ヒトサラマガジンとは RSS

2017.06.18旅グルメ

  • うなぎ料理

大河ドラマで盛り上がる街へ。舘山寺周辺の名物うなぎを堪能

雄大な浜名湖に遠州灘。浜松には豊かな自然の恵みをいかしたご当地グルメが多いです。中でも日本有数の産地で、養殖の発祥地として有名なうなぎは必食。温暖な気候に育まれた良質なうなぎを、伝統の技を持つ名店の料理人が焼き上げる、うなぎ本来の魅力を浜松で再確認。

浜名湖畔・舘山寺周辺で人気のうなぎ専門店の老舗

浜松の女子旅を盛り上げる桶に入った大盛りのうなぎ【うなぎ食事処 浜乃木】

     『鰻桶まぶし』6,000円(税抜)

 50年以上の歴史を誇り、 現在は4代目の店主が腕を振るう海辺の食事処【うなぎ食事処 浜乃木】。内浦湾を一望できる店内で、風光明媚な浜名湖の景色を眺めながら、うなぎ料理をいただけます。うなぎの蒲焼のタレで味付けした『牡蠣カバ丼』も、各種うなぎ料理と並ぶ名物です。

『鰻桶まぶし』は、女性2~3人分のうなぎとご飯が桶に入った存在感バツグンのメニューで、家族や友達とシェアして食事を楽しめます。創業以来続く甘めのタレとの相性も良く、浜松・浜名湖ならではの味わいを満喫できます。

    内浦湾を望む店内はロケーションは抜群です

浜名湖産の肉厚うなぎを厳選【うなぎ・和食処 松の家】

    重箱からはみ出るボリュームが魅力。『うな重定食』3,500円(税抜)

 舘山寺で半世紀近くに渡り、愛され続けている名店【うなぎ・和食処 松の家】が醸し出す。穏やかな夫妻による、心地良い雰囲気も人気の秘密です。うなぎは、浜名湖産の肉厚で上質なものを厳選。蒸さずに丁寧に焼き上げる関西風で、皮はパリッと、身はふっくらと仕上げています。昭和44年の創業から守り続ける自家製タレも、うなぎやご飯と絡めるとおいしい、クセになる味わいです。うなぎ以外にも豊富に揃う、浜名湖の旬の幸も併せてどうぞ。

 ボリュームのある『うな重定食』は見た目にも食欲をそそる、尾が重箱からはみ出るほど大きなうなぎを使用したオススメ料理のひとつ。皮のパリっとした食感と、中身のふわふわ感のコントラストが絶品です。

  • 半世紀近く愛され続けている名店

  • 穏やかな夫妻による心地良い雰囲気も魅力

【うなぎ・和食処 松の家】

☎053-487-0108
住所:愛知県浜松市西区舘山寺町2306-4
営業:10:00~15:00、17:00~20:30
定休日:火曜 ※火曜祝日の場合不定休、毎月不定休の連休あり

浜松名物を思い切り堪能するなら【うな修】のうなぎとご飯の2段重ね

    『うなぎサンド』4,537円(税抜)

 浜名湖の壮大な景色が広がる絶好のロケーションで、ゆったりと食事を楽しめるうなぎ専門店の【うな修】。熟練の職人が、赤ちゃんのお尻ぐらいの柔らかさに蒸してから、甘めのタレにつけて焼き上げる関東風で、ふんわりとジューシーなうなぎ料理を味わえます。

 同店を訪れた際にぜひ味わいたいメニューは、何と言っても『うなぎサンド』です。見た目は普通のうな丼ですが、何とご飯の間にもうなぎをサンドしている2段重ねなのです。ふっくら肉厚のうなぎがタレやご飯と絶妙に絡み合っている上に、2段重ねでボリュームも文句なし。これなら浜松の名産を思い切り堪能することができます。

  • 『うなぎサンド』はご飯の間にもうなぎが!

  • 昔ながらの懐かしい店内で浜名湖の名産を

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)