ヒトサラマガジンとは RSS

2016.11.03食トレンド

  • カフェ

名古屋のグルメ激戦区、鶴舞高架下に注目のカフェ&ステーキバルが新たに参戦

名古屋のグルメ激戦区といえば名駅駅や、栄・錦の繁華街はもちろん鶴舞高架下もかなりハイレベル。そんなグルメ激戦区に今年、新たに参戦した注目店をPICK UP。上質な料理と居心地の良さを両立したカフェ【WitCAFE】と話題の熟成肉のお店【STEAK EYE】です。

鶴舞高架下に今年オープンした話題のグルメ

オシャレで開放的な空間の【WitCAFE】で地元食材の料理を

    地元食材を使ったパスタやタパスが人気

 鶴舞のローカルファミリーレストランをコンセプトに、地域の誰もがシーン問わず気軽に利用できるカフェダイニング【WitCAFE】が鶴舞高架下で話題を集めています。

 愛知県篠島直送のシーフードや岐阜県の飛騨牛、三重県の松阪豚など東海エリアの食材を使った洋食やタパスが大好評! 手作りスープ、デリ、サラダの付いたランチ(850円~)は毎週メニューが変わるから、いつ足を運んでも新鮮な気分で食事を楽しめます。
 
 見ているだけで笑顔がこぼれる、素材にこだわったデザートメニューも豊富に取り揃えています。バースデーや記念日にピッタリなスイーツは、メッセージや名前をオリジナルでオーダーで入れることができるから、ぜひ相談してみて。

    トライフルスタイルのグラスケーキは各600円

 白を基調とした清潔感のある開放的な店内には、ソファとテーブル席のほかに、カウンター席もあるから、女性ひとりでも気兼ねなく立ち寄ることができます。
 
 壁のフォントやイラストレーター海道建太氏のイラストなど思わずレンズを向けたくなるハイセンスなアクセントが散りばめられています。また屋根裏部屋のような2階はゆったりとしたソファ席があり、隠れ家的な雰囲気を演出しています。

 

三ツ星シェフが手掛ける熟成肉のステーキバル【STEAK EYE】

    ステーキアイコース・メイン料理+1人3,000円~、コート・ド・ブッフ1g=12円(1.5kg~)  ※写真はイメージです

 2段階熟成肉を “ビアンロゼ(赤に近い淡いピンク)”に焼き上げるこだわりのステーキ店。ビアンロゼとは肉へのストレスを最小限におさえることで、旨みを最大限に引き出す焼き加減のこと。店内奥にある専用の窯を使って、じっくりと時間をかけて丁寧に焼き上げています。赤身はもちろん甘みを感じる脂身も絶品です。

    非日常的な空間で最高のステーキを

 またフランス各地の三ツ星レストランで活躍した、栗林シェフの一品料理も期待以上の仕上がり。巨大水槽の海水魚を望むラグジュアリーな雰囲気の店内も、食事に華を添えます。

 

この記事を作った人

角屋昌也(流行発信)