ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.09.26食トレンド 旅グルメ

「石川の魅力をまるごとぎゅぎゅっと。」庭園臨むレストランで、彩り豊かなおばんざいモーニング! 三井ガーデンホテルズの朝食で地域の味も伝統もいただきます

地産の食材を使い地域に根差した魅力あるレストラン、【能加万菜 万庭】。「三井ガーデンホテル金沢」の中にある本格レストランでいただく朝食は、土地の味わいを感じられるおばんざいや目の前で仕上げる能登豚のしゃぶしゃぶなど、石川県の魅力が詰まっています。金沢のほか、全国33箇所に展開する同ホテルでは「楽しみになる朝食」をテーマに、旅のときめきが増す朝食が用意されています。

三井ガーデンホテル金沢

【三井ガーデンホテルズの朝食の魅力】

石川の魅力を丸ごと味わえる、充実の朝食(金沢)

    ちょうどいいポーションでそれぞれ盛り付けられたおばんざいスタイルで。石川県のいろいろな味わいを少しずつ味わえる

    ちょうどいいポーションでそれぞれ盛り付けられたおばんざいスタイルで。石川県のいろいろな味わいを少しずつ味わえる

JR金沢駅から車で約8分。加賀、能登の食材、食文化、調味料、伝統工芸を発信する【能加万菜 万庭】が新たに提案する「おばんざい朝食ビュッフェ」は、日本海の恵みはもちろん、加賀野菜や能登牛など里山の恵みなど、朝食を通して石川県を丸ごと味わうことができます。

  • 起きたばかりの身体にも心にも沁みわたる、優しい味のおばんざい

    起きたばかりの身体にも心にも沁みわたる、優しい味のおばんざい

  • 『能登豚のしゃぶしゃぶ』はゲストの目の前で仕上げられ、最もおいしいタイミングで提供される

    『能登豚のしゃぶしゃぶ』はゲストの目の前で仕上げられ、最もおいしいタイミングで提供される

  • あっさりとした昆布だしをベースに巻き蒲鉾の赤巻き、源助だいこんなど地元の食材をたっぷりと使用した『金沢おでん』。ひと口サイズでいただけるのも嬉しい

    あっさりとした昆布だしをベースに巻き蒲鉾の赤巻き、源助だいこんなど地元の食材をたっぷりと使用した『金沢おでん』。ひと口サイズでいただけるのも嬉しい

  • 『車麩の玉子とじ』はバームクーヘンのように巻いて焼いたお麩にだしが染みこんだ、モチモチ食感の車麩がジュワッと口のなかで広がります

    『車麩の玉子とじ』はバームクーヘンのように巻いて焼いたお麩にだしが染みこんだ、モチモチ食感の車麩がジュワッと口のなかで広がります

朝食にその名を冠するおばんざいは、加賀野菜の金時草(きんじそう)を使った酢の物や、なすのオランダ煮、卯の花など、その種類は毎日6種類以上! 数々の料理は目からもおいしく、たとえば加賀野菜を使ったサラダも、彩り美しく盛り付けられていてつい手に取ってしまう楽しさが。また、九谷焼の器などの伝統工芸品で作られた食器にも旅気分が高まります。破損した食器は「金継ぎ」によって修復し再利用するなど、SDG'sへ配慮したサステナブルな取り組みも。

金沢の武家屋敷「野村家」の構成をそのままに「現代の縁側」を表現した中庭には、季節を感じさせるモミジを中心とした植栽が彩りを添え、足元には石川県で採れる「戸室石」の景石を配した、落ち着きある風景が広がります。そこと繋がる一体感のある優雅な空間は、朝食時間をワンランク上の体験へと引き上げてくれます。石川県ならではのファニチャーに囲まれながら、ゲストが朝の時間をゆったりくつろげるよう濃やかな心遣いも感じられます。

九州・福岡の名物が目白押し! 季節感を大切に受け継いできた日本の朝食(福岡祇園)

