ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.02.26旅グルメ グルメラボ 連載

甲斐まり恵が教える! 火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ『豚肉とトマトの生姜焼き丼』

「夜食が食べたいけど、手間をはぶきたい…」っていう時、ありますよね。そんな時のために、火を使わず電子レンジだけでつくれるおいしい料理を、私、甲斐まり恵が紹介します。今回は、生姜の香りとトマトの酸味がきいた『豚肉とトマトの生姜焼き丼』を紹介します。

アプリで見る

 今回は、値段も手頃で扱いやすい豚こまを使った丼ものです。手軽にできて、ごはんとタレのハーモニーも抜群です。

用意するもの(1人前)

豚こま肉      …120g
玉ねぎ       …1/4個
トマト       …1/4個
めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ2
砂糖        …小さじ1
片栗粉       …小さじ1/2
バター       …5g
おろし生姜     …3㎝分
ごはん       …1杯
大葉(あれば)   …1枚

合計 約745kcal

『豚肉とトマトの生姜焼き丼』の
つくり方

1.素材を準備する

 玉ねぎは薄切り、トマトは一口大に切っておきます。耐熱ボウルにめんつゆ、砂糖、片栗粉を合わせたものと豚こま肉を入れてよく揉み込みます。

 片栗粉を入れることでお肉が柔らかくなり、お肉や野菜から出る水気をトロみで抑えてくれます。

2.レンジで加熱する

 玉ねぎとバターを豚肉にのせてふんわりとラップをし、3分加熱します。一度取り出して全体をよく混ぜ、火が通っていなければさらに1分加熱します。

※600Wのレンジを使う場合、×0.8の時間が目安

 レンジから出すときは器が熱くなっているので注意してくださいね。

3.トマトを入れ、もう一度加熱

 トマト、おろし生姜を加えて全体を混ぜ、もう一度30秒加熱します。レンジから取り出したら、丼ぶりに盛り付けたごはんにそれをのせ、ちぎった大葉をかけます。

できあがり

 ビタミンB群などの栄養が豊富な豚肉と、抗酸化作用があるリコピンを多く含むトマト。これに生卵をかけると、さらに味わいのバリエーションが楽しめますよ。

ポイントをまとめると…

 スタミナ満点の豚肉&トマト&生姜は、寒さに負けないよう元気を出したいときにもオススメです。

 次回は、新じゃがのおいしさを味わいたい!! ビールにぴったりの『スパムポテト』です。お楽しみに♪

甲斐まり恵の最新情報は
Instagramでチェック↓

この記事を作った人

  • 甲斐まり恵
    女優。熊本県生まれ。双子座。株式会社バイタルネットのCMに出演中、ナレーションも担当。また、『仮面ライダーオーズ/OOO』もニコニコ動画にて配信中。2017年11月30日には、ジャズピアニスト・竹中真氏とともに、熊本で阿蘇神社復旧支援チャリティーデュオコンサートを開催。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/17~5/23)

エリアから探す