ヒトサラマガジンとは RSS

2016.07.30食トレンド

  • パン
  • カフェ

星付きシェフが衝撃を受けたパンとは? プロの料理人をも魅了するベーカリー3店

本場で修業を積んだ1つ星店のフレンチシェフや、自店でもこだわりの自家製のパンを作るイタリアンのシェフなど、プロの料理人がおすすめするベーカリーを3店ご紹介いたします。

シェフもオススメする、選りすぐりのベーカリー3店

パン屋が建ち並ぶ世田谷で、多くの料理人の注目を集める【ブーランジェリースドウ】

 まずはじめにご紹介するのは、パン屋の激戦区・世田谷で多くの料理人がおすすめする【ブーランジェリースドウ】。
「今まで食べたパンの中で一番おいしい衝撃的なパン屋さんでした」と、こちらのお店を大絶賛するのは【Abysse(アビス)】のオーナーシェフ・目黒 浩太郎さんです。
 目黒シェフは、日本とフランスの三ツ星店で経験を積んだ後、自身のお店オープンわずか1年でミシュランの星を獲得した実力を持つ、気鋭の若手料理人です。
 そんな彼がオススメするのは、『ハニートースト』。このお店の名物ともいえる、予約1ヵ月待ちの食パンを使っているそうです。ハチミツのやさしい甘みが染み込んだ『ハニートースト』、甘党の方はもちろん、そうでない方もぜひお試しください。

自家製にこだわった店主が店で出す【パネッテリア カワムラ】のパン

 本格的なスペインの味が楽しめる【ミネバル】。国産食材を使い、ソーセージやハムなど手の込んだお料理もすべて自家製というこだわりを持つ峯 義博シェフ。
 そんな峯シェフですが、バゲットだけは料理との相性を考え、パンの専門店に毎日買いに行くそうです。そのお店は西麻布の路地裏にひっそりと佇む【パネッテリア カワムラ】。イタリアのパンはもちろん、メロンパンなど日本人に馴染みのあるパンが楽しめます。
「なかでも『パタータ』や、じゃがいもが中に入った『フォカッチャ』がおすすめです」と峯シェフは語ります。じゃがいものもっちり感がプラスされた塩味のフォカッチャは、シンプルにそのままでいただき、小麦やオリーブオイルの風味を楽しみながら召し上がってみてください。

女性シェフも勧める、体にやさしい富士見ヶ丘の【ヨシダベーカリー】

 最後に紹介するのは、富士見ヶ丘にある白い外観がかわいらしい【ヨシダベーカリー】。
「パンは毎日食べるもの。だからこそ美味しさはもちろん、体にもやさしい安心できるものがいい」とこのお店をおすすめするのは、南イタリア料理のお店【ピノサリーチェ】の柳 令子シェフ。柳さんの言うように、【ヨシダベーカリー】は、国産小麦を使用したり、パンに挟む食材にも気を使ったりと安心を追究したベーカリーです。
 定番からハード系、惣菜パンまで様々なパンが揃うなか、柳さんは北海道小麦を使った食事パンがとくに好きと絶賛しています。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部