    福岡県産の素材や、そこで育まれてきた味わい。四季を感じられる福岡の朝食が堪能できる

    福岡県産の素材や、そこで育まれてきた味わい。四季を感じられる福岡の朝食が堪能できる

JR博多駅からも徒歩圏内の立地にある【うお田】。福岡の人気水炊き店【とり田】をプロデュースするstudio092が手掛ける実力派のレストラン。

    毎日漁港直送で仕入れる、玄界灘近郊でとれた新鮮な魚のお刺身はなんと食べ放題! ごま醤油やとろろをかけた福岡の郷土料理「のっけ丼」スタイルもオススメ

    毎日漁港直送で仕入れる、玄界灘近郊でとれた新鮮な魚のお刺身はなんと食べ放題! ごま醤油やとろろをかけた福岡の郷土料理「のっけ丼」スタイルもオススメ

  • 色が濃く、味もしっかりしていて甘みがある糸島野菜をとれたてで直送。朝からたっぷりとサラダでいただけるのだから嬉しい

    色が濃く、味もしっかりしていて甘みがある糸島野菜をとれたてで直送。朝からたっぷりとサラダでいただけるのだから嬉しい

  • 良質なお茶の生産に取り組む「八女星野製茶園」の茶葉を使用。アミノ酸を多く含んだ甘みの強い味わいが楽しめる

    良質なお茶の生産に取り組む「八女星野製茶園」の茶葉を使用。アミノ酸を多く含んだ甘みの強い味わいが楽しめる

美食の街として名高い福岡。その山海の幸を朝からたっぷり堪能できる朝食は、豊かな大地で育った糸島野菜や日本を代表する玉露の産地である八女のお茶をはじめ、コクがあり濃厚な味わいの「若宮の地黄卵」を使用した『茶碗蒸し』や郷土料理の『がめ煮』、九州ならではの麦味噌を使用した『味噌汁』など、地元福岡の素材を使った料理が勢揃い。

博多の魅力あふれる食を五感で楽しむ、朝のひととき(福岡中州)

    九州・玄海の厳選されたネタと、羽釜で炊いた糸島米に鹿児島の黒酢、熊本の赤酒をあわせたシャリを使った『握り寿司』を目の前で

    九州・玄海の厳選されたネタと、羽釜で炊いた糸島米に鹿児島の黒酢、熊本の赤酒をあわせたシャリを使った『握り寿司』を目の前で

地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩約2分と、博多の中心地にある【小野の離れ 博多本店】。あの炉端焼きの名店が出店していまう。こちらでは九州・玄海の旬の魚介を毎朝長浜市場で仕入れ、多彩な調理法で一番おいしく仕上げて提供しています。

    山笠をイメージした空間で、博多の美味をまるごと堪能

    山笠をイメージした空間で、博多の美味をまるごと堪能

  • 脂ののったとろさばと、博多名物・辛子明太子のコンビネーションでご飯も進む『博多明太とろさば塩焼き』

    脂ののったとろさばと、博多名物・辛子明太子のコンビネーションでご飯も進む『博多明太とろさば塩焼き』

  • 朝食の最後は『デザート盛り合わせ』で締めくくり。九州マチェドニア、糸島またいちの塩キャラメルシフォン、八女産玉露のジュレなど、九州各地の素材をモチーフに手づくりしています

    朝食の最後は『デザート盛り合わせ』で締めくくり。九州マチェドニア、糸島またいちの塩キャラメルシフォン、八女産玉露のジュレなど、九州各地の素材をモチーフに手づくりしています

寿司はもちろん、新鮮な魚の切り身を胡麻だれであえる福岡の郷土料理『胡麻魚』も毎日登場! そして同店で絶対に味わうべきはお米。大自然のなか育まれた「糸島米」を羽釜でふっくらと炊き上げており、合わせてご飯のお供や名物の『水炊き汁』も用意されています。他にも博多の朝ごはんに欠かせない海藻を使用した伝統食『博多おきゅうと』など、福岡の海をまるっと堪能。福岡祇園とは同じ福岡県にありながら、これだけ異なるバラエティに富んだ博多料理が楽しめることは、その土地を深く掘り下げている証かもしれません。

