ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.01.08グルメラボ

甲斐まり恵が教える! 火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ『塩辛じゃがバター』

「夜食が食べたいけど、手間をはぶきたい…」っていう時、ありますよね。そんな時のために、火を使わず電子レンジだけでつくれるおいしい料理を、私、甲斐まり恵が紹介します。今回は、ごはんにもビールにも合う、ホクホクのじゃがいもと塩辛のアクセントがたまらない『塩辛じゃがバター』です。

アプリで見る

 今回はじゃがいもに一工夫したアレンジ料理です! 塩とバターだけでもいいんですが、ちょっとひと味加えるだけで、とってもおいしくなりますよ。

 塩辛は特にオススメですが、なかった時には

ザーサイ、明太子、なめ茸、海苔の佃煮などでもOKです。ご飯に合うものなら、何でもイケるんです。

用意するもの(1人前)

じゃがいも     …1個
バター       …1かけ
塩辛        …大さじ1

合計 約200kcal

 じゃがいもを選ぶ時のポイントは

芽が出てなくて、表面に傷がないものを選びましょう。保存中に芽が出てきてしまったら、ピーラー(皮むき器)の角か、包丁の直角のところで取ってくださいね。

『塩辛じゃがバター』のつくり方

1.じゃがいもの準備

 じゃがいもは皮ごとよく洗い、耐熱皿の上で濡らしたキッチンペーパーに包んで、さらにラップでふんわりくるみましょう。

2.レンジで3分温める

 電子レンジ(500W)で3分加熱。竹串を刺してみて、すっと通ったら取り出します。

※600Wのレンジを使う場合、×0.8の時間が目安

3.キッチンペーパーを外して、お皿に盛り付ける

 ラップ&キッチンペーパーを外し、包丁で軽く十字に切り込みを入れて皿に盛り、塩辛、バターをのせます。

できあがり

 電子レンジで加熱するとどうしても水分が飛んで表面が硬くなってしまうんですが、そうならないようにするコツは、湿らせたキッチンペーパーや布巾でくるむこと。こうすると、しっとりホクホクになります。でも、なければラップでくるむだけでもできますよ。

 おつまみにもピッタリなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ポイントをまとめると…

 次回は、熱々ごはんにもぴったり、豚肉の脂が染み込んだ『白菜と豚バラ肉の重ね蒸し』です。お楽しみに♪

甲斐まり恵の最新情報は
Instagramでチェック↓

この記事を作った人

甲斐まり恵
  • 女優。熊本県生まれ。双子座。株式会社バイタルネットのCMに出演中、ナレーションも担当。また、『仮面ライダーオーズ/OOO』もニコニコ動画にて配信中。2017年11月30日には、ジャズピアニスト・竹中真氏とともに、熊本で阿蘇神社復旧支援チャリティーデュオコンサートを開催。2018年最初のLIVEは1月18日に【シャンソンバーボンボン】(銀座4丁目)にて!

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/21~5/27)

エリアから探す