ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.03.26グルメラボ 連載

甲斐まり恵が教える! 火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ『明太バター焼きうどん』

「夜食が食べたいけど、手間をはぶきたい…」っていう時、ありますよね。そんな時のために、火を使わず電子レンジだけでつくれるおいしい料理を、私、甲斐まり恵が紹介します。今回は、明太子とバターが相性抜群! 『明太バター焼きうどん』を紹介します。

アプリで見る

 今回はこの連載では初の麺類です。レンジで焼きそばやパスタもできますが、一番手軽にできるのはうどん。
 
 明太子の辛みに、キャベツのシャキシャキした食感、バターのコクが合わさって、とってもおいしくいただけます。おなか持ちもいいと思います。

用意するもの(1人前)

ゆでうどん  …1玉
キャベツ   …2枚(80g)
エノキダケ  …1/2袋
明太子    …1/4腹(20g)
酒      …小さじ1
醤油     …小さじ1弱
バター    …10g
刻みのり   …適量

合計 約400kcal

『明太バター焼きうどん』のつくり方

1.素材を準備する

 ゆでうどんは流水でさっと洗って水気を切ります。キャベツはざく切り、エノキダケは根元を落として半分に切り、ほぐしておきます。明太子は薄皮から身を取り出します。

2.レンジで加熱する

 耐熱ボウルにうどん、キャベツ、エノキダケを入れて酒を回しかけ、ふんわりラップをしてレンジで3分加します。取り出すときはボウルが熱くなっているので注意してください。

※500Wの場合、4分(600Wの場合は、×0.8の時間で)

3.混ぜてさらに加熱

 野菜がしんなりしたら醤油を加えてよく混ぜ、バターをのせてラップをし、レンジで1分加熱します。明太子を加えて全体をよく混ぜ、皿に盛り付けて刻みのりをのせます。

できあがり

 お店などでよく見かける「明太子パスタ」、それのうどん版という感じでしょうか。うどんを購入の際はコシのあるさぬきうどんがおすすめです。

ポイントをまとめると…

次回は、いつものレトルトカレーが大変身!!『カレードリア』です。お楽しみに♪

甲斐まり恵の最新情報は
Instagramでチェック↓

この記事を作った人

  • 甲斐まり恵
    女優。熊本県生まれ。双子座。株式会社バイタルネットのCMに出演中、ナレーションも担当。4月からは新たなCMにも出演予定。

LIVE情報

4月17日
5月25日 出演予定
@銀座【シャンソンバー ボンボン】

いずれも19:30~、20:45~、22:00~の3回ステージ

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/18~4/24)

エリアから探す