心まで満たされる、天空の優雅な朝食(横浜みなとみらいプレミア)

    朝のからだを満たす洋食のラインアップは、定番のハムやソーセージ、玉子料理から子どもにも人気のハンバーグやフライドポテトまで、家族で楽しめる内容

    朝のからだを満たす洋食のラインアップは、定番のハムやソーセージ、玉子料理から子どもにも人気のハンバーグやフライドポテトまで、家族で楽しめる内容

みなとみらい駅から徒歩約5分、「ここは世界を旅するリストランテ」がコンセプトのモダンイタリアンダイニング【RISTORANTE E'VOLTA -Unico Polo-】は、地産地消を基本に、旬の食材と世界の調味料、スパイス、技術、エスプリが融合する、洗練された料理を提供しています。

  • 名物の『エボルタブリュレ フレンチトースト』は、仕上げに芳醇なダークラムの香りをまとわせたカスタードクリームをのせ、フランス産カソナード(きび砂糖)で表面を香ばしく焼き上げる

    名物の『エボルタブリュレ フレンチトースト』は、仕上げに芳醇なダークラムの香りをまとわせたカスタードクリームをのせ、フランス産カソナード(きび砂糖)で表面を香ばしく焼き上げる

  • 『神奈川“秦野野菜”のミックスサラダ』。秦野野菜とは秦野名水とLEDの光で水耕栽培した無農薬野菜で、味が濃く、葉が柔らかいのが特長

    『神奈川“秦野野菜”のミックスサラダ』。秦野野菜とは秦野名水とLEDの光で水耕栽培した無農薬野菜で、味が濃く、葉が柔らかいのが特長

まずご紹介したいのは、ゲストの目の前で焼き上げる、至福の『エボルタブリュレ フレンチトースト』。このフレンチトーストのために開発した、ミルクとバターたっぷりのブリオッシュに濃厚クリームと高級卵「茜美人」の特製アパレイユをたっぷりしみこませた贅沢な一品です。その他、神奈川県産素材をふんだんに使用した料理を月替わりで提供。

より豊かさと潤いを感じられるホテルへリブランドした三井ガーデンホテルズ

    三井ガーデンホテル

    都心とは思えない、緑の広がるくつろぎを感じられる三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア

三井ガーデンホテルズは、「Stay in the Garden」をコンセプトに、「その地域らしさを感じながら、自分の内面と向き合ったり、大切な人との時間に目を向けたりできる豊かで潤いのある滞在を提供したい」との想いを込めてリブランディング。

神宮外苑の緑を全身で味わえる「神宮外苑の杜プレミア」をはじめ、ビジネスユースに限らず、レジャーやリフレッシュ、長期滞在など、滞在そのものを楽しめるようなホテルステイを全国33の施設で提供しています。

地産食材と郷土の味を活かしたホテルレストランは、グルメファンも納得の本格派揃い。愛知県を代表する大葉をはじめとしたお好みの薬味とだしで楽しむこだわりの鰻まぶしを提供する「名古屋プレミア」。のれんをくぐると、朝の光が格子から差し込む京都らしい風情で、ひと品ごとに工夫を凝らした料理が並ぶ僧伽小野の八寸を楽しめる「京都新町 別邸」など。身も心も満たされるお気に入りのレストランがきっと見つかるはずです。

いつもよりリラックスでき、身体も心も喜ぶような食体験は、ホテルステイをより豊かにしてくれるのではないでしょうか? 1日の始まりを告げる朝食は、その日の自分の背中を押してくれる。旅の終わりに「ここへ来てよかった」と思わせてくれるものになるでしょう。

この記事を作った人

宿坊アカリ

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す