ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

秋だってBBQ。北海道の幸を炉端焼きで楽しむ【銭函バーベキュー】が銀座にOPEN

札幌と小樽を結ぶ港町「銭函海岸」のバーベキューといえば、北海の幸を炭火焼きで食す豪快なスタイルが有名。その銭函海岸のBBQスタイルを再現した【銭函バーベキュー】が銀座にOPENしました。

アプリで見る

北海の海の幸を豪快に炭火焼きで

北海道の海鮮、羊肉、野菜を豪快にバーベキュー

    2人前5,800円(税別)~のセットメニューも ※写真は『北海道炉端セット』8,800円(税別)

 技を凌駕する厳選した北海道の食材を追求。あえて手の込んだ料理ではなく、“ただ炭火で焼くだけ”で素材が持つ旨みを際立たせ、その旨味をストレートに楽しめる豊富なメニューが揃っています。

 帆立や蟹などの魚介はもちろん、北海道の千歳市にある精肉店【肉の山本】の羊肉、自家製の味噌ソースでやみつきテイストの『鮭チャンチャン焼き』なども炭火でお召し上がりいただけます。

  • 各テーブル席で自分で焼きます。食べ頃を見逃すべからず

  • 北海道名物のジンニスカンやラムもBBQスタイルで

まるで煉瓦倉庫に来たかのようなわくわく感が味わえます

    北海道の港町にある煉瓦倉庫跡地のような店構えが印象的

 店内は、仲間たちとテーブルを囲んで炭火焼きバーベキューを楽しむお客さんで活気があふれ賑やかな様子。まるで本物の煉瓦倉庫に来たかのようなわくわくとした気分を味わえます。これから年末にかけて行われる忘年会にぴったりな雰囲気ですね。

アラカルトメニューも勢ぞろい

    『北海三大マスター(雲丹、いくら、蟹)』1,800円(税別)

  • 『北海極上生雲丹』1,350円(税別)

  • 『北海帆立刺身』650円(税別)

 バーベキューのお店ですが、アラカルトメニューも勢ぞろい。〆に食べたい『ラム茶漬け』450円(税別)や、道産子の好物『いもだんご』450円(税別)、網走の名物『キンキ湯煮』3,800円(税別)などなど、食べたいものばかりで選びきれません。
 
 地酒は5種類のラインナップになっています。中でも、網走の湧き水を使用して作る『君が袖』は東京ではかなり珍しいレアもの。さらっとした喉越しとまろやかな味わいで、焼き魚やお刺身との相性が抜群です。

 今年の秋は、いつもよりワンランク上の炉端焼きBBQをお楽しみください。

銭函バーベキュー 銀座店

住所 東京都中央区銀座8丁目3番先 西土橋ビル1階
電話 03-6264-6451
営業時間 15:00~04:00
定休日 年中無休
最寄駅 新橋駅
座席数 145席
個室 2部屋

この記事を作った人

遠藤麻矢(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/8~12/14)

エリアから探す