ヒトサラマガジンとは RSS

2016.07.17デート・会食

  • バー・カクテル
  • デート
  • まとめ

世界を制したバーテンダー行きつけ フルーツカクテルが美味しいバーin東京

カクテルはとても奥深いもの。数種の洋酒、果汁、薬味を職人の知識と巧みな技で仕上げます。その繊細な技をプロの目で見抜くバーテンダー、シェフ達ご用達の、この夏行きたいフルーツカクテルが飲めるBARをご紹介します。

今が旬のフルーツを使った絶品カクテル

アメリカ西海岸のレストランフードのパイオニアと呼ばれる料理人行きつけ【石の華】

    世界で羽ばたく味は、どれを頼んでも感動するおいしさ

 東京都渋谷区にあるバー【石の華】。全国バーテンダー技能競技大会で優勝した経歴を持つ、石垣 忍さんがバーテンダーを務めます。世界を相手にするカクテルは、言葉では表現しきれない、飲んだものにしかわからない世界が広がり、思わず感動するでしょう。

 このお店をおススメしてくれてたデイビット・マイヤーズさんは、【デイビット・マイヤーズ カフェ】を銀座に構える、西海岸のパイオニアと呼ばれる超料理人。そんな料理人がお気に入りの夏が似合う大人のバーです。

【フェリチェリーナ】の濱本 直希さんおススメの【バー・エリキシル】

    夏が似合う艶やかなカクテル。見た目もさることながら、味も絶品。

 ヒトサラアワード2015に選出されているイタリアンの名店【フェリチェリーナ】の濱本 直希さんがオススメする、中目黒駅前すぐの【バー・エリキシル】をご紹介します。

 ここでは、今海外で流行っているのミクソロジーカクテルが楽しめます。ミクソロジーというのは、リキュールやフレーバーシロップを使わない、野菜やフルーツ等のフレッシュな素材を使ったカクテルのことです。技術的なトレンドも取り入れており、見た目も艶やか、それでいて健康的な、女子の大好きが詰まったカクテルです。夏の旬の果実のミクソロジーカクテル…想像が膨らみます。

 オススメしてくれている濱本 直希シェフも度々息抜きに訪れているそうです。暑い夏の夜に涼みに行きたくなる、そんな一軒です。

こんな穴場があったとは!【フェイバリット(FAVORITE)】

    ハート形のオレンジの皮が新鮮ないい香りをプラス、まるで夏の海のように見た目の美しいカクテル

 ロングカウンターでゆったりとしたひとときを過ごせる、立川駅にひっそりと佇むバー。バーテンダーは数々のカクテルコンペティションで金賞、入賞の経験をもつ実力者です。

 季節のフルーツを使ったカクテルが自慢で、繊細な技が光ります。今年の夏は、国内最高級のマンゴーを贅沢に使用した『宮崎県産 マンゴーとスパークリングワイン』や、暑い日にぴったりのフローズンカクテル『オレンジのフローズンカクテルとパッションフルーツのキャラメリゼ 』などが味わえます。

 こちらの【フェイバリット(FAVORITE)】をオススメしてくれたバーテンダーの寺澤 悠次さんは、2013年関東Jr・バーテンダーカクテルコンペティション銅賞を受賞し、2015&2016ワールドクラス日本大会TOP50にランクインする実力者。バーテンダーが美味しいと認めるバー、間違いなしのお店です。

接客のプロ焼き鳥屋の店主 松尾 洋幸さんが絶賛する【BAR Rumbullion】

    デザートのように美味しく味わえるさわやかな柑橘系カクテル

 町田にあるラム酒専門バー。ラム酒に特化したカクテルを存分に味わえます。このお店を紹介するのは「炭火焼鳥 まつお家 魚町本店」を営む松尾 洋幸さん。作業をしながらお客さんと会話をしたり、手際よく料理を作ったりと、バーから学ぶことは意外とあるそうです。そんな焼き鳥店=接客のプロがオススメするバーが【BAR Rumbullion】です。

 一番の魅力は、カジュアルな時も大切な人と過ごす時にもぴったりな空間。元気で心遣いのあるスタッフが誰と来ても楽しめるバーを演出してくれます。また、店内入口のドアは海賊船を思わせ、インテリアは昔のヨーロッパの港町のような空間。いるだけでドキドキわくわくします。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部