ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.04.22食トレンド

アメリカ・ポートランド生まれの『ダッチベイビー』が待望の関西初上陸

アメリカはオレゴン州、ポートランドで長年愛され続けているパンケーキ『ダッチベイビー』。その味を本場そのままのレシピで味わえる【オリジナルパンケーキハウス なんばパークス店】が大阪に初登場しました。

アプリで見る

看板の『ダッチベイビー』を筆頭に気になるメニューがいっぱい

現地のレシピそのままの『ダッチベイビー』が味わえる

    大きな窓から自然光がたっぷり入り、心地いい空間

 大阪・難波の各駅からアクセス抜群の商業施設「なんばパークス」内に、東京や博多に続いてオープンした【オリジナルパンケーキハウス なんばパークス店】。アメリカ・ポートランドで親しまれている『ダッチベイビー』は、アメリカに移民したドイツ人のジャーマンパンケーキが誕生のきっかけという、伝統的なスイーツです。

    これからの季節にはテラス席もおすすめ

 1953年に創業した【オリジナルパンケーキハウス】のレシピを忠実に日本で再現しているというから、国内でその味を気軽に味わえるのは嬉しい限り。

    初めての訪問なら、まずは味わっておきたい『ダッチベイビー』1,240円(税別)

『ダッチベイビー』のパイ生地は、縁が高く焼き上がるのが特徴です。熱々の生地がサーブされた後、テーブルでホイップバターをトッピングして混ぜ、刻んだレモンや粉糖で仕上げてくれます。

 このレモンの爽やかさが甘味をほどよく抑えているため、甘いものが苦手な人にも喜ばれているとのこと。生地のサクサク感ともっちり感が同居した独特の食感もクセになる一枚です。

    お好みで蜂蜜をかけて味わう『ダッチガーデン』1,460円(税別)

 同じ生地で作る『ダッチガーデン』は、彩りよく盛り付けられた数種の野菜と4種のチーズがたっぷり入ります。添えられる蜂蜜をたらすと、チーズの塩味との絶妙にマッチするのでぜひお試しを。

大人気のアップルパンケーキも必食です

    リンゴをたっぷり使う『アップルパンケーキ』1,370円(税別)

 現地では家庭のおやつとして親しまれている『アップルパンケーキ』にも注目です。30~40分かけてじっくりと焼き上げる『ダッチベイビー』の生地には、フレッシュのリンゴがふんだんに使われていて、ボリュームも満点。シナモンもしっかりと効いています。

ボリューム満点のフード類も

    ネーミングに愛嬌あふれる『毛布でくるんだ3匹のこぶた』1,070円(税別)

 スイーツだけではなく、フードメニューも充実しています。パンケーキで特製のポークソーセージをくるんだオリジナルの『毛布でくるんだ3匹のこぶた』は、自家製のトロピカルシロップとホイップバターが添えられるので、口の中で甘みと塩味が絶妙に混ざり合います。

    『ポートランドハンバーガー(フライドポテト付き)』1,370円(税別)

 豪快に頬張りたいハンバーガー3種は、ハートランドなど3種が揃うビールと一緒に味わうのもよさそうです。気軽な1人使いはもちろん、それぞれにボリュームがあるので2人以上で訪れてシェアしてみてはいかがでしょうか。

この記事を作った人

取材・文/シキタリエ(Pavlolva)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/13~11/19)

エリアから探す