ヒトサラマガジンとは RSS

2016.08.03健康美食 グルメラボ

  • 今日のヒトサラ

今日のヒトサラ:8月3日――本日は「はちみつの日」。日本で購入できるはちみつの最高峰が決定!

今日は「はちみつの日」。日本で購入できる最も美味しいはちみつを選ぶコンテスト「ハニー・オブ・ザ・イヤー」の結果を速報します。

全世界で古くから愛されてきたはちみつ、その違いを五感で楽しむ

 世界に1000種類以上存在するというはちみつ。種類によって味や色、香り、栄養素がそれぞれ異なります。パンやスイーツにかけたり、調味料として料理に使用したりして食シーンに登場しますが、ティースプーンでひと匙をすくってそのまま味わうのがマイスターたちの食し方。その違いを吟味するための、テイスティングの奥義をご紹介します。
 まずは色を見て、香りを楽しみます。口に入れたらすぐに飲み込むのではなく、少しずつ唾液に溶かして味わい、口の中に広がっていく余韻を感じます。飲み込んだ後にも鼻腔を抜けていく香りを満喫。こうして五感で堪能してみると、それぞれのはちみつの魅力を確かめることができます。

最も美味しいはちみつを選ぶコンテスト「ハニー・オブ・ザ・イヤー」

    最終選考で審査にあたる(左から)特定非営利活動法人銀座ミツバチプロジェクト理事長の田中淳夫氏、江上料理学院学院長の江上栄子氏、【分とく山】総料理長の野崎洋光氏、一般社団法人日本はちみつマイスター協会代表理事の平野のり子氏

 日本で購入できるはちみつの中から、最も美味しいものを選ぶコンテスト「ハニー・オブ・ザ・イヤー」。第2回となる2016年は蜂和産業(株)の『ブルガリアンローズハニー』が最優秀賞に輝きました。小林勝海氏は「今年は特に香りの強いものが採れました」と胸を張ります。
 また、7月末に行われた「はちみつフェスタ2016」来場者からの得票数が多かった「来場者特別賞」も決定。投票数が同数で、宇津田養蜂場の『うづたのはちみつ』、オー・リーブ・ジャパン株式会社の『オラヤミエルクリーム蜂蜜ユーカリ』の2品が選出されました。
 同コンテストは一般社団法人日本はちみつマイスター協会が主催。はちみつ好きやはちみつの資格を持つ有識者が「最も美味しいはちみつ」を選ぶことで養蜂家を応援し、美味しいはちみつを普及させることを目的として開催されています。

  • 『ブルガリアンローズハニー』を紹介する蜂和産業株式会社の小林勝海氏

  • 琥珀色に輝く『ブルガリアンローズハニー』が最優秀賞に

  • 来場者特別賞に選出された『うづたのはちみつ』。写真は200g。 通常は600g・5,000円(税込)のみ販売

  • 来場者特別賞に選出された『オラヤミエルクリーム蜂蜜ユーカリ』(150g/1,290円・税込)

最優秀賞に輝いた『ブルガリアンローズハニー』は華やかな香りが魅力

    「第2回ハニー・オブ・ザ・イヤー」最優秀賞に輝いた『ブルガリアンローズハニー』(120g/3,240円・税込)

 蜂和産業(株)の『ブルガリアンローズ』は、世界中でブルガリアのバラの谷でしか採れない貴重な「ダマスクローズ」から集めたはちみつ。天然のローズの香りと濃厚な甘さが特徴です。はちみつに含まれる栄養成分とバラに含まれる美容成分、合わせて約500種以上の天然美容成分が含まれています。華やかなこの香りを満喫するためには、そのまま食べたり、乳製品や紅茶に混ぜたりするのが至高。

 審査員を務めたイタリア料理店【アルケッチャーノ】オーナーシェフの奥田政行氏は「豊かな味と香りが秀逸。クリスマスの料理に使いたい」と賞賛。【日本料理 分とく山】総料理長の野崎洋光氏は「求められる味は時代で変わります。『ブルガリアンローズ』は日本らしくない華やかなはちみつですが、昔ながらの日本料理をしている私たちも時代にあわせて進化しなければ」と料理人の立場から語りました。

  • 審査中の【アルケッチャーノ】奥田政行シェフ

健康・美容のアイテムとしても暮らしを支えるはちみつ

 はちみつはビタミン・ミネラルをはじめ、200種類以上の栄養素を含む“万能食”。天然甘味料なので身体に優しく、健康やダイエットを意識する人たちが「身体の中から健康になれる」と取り入れています。
 また、保湿効果が高く、ビタミンB群を豊富に含むことから、天然のエイジングケアアイテムとしても重宝されています。はちみつ由来の美容用品・化粧品は多岐に渡るほか、市販の商品と組み合わせてケアをするのもおすすめです。

 「ハニー・オブ・ザ・イヤー」初代最優秀賞に輝き、2年連続で最終選考5品に選出された(有)リアルフード・ドット・ジェイピー代表の高橋昭江氏は「はちみつを何種類も常備し、気分やその時の健康状態ではちみつを変える」という“はちみつライフ”を提唱。「体調を崩しそうなときは殺菌力の高い『ミドウハニー』を、女っぷりを上げたいときは『レザーウッドハニー』を。身体と心のメンテナンスから美容まで、生活のさまざまな場面ではちみつが欠かせません」と語気を強めます。

  • 最終選考5品に選出された『レザーウッドハニー』。キャラメルのようなとろりとした食感

  • 『レザーウッドハニー』を紹介する(有)リアルフード・ドット・ジェイピー代表の高橋昭江氏

 多彩な魅力を持つはちみつは、古くから私たちの生活に密着してきました。改めて、暮らしにはちみつを取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を作った人

佐藤亜希子(ヒトサラ編集部)