ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

何と現役プロ野球選手がオーナー。素材にこだわる守山のオシャレカフェ

喫茶店文化が根付く名古屋および愛知県ではレトロなお店はもちろん、オシャレで個性あふれるカフェがたくさん存在します。その中でも、かなり異色な存在が守山区にある【fj.house】。地元のプロ野球チーム中日ドラゴンズの現役選手がオーナーなんです。

アプリで見る

プロ野球選手がオーナーの珍しいカフェ【fj.house】

野球選手に食べてほしいヘルシー志向な料理を提供

    【一夜干しランチ】1,080円

 中日ドラゴンズの藤井淳志外野手がオープンしたカフェ。現役のプロ選手がセカンドキャリアをスタートする例は日本では非常に珍しく、本業のスポーツに集中できるように副業を営む人の多い海外の選手を参考に、奥様の協力を得てオープンに至ったそうです。

 コンセプトはズバリ“野球選手に食べてほしい料理”。藤井選手の奥様がプロデュースする健康志向なメニューが揃っています。

 奥様イチオシのセットは【一夜干しランチ】。ごはん、日替わりの副菜、とろろ、みそ汁、本わらび餅と大満足のボリュームで、選べる一夜干しはアジがオススメでです。

    ランチ定食につく本わらび餅

 また、大きめの唐揚げと旨サーロイン【ジューシー唐揚げランチ】(1,080円)は男性からの評判が良く、野球選手からも人気が高いメニューだとか。ランチ定食に付いてくるぷるぷるの『本わらび餅』はきな粉の風味が強く、黒蜜とよくマッチします。ドリンクはプラス216円。

藤井選手らしい野球をモチーフにしたインテリアも

  • 店名はもちろん藤井選手の名前から

  • 野球をモチーフにしたブラックボード

 温かみのあるファニチャーと観葉植物が、居心地の良い空間を演出します。野球をモチーフにしたイラストのブラックボードも愛らしい。今後は、店内にモニターを設置してみんなで野球観戦できるようにする予定も。

 野球ファンはもちろん、そうでない人も上質な一軒のカフェとして通いたくなること間違いなし。そして、タイミングが良いと藤井選手と実際に会えるチャンスもあるかも!? 臨時休業や営業時間のお知らせをしている、ツイッターは要チェック。

 

この記事を作った人

角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す