ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.06.27食トレンド

「ヌーベルハッコー」って!? 発酵食品がスタイリッシュなデリに

発酵食品が体にいいことは分かっているけれど、外食が多い人にはなかなか縁遠いもの。そんな人でも気軽に味わえる、おしゃれでビジュアル抜群のデリ&カフェ「Kouji&ko(コウジアンドコー)」がいま大人気です。どんなメニューがあるのか、じっくり掘り下げてみました。

アプリで見る

発酵するとなぜ良い?

    微生物の作用で食物の栄養価がUPする

 発酵とは乳酸菌、酢酸菌、酵母菌などの微生物の作用で食物が変化すること。発酵食品にはこんな効果があるとされます。

・免疫力アップ
善玉菌が多く含まれ、悪玉菌を抑制することで栄養をしっかり吸収でき、免疫力が向上する。

・アンチエイジング効果
ビタミンC、カロチン、フラボノイド、ポリフェノールなど抗酸化物質が体内のサビ(活性酸素)を除去し、美肌づくりに効果を発揮。

・デトックス効果
酵素が腸内の消化活動を促進し、宿便も排出しやすくする。

おしゃれに発酵食品をたっぷり摂ろう

    スタイリッシュなデリやスイーツが充実。

 ですが、味噌やみりんを使った料理はどうしても「和」のイメージから抜けられません。そんな発酵食品を今までにないスタイルに進化させようと、2016年に新宿高島屋8階にオープンしたのが【発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji&ko(コウジアンドコー)】です。

 伝統的な発酵食品を使い、「ヌーベル ハッコー」をコンセプトにしたデリやスイーツが並びます。

    心と身体の充実を目指す「ウェルビーフィールド」にある

 発酵学の権威である小泉武夫氏のアドバイスのもと、【リストランテ・ヒロ チェントロ】などで料理長を歴任した大島今日シェフがレシピを考案しました。

 甘酒、麹、味噌たまり、みりんなど日本の調味料類からヨーグルトやチーズ、フルーツビネガーまで発酵食品を生かしたメニューを展開しています。

発酵食材が満載のディッシュデリ
  • 『エメンタールチーズとハムのオムレツ』

  • 『塩麹漬豆腐とソイビーンズ』

 主軸となるのは、小麦粉と酵豆粉で作った舟型の生地に野菜や肉などと発酵食材で仕上げた惣菜を盛り込んだ「ディッシュデリ」。

 カラフルで可愛く、サイズも食べやすいポーション。『ヨーグルトソースのタルトフランベ』(378円・税込)、『塩麹煮野菜のラタトゥイユ』(486円・税込)、『エメンタールチーズとハムのオムレツ』(486円・税込)など10種ほどラインナップ。季節商品も登場します。

ほとんどカロリー150~200kcal前後!

  • 『ローストチキンの大徳寺納豆ソースと黄野菜 カレー風味』(214kcal)

  • 『塩麹マリネのエビと赤野菜』(144kcal)

 驚くのは、ほとんどのディッシュデリのカロリーが200kcalもないということ。エメンタールチーズとハムのオムレツはボリューム満点なのに174kcal、 塩麹マリネのエビと赤野菜も144kcal!

 低カロリーな上に発酵のパワーで整腸や美肌効果が期待できるので、まさに食べるほどにキレイになれるのです。

発酵パワー満点のカスタムグリーンサラダ

    具材やドレッシングを選んで自分好みにカスタマイズ

 イートインの場合は、ぜひカスタムグリーンサラダを。グリーンサラダをベースに、在来種の野菜3種、ドレッシング1種、トッピング3種を選べます。

 トッピングできる野菜は全て日本古来の在来種で、「のらぼう菜」「金時草」「加賀蓮根」「佐土原茄子」など珍しいものばかり。ドレッシングも「醤油麹と玉ねぎのオリーブオイル」「ヨーグルトと甘酒」など発酵食品をフル活用した6種を用意。

 さらにトッピングは「黄野菜の麹漬けと発酵ローストチキン」「ゆで卵の塩麹漬け」「ひじきと大豆の塩麹炒め」など麹のオンパレード。ヘルシーですがボリュームがあるので、ランチとしても充分です。

    ディッシュデリの価格+1080円(税込)でカスタムグリーンサラダとスープなどが付く

スイーツにも“ハッコー”

    『福来純三年熟成本みりんのモンブラン』

 スイーツにも発酵食品を使用。砂糖を使わずフルーツビネガーと寒天、白樺樹液で仕上げた「フルーツビネガーと白樺樹液のゼリー」(594円・税込)はなんと56kcal、「福来純三年熟成本みりんのモンブラン」(594円・税込)も277kcal。お持たせやパーティーにも最適ですね。

    「みそれもんクッキー」と「米麹の甘酒クッキー」

 ドレッシングや、卵・乳製品・小麦粉不使用のクッキーなども販売。白味噌の醸造風味がかなり感じられる『みそれもんクッキー』と、ほんのり優しい甘さでほろっとした食感の『米麹の甘酒クッキー』(各15枚入り、756円・税込)は、乳製品不使用とは思えないほどリッチな味です。

 ぜひランチタイムやテイクアウトで、おいしくオシャレなハッコーライフをはじめてみては。【Kouji&ko】は2017年6月14日に玉川高島屋にも惣菜テイクアウト専門店がオープンしたので、買い物の途中にも立ち寄ってみて下さい!

【発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji&ko(コウジアンドコー)】

電話:03-5361-1111
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿高島屋 8F
http://foodandpartners.co.jp/koujiandko/

この記事を作った人

取材・文/猫田しげる(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/9~12/15)

エリアから探す