ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.03.12グルメラボ 連載

甲斐まり恵が教える! 火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ『スパムポテト』

「夜食が食べたいけど、手間をはぶきたい…」っていう時、ありますよね。そんな時のために、火を使わず電子レンジだけでつくれるおいしい料理を、私、甲斐まり恵が紹介します。今回は、ビールのお供にぴったり! にんにくと粗挽き黒こしょうが香る『スパムポテト』を紹介します。

アプリで見る

 今回は、旬の新じゃがにちょっとひと手間加えて、さらにおいしい一品になるメニューの紹介です。合わせるのは、スパムの缶詰。

 にんにくの香りとスパムの塩味はとっても相性が良くて、おつまみにピッタリ! ビールがすすむこと間違いなしですよ。

用意するもの(1人前)

新じゃが       …中1個
スパム        …1/3缶
オリーブオイル    …小さじ1
おろしにんにく    …1㎝分
粗挽き黒こしょう、塩 …適量

合計 約230kcal

『スパムポテト』のつくり方

1.素材を準備する

 じゃがいもはよく洗って皮ごと1㎝の半月切りにし、水にさらしておきます。スパムもじゃがいもと同じような大きさに切ります。

2.レンジで加熱する

 耐熱皿に水気をきったじゃがいもをのせ、オリーブオイル、塩を加えてよくからめます。ふんわりラップをしてレンジで3分半加熱します。

※600Wのレンジを使う場合、×0.8の時間が目安

3.スパムを入れ、もう一度加熱

 スパム、にんにくを加え、全体をよく混ぜてさらに1分加熱します。器に盛り付けて、軽く粗挽き黒こしょうを振ります。

できあがり

 新じゃがは水分が多いので、煮物にするより、こんな感じで、ちょっと加熱して食べるほうが向いています。皮も薄いので、剥かなくてもそのまま食べられます。

ポイントをまとめると…

 次回は、明太子とバターの相性バツグン!!な『明太バター焼きうどん』です。お楽しみに♪

甲斐まり恵の最新情報は
Instagramでチェック↓

この記事を作った人

  • 甲斐まり恵
    女優。熊本県生まれ。双子座。株式会社バイタルネットのCMに出演中、ナレーションも担当。また、『仮面ライダーオーズ/OOO』もニコニコ動画にて配信中。2017年11月30日には、ジャズピアニスト・竹中真氏とともに、熊本で阿蘇神社復旧支援チャリティーデュオコンサートを開催。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/14~11/20)

エリアから探す