ヒトサラマガジンとは RSS

[名古屋周辺めぐり]新旧の個性派店が立ち並ぶ、春日井・勝川駅前商店街さんぽ

名古屋から電車で18分、通勤にもお出かけにも好アクセスな春日井市の勝川。駅前には、オシャレな街並みをイメージした複合施設「ままま勝川」や、再開発された新しい住宅が立ち並ぶ一方、古き良き商店街や川沿いの美しい並木道も共存。様々な魅力を併せ持つエリアです。

名古屋市内から1駅、個性あふれる商店街へ

 商店街と駅前再開発エリアが同居し、訪れるたびに新しい発見のある勝川駅周辺。駅北口付近には3つの商店街があり、徒歩で巡るのが楽しいエリアです。なかでも「勝川大弘法通り商店街」は、全国各地の街作り団体が視察に訪れるという、オシャレな街並みを切り取ったような複合施設「ままま勝川」があるメインストリートです。

    商店街の憩いの場として親しまれる「ままま勝川」

「勝川大弘法通り商店街」は、毎月第3土曜日にクラフト、雑貨、飲食など約80店舗のブースが出店する「勝川弘法市」をはじめ、市民と商店街をつなぐ趣向を凝らしたイベントを定期的に開催。多くの人々で賑わい、街の魅力を様々な角度から体感することができるスポットです。

カフェ併設の街のケーキ屋さん【めるたん勝川店】&【M's Cafe】

 複合施設「ままま勝川」内にあるケーキ屋【めるたん勝川店】。地元に親しまれる「街のケーキ屋さんでありたい」とオープン以来、お手頃価格で色とりどりのケーキを提供しています。見た目もキュートなスイーツは、甘さ控えめで飽きのこない味わい。華やかなケーキがズラリと並ぶショーケースに、テンションも上がります!

    ショーケースには華やかなケーキが並びます

 併設の【M's Cafe】では、お得なケーキセットのほか、キッシュやハンバーガーなどの食事メニューも用意。『キッシュ』389円(税抜)と『サラダ』112円(税抜)に、プラス260円(税抜)でケーキを付けることもできるので、ランチやティータイムの利用にもぴったりです。

    プラス260円(税抜)でお好みのケーキセットに

 ショーケースから好みのケーキを2つセレクトできる『ペアセット(ドリンク付き)』740円(税抜)は、スイーツ好きにはたまらないお得なセット。テレビでも紹介された『高原コーチン卵黄プリン』は、濃厚な卵の味わいが楽しめます。窓から陽がたっぷりと射し込む癒しのカフェで、ケーキセットやキッシュをゆったりと味わってみてはいかがでしょうか。

ソムリエが選ぶワインと共に楽しむ鉄板焼き【Eterno】

 同じく「ままま勝川」内にある【Eterno】は、旬の厳選素材を目の前で調理してくれる鉄板バル。蜂蜜がかかった『鉄板ふわふわスフレオムレツ』630円(税抜)や、バターたっぷりのブリオッシュにのせた『フォアグラのクレームブリュレ』723円(税抜)など、趣向を凝らした創作料理を豊富に取り揃えています。

 2,778円(税抜)からのお得なパーティーメニューも用意。食事はもちろん、お酒メインで楽しむなど、シーンに合わせて使い分けることもできます。

    『飛騨牛もも肉のステーキ』1,760円(税抜)

 シェフイチ推しの『飛騨牛もも肉のステーキ』は、A5ランクの上質な飛騨牛の味わいを活かしたシンプルな味付け。カリッとした表面とやわらかな食感のコントラストが絶妙です。また、ワインはソムリエが料理に合うものをセレクト。グラスは463円(税抜)からオーダーできるので、色々と飲み比べて料理とのマリアージュを楽しんでみてはいかが。

家庭的な味に癒される【フクフクマロマロ】

「ままま勝川」の斜め向かいにある【フクフクマロマロ】。昼は『特製カレーライス』や日替わりランチ、夜は定食や一品料理、おつまみと一緒に、日本酒・焼酎などアルコールが楽しめます。

    笑顔が素敵で気さくな店長夫妻との会話も楽しい

 季節の素材を使って栄養バランスも考えられた料理は、素材の味を活かした家庭的な味わい。店長夫妻とのお喋りも楽しく、日常使いで通いたい食事・呑み処です。店名は看板猫の福子ちゃんとマロちゃんからとったのだそう。

    『特製フクマロカレーライス』824円(税抜)

 玉ねぎ、トマト、スパイスをたっぷりと使い、水を使わずにじっくり煮込んだ『特製フクマロカレーライス』は奥行きのある味わい。648円(税抜)でお持ち帰りもできます。夜の小鉢・小皿は278円(税抜)から楽しめるリーズナブルな価格設定。18:00~19:00のハッピーアワーでは、ドリンクを一杯93円(税抜)引きで提供しています。日替わりの定食は908円(税抜)で、ランチタイムはサラダとプチデザートつき。夜の定食は1,389円(税抜)で、ドリンクが一杯つきます。

ノスタルジックな癒しCafe【カフェ百時 TANEYA】

 築80年の古民家をリノベーションした【カフェ百時 TANEYA】。和の空間を活かした店内は、時間の流れを忘れてしまいそうな懐かしい雰囲気です。ファミリーで参加できるワークショップなど、イベントも随時開催。絵本やおもちゃもあるので、小さな子連れでも安心して訪れることができるほか、眺めているだけでも楽しめそうな雑貨コーナーもあります。

    店内はノスタルジックな癒しの空間です

 名物は、各地のマルシェで行列ができるほど人気を集めているチーズケーキ。シンプルかつベーシックでありながら、ふとまた食べたくなるような記憶に残る味わいです。人気のセットは『ベイクドチーズケーキ』と『珈琲』。ケーキセットのドリンクは47円(税抜)引きで少しお得です。

    『ベイクドチーズケーキ』370円(税抜)と『珈琲』370円(税抜)のセット

アートとワイン、日本酒、料理が融合した【CAFE DE LA FURUIDO】

 現代美術作家の古井戸芳生さんが、新しい感性に出会えるお店としてオープンした【CAFE DE LA FURUIDO】。店内には古井戸さんの絵画や、集めたイギリスのステンドグラス、照明などのインテリアが配され、アート、厳選された素材で作られる料理、ワインや日本酒など、すべてが融合する空間です。

    アート、料理、お酒、様々な表情を持つ【CAFE DE LA FURUIDO】

 長野や岐阜の山から汲んだ天然水で、コーヒーを淹れたりご飯を炊くなど、水にもこだわっています。人気のメニューは、煮込みハンバーグにご飯、みそ汁、にんじんサラダが付いた『国産合挽き肉使用煮込みハンバーグ』。

    『国産合挽き肉使用煮込みハンバーグ』1,000円(税抜)

 メイン料理、天ぷら、サラダ、みそ汁、漬物のセット『季節限定ランチ』は、新鮮な素材と恵那の棚田米を使用。プラス380円(税抜)で、本日のデザートとドリンクがつきます。また、ディナーメニューとして人気の『おまかせコース』¥3,500~(税抜)は、シェフが予算に合わせて提案してくれます。

    『季節限定ランチ』1,297円(税抜)

 古井戸さんの感性豊かな絵画が並び、まるで美術館の中で食事をしているような、他では味わえない体験ができる一軒です。

この記事を作った人

角屋昌也(流行発信)

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/15~10/21)

エリアから探す