ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.05.09食トレンド

お酒とマリアージュを楽しむ。名古屋・新栄の隠れ家店が続々と誕生

地下鉄東山線・新栄町駅の徒歩圏内には、名駅や栄にも負けない話題の新店が続々とオープンしています。今回はその中から、おいしいお酒を楽しめる、素敵なお店に注目しました。ワインやビール、フレアカクテルと料理とのマリアージュを満喫できる実力派の3軒を紹介します。

アプリで見る

新栄町駅周辺でお酒を満喫できる人気店をPICK UP

フレアショータイムに感動! イタリアンベースの
無国籍バル【FLAIR×バル Level4】

    インスタ映えするフレアカクテルも提供

 伊勢志摩産の新鮮な魚介類が名物のイタリアンベースの無国籍バル。飲食だけではなく、色々な楽しみ方ができるお店作りがコンセプトで、ベリーダンスやフラメンコ等のイベントも行っています。ボトルやシェーカーを使ったパフォーマンスに合わせてカクテルを作る「フレアショータイム」が大好評! 音楽や照明に合わせてフレアの技を披露してくれるから、誕生日などのサプライズ演出にも最適です。またショーの最後には、グラスの中でキラキラ輝くフレアカクテルの提供も行います。

 トップの写真は【FLAIR×バル Level4】の名物で、手前から時計まわりに『有頭海老のえび味噌アヒージョ』779円、『2feetソーセージ(60cm)』779円、『フレッシュトマトのマルゲリータ』850円、『伊勢志摩カキのクリームパスタ1,379円』(すべて税抜)。

    フレアショータイムが各種パーティを盛り上げます

50種類以上の世界のビールと地元食材の
こだわりメニュー【LOCAL BAR 新栄EIGHT】

    『カリーヴルスト』537円、『鍋焼きポトフ』907円、『ホットビール』537円、『美ジンジャーのお湯割り』648円(すべて税抜)

 知多牛の赤身ステーキや田原ポーク、名古屋コーチンなど、地元の旬な食材を使った新栄のローカルバル。50種類以上揃う世界のビールに、カクテルやウイスキーなどお酒も豊富です。翌3時までオープンしているので、デートや女子会だけでなく、ひとり飲みなどにもぴったりです。新栄駅からも程近く、シーンに合わせて幅広く利用することができます。また、バルとしての魅力はもちろん、店名の“LOCAL”をキーワードに、各種イベントの開催など地域の情報発信も行っています。

 オススメのメニューは写真の粗挽きソーセージを使用した『カリーヴルスト』や、田原ポークソーセージの『鍋焼きポトフ』、『ホットビール』、『美ジンジャーのお湯割り』など。世界のビールと地元食材が奏でる、素敵なハーモニーを気軽に味わえます。

  • 地下にある、隠れ家的な雰囲気の店内

  • 地元に特化した様々なイベントを開催

完璧なコンディションのワインと身体にやさしい
繊細な料理を提供【ラミ デュ ブルゴーニュ】

    ワインとのマリアージュに舌鼓。白ワインは『アラン・ジャニアール オー・コート・ド・ニュイ・ブラン’13(グラスワイン)』1,300円、赤ワインは『ミシェル・ゴヌー ボーヌ’09(グラスワイン)』1,500円、『トリッパのトマト煮込み~グラナパダーノグラタン仕立て~』1,000円、『豚肉のスペアリブと大根、蓮根のマディラワイン煮込み』1,200円(すべて税抜)

 都会の隠れ家的なワインバー【ラミ デュ ブルゴーニュ】。ソムリエの松永さんが、その日の気分や体調まで考慮した“完璧なコンディションのワイン”を提供してくれます。毎日10種類のバイザグラスとアラカルト料理が楽しめます。

 松永さんイチオシの白ワインは『アラン・ジャニアール オー・コート・ド・ニュイ・ブラン’13(グラスワイン)』、赤ワインは『ミシェル・ゴヌー ボーヌ’09(グラスワイン)』。合わせる料理は『トリッパのトマト煮込み~グラナパダーノグラタン仕立て~』、『豚肉のスペアリブと大根、蓮根のマディラワイン煮込み』。

 落ち着いたひとときを約束する素敵な空間で、最高のワインと繊細な料理のマリアージュを堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 隠れ家的な雰囲気の大人のワインバー

  • 料理に合わせたワインを提供

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/15~5/21)

エリアから探す