷちゃーはん』など、見た目にもこだわったメニューが満載。カウンター10席のみのこじんまりした空間ゆえ、しっぽり楽しみたいときはぜひこちらのカウンターへ。

    カウンターの程よい距離感に、スタッフやお客とのコミュケーションも弾む

どのメニューも1000円以下と、お財布に優しい価格帯も魅力の一つ。それでいて品数は豊富とあって、毎日でも通いたくなります。店内に目を向ければ、ムードのある照明と木製カウンターが、街の喧騒を忘れさせてくれるほど特別感たっぷり。自分だけの隠れ家として、手札に加えない手はありません。

 

05_【蕎麦前酒場 CAZILO】居酒屋

カフェのような空間で味わう新感覚のそば料理

    キヌアの食感とパクチーの香りがハーモニーを奏でるヘルシーなポテトサラダ

イタリアンから料理人の道へと進んだシェフが腕を振るう【蕎麦前酒場CAZILO】。北海道産のそば粉で打つ正統派の二八そばが主役を担い、イタリアンの経験を活かした一品料理がその脇を固めます。ソムリエの資格も持つシェフは、そばとワインのペアリングも提案。和食とは思えぬ優雅な気分に浸れるのです。

    カフェを思わせるシックな空間。2階にはソファ席も備える

『揚げ茄子の八丁みそピザ』や『そばラザニア』など和洋の食材を組み合わせた、オリジナリティ溢れるメニューを考案。どれも国産食材にこだわり、お酒にマッチする料理を提供しています。また銘柄を厳選した日本酒にもご注目。そばと日本酒という組み合わせも、肩肘張らずに楽しめるのです。

 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/5~11/11)

エリアから探す