ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.06.09食トレンド グルメラボ

新鋭TOPシェフは、意外とこってり派。ラーメン好きのシェフ2人が選ぶ至高の一杯はどれ?

オープン1年目にして1つ星を獲得した【Abysse】の目黒シェフ。一方、横浜のTOPイタリアン【SALONE 2007】の細田シェフ。それぞれフランス料理・イタリア料理を代表する若手シェフが選ぶラーメンは?

新鋭シェフたちが愛するラーメン
  • 左:【Abysse】目黒シェフ

  • 右:【SALONE 2007】細田シェフ

 オープン1年目にして、瞬く間にミシュラン1つ星を獲得した【Abysse】の目黒シェフ。一方、横浜のTOPイタリアンの地位をキープし続けている【SALONE 2007】の細田シェフ。それぞれフランス料理・イタリア料理を代表する若手シェフであること以外にも共通点があります。そう、それはラーメン好きであること。そんな二人が選ぶベスト・ラーメンとは?

【Abysse】目黒浩太郎シェフがオススメする東京・目黒【野方ホープ 目黒店】

「普段は繊細な魚介のフレンチに向き合っていますが、こってりしたラーメンも大好きです」と語る目黒シェフは、あまりにラーメンが好きすぎて、食べるのは翌日が休みの日に限定しているとまで言います。
 そんな彼が選んだのは、四半世紀人気店であり続ける【野方ホープ】。げんこつと背ガラ、豚のすね肉とこだわりのトリプルスープの、今や王道の一杯です。
【野方ホープ】は系列店がいくつかありますが、「お店ごとに、微妙に味は異なります」とプロの料理人ならではの味覚も判断基準。そんな中で、目黒シェフのお気に入りは、「店の雰囲気なども含めて、目黒店ですね」と持論を展開します。

 

【SALONE 2007】細田健太郎シェフのオススメ①
東京・祐天寺【とんこつ麺 砂田】

 一方で、ラーメン通としても【SALONE 2007】の細田シェフの原点は【とんこつ麺 砂田】。中太麺をつかったとんこつラーメンで知られる老舗の一つです。
「実は20歳ぐらいの時からずっと通い続けているのですが、いつ行っても味がブレないところはすごいと思います」

 

【SALONE 2007】細田健太郎シェフのオススメ②
横浜【鶴一家】

 もう一つ、細田シェフが、最近紹介されて、お気に入りの一つになったのが、横浜駅にある【鶴一家】。
「同業者であるシェフに『おいしいラーメン屋さんだよ』と教えてもらったのがきっかけ。うかがったら、やっぱりおいしかった」と常連になっていったとか。
 味の方向としては「家系ラーメンですが、クセの少ないシンプルな味が特徴。あっさりしているので、女性にもオススメです」。

 

 最先端の味を提供しているトップシェフのおふたり。その根底には、こんなお気に入りのラーメンがあるのかも。そう思うと、ぜひ食べてみたくなりますね。

紹介してくれたシェフたちのお店はこちら

 
 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/15~9/21)

エリアから探す