ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.09.07デート・会食

博多を代表する名店の寿司を、駅直結ビルでカジュアルに愉しむ|福岡・博多【鮨割烹 やま中】

昭和47年に創業し、現在は博多を代表するすしの名店として広く知られる、福岡市薬院の【やま中】。その味を気軽に味わえるようにと誕生したのが、こちらの【鮨割烹 やま中】です。博多駅直結とアクセス抜群な立地で、本格的な寿司をカジュアルに楽しめるとあって、食通や観光客、ファミリー客など、幅広いゲストが訪れています。

やま中のメイン

職人の技を間近で眺められるヒノキのカウンター

    やま中の外観

    飲食フロアにありながら、どこか隠れ家的な佇まいを醸す外観

各線博多駅から徒歩1分。駅直結のビル、アミュプラザ博多9Fに位置する【鮨割烹 やま中】は、博多を代表する寿司店の1つ、福岡市薬院の【やま中】の姉妹店です。魚は本店同様、玄界灘など近海であがる旬のものを使用。シャリも黒酢を加えた同店オリジナルで、それを職人の握りの技で、名店の味に。店内はくつろげる雰囲気で、はじめてでも入りやすく、肩の力を抜いて過