ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.12.21食トレンド

新発売【ティルプス】田村シェフ監修|香りをたべるバラのアイスクリーム『FRAGLACE(フレグラス)』

アイスクリームの概念が変わる、香りを食べるアイスクリーム『FRAGLACE(フレグラス)』の販売が開始されました。レストランガイド「Gault&Millau(ゴ・エ・ミヨ)」の2018年版で期待の若手シェフ賞を獲得した田村シェフ監修のもと考案され、いままで味わったことのない、甘さ控えめで香り豊かなリッチなアイスクリームに仕上がりました。

アプリで見る

香りをたべるバラのアイスクリーム『FRAGLACE(フレグラス)』

 香りを意味する「fragrance(フレグランス)」とアイスクリームを意味するフランス語「glace(グラス)」を掛け合わせた『FRAGLACE(フレグラス)』は、最高品質の国産バラを使用した今までにないバラ香るアイスクリームです。ほんのりとピンクに色づいたアイスに、バラのソースをかけて召し上がれ。

    自然農法、無農薬でつくられた、バラをふんだんに使った新感覚のデザート

香りのスペシャリスト【ティルプス】田村 浩二シェフ監修

『FRAGLACE(フレグラス)』を仕立てたのは、白金台にあるフレンチレストラン【ティルプス】でも活躍する田村 浩二シェフ。彼の料理の核は「香り」。レストランのみならず様々な方面で「香り」を用いたプロダクトを発信しています。また、フランスを中心に強い影響力を持つレストランガイド「Gault&Millau(ゴ・エ・ミヨ)」の2018年度版では、期待の若手シェフ賞を獲得した、今注目のシェフです。「少しでも多くの方にバラの素晴らしさが届き、生産者の苦労から喜びまで全て伝えたい」という想いで今回このアイスが誕生しました。

  • チーフデザインオフィサーを務める、田村浩二シェフ

  • 洗練されたシックな雰囲気。奥には個室も

クレオパトラも酔いしれたバラを使用

 使用するのは、エディブルフラワー専門店【EDIBLE GARDEN(エディブルフラワー)】が監修する食用のバラ。平均的な国産の食用バラと比較すると、香り成分の含有量が3,840倍なんだとか(※島根大学 生物資源化科学科 池浦博美准教授調べ)! 日本で唯一農薬を使用せずに栽培されたこのバラは、著名なレストランでも愛されています。

    花びらの触感もしっかり感じられるバラのソース

  • 自然栽培だからこその豊かなバラの香り

  • 横田敬一さんがつくる「YOKOTA ROSE」

甘くないテイストは、大人限定

 一流の無農薬食用バラと、注目の田村シェフによって生み出された、バラのアイスクリーム『FRAGLACE(フレグラス)』は、まるでバラの香水のよう。いままでにない初体験、香りを“たべて”みてはいかがでしょうか。

    『FRAGLACE(フレグラス)』100ml×6カップ入り、5,400円(税込)。12/21(木)より販売開始

『FRAGLACE(フレグラス)』購入方法

2017年12月21日より通信販売開始
https://fraglace.jp/product/

100ml×6カップ入り、5,400円(税込)
※送料は全国一律1,200円。10,000円以上の購入で送料無料

支払方法は、クレジットカードと銀行振込。
ご入金完了後、4営業日以内にお届けします。

この記事を作った人

遠藤 麻矢(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/14~9/20)

エリアから探す