ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.04.09[PR]

兵庫の食材・西脇産野菜のおいしさが一皿に満ち溢れるイタリアン|【イオ ラシック】三宮

三宮の喧騒を抜けた中山手通りにある【イオ ラシック】は、おとぎ話に出てくるような愛らしさや木の温もりを感じられるレストランです。こちらでいただけるのは兵庫産の食材を使ったイタリアン。さらにオーナーの郷里・西脇市からは農家として活躍中の実父から旬菜が日々到着します。

イオ ラシックのTapasおまかせ盛り

たくさんの木を使用した温かみのあるレストラン

    イオ ラシックのカウンター席

    シェフが腕を振るう迫力を感じられるのも、カウンター席の醍醐味

三宮駅から徒歩10分、兵庫県食材を取り入れたイタリア料理を堪能できるレストラン。ゲストを迎えるウッディーな店内は、森の中にいるような温もりと心地良さを兼ね備えた空間です。ソムリエでもあるシェフが料理に寄り添うワインを取り揃え、好みに合わせて銘柄を提案してくれます。

西脇市・兵庫県で育てられる素材を生かしたイタリアン

    イオ ラシックの黒田庄和牛のローストわさびのソース

    『黒田庄和牛のローストわさびのソース』2人前4,800円~(税別)。神戸ビーフの主産地・黒田庄で肥育された秀逸な和牛

黒田庄で肥育され、その多くが日本三大和牛と称される「神戸ビーフ」に認定される「黒田庄和牛」。イチボ・ランプなどの赤身は噛むほどに肉の味が迸り、肉から丁寧に引いただしをベースにしたソースは、肉の奥深さを高めてくれます。さっぱりとした美味をもたらしてくれる山葵がアクセント。

    イオ ラシックの日替わりパスタ

    『日替わりパスタ』1,300円~(税別)。四季折々の野菜をたっぷりと使い、季節が移り変わっていく様子を日替わりで楽しめます

素材の味を生かしつくりあげられる日替わりのパスタは、毎日訪れても飽きることのない人気メニューです。シェフの感性でつくり上げられるスペシャリテは、ランチはもとより、ディナーのセコンドピアットにも登場。野菜や魚介など旬の味覚とパスタが見事に融合しています。

    イオ ラシックの自家菜園で大切につくられた新鮮な旬野菜たち

    『自家菜園で大切につくられた新鮮な旬野菜たち』。イオ ラシックの原点と呼ぶべき野菜は、西脇市内に農園を持つオーナーの実父によって、手塩にかけ育てられています

西脇市内にある自家菜園で、大切に育てられた旬野菜がシェフの料理を美しく彩ります。手を加え過ぎず、素材の持ち味を生かし料理として完成させることがモットー。パスタやサラダだけにとどまらず、自家製のフォカッチャやデザートにも取り入れられています。

料理人プロフィール:村長孝夫さん

    イオ ラシックのシェフ、村長孝夫さん

1979年生まれ、山口県出身。料理が好きだったことから、学生時代にアルバイトでレストランに勤める。そこで料理の奥深さに触れ興味が増し、料理人に進むことを決心。イタリアンレストランやフレンチレストランで経験を積んだ。2012年、野菜にこだわったイタリアンを提供する【イオ ラシック】に入店。旬野菜のもつ「甘味」や「苦み」などを活かした料理をつくりだし、訪れる人を魅了している。

オーナーの実家より日々届く西脇市の産直野菜

    イオ ラシックの西脇産季節野菜

    西脇市内にあるオーナーの実家から日々仕入れているため、野菜の瑞々しい食感や香り・旨みが際立って感じられます

農家として活躍しているオーナーの実父が約3000坪の農地で大切に野菜を育てています。お米に加え、水菜・春菊・菜の花といった日本独自の葉野菜、菊芋や虹色菜のような西洋野菜など、春だけでも20種類以上。野菜が秘めている無限の可能性を引き出すメニューづくりを大切にされています。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ制作チーム

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/22~10/28)

エリアから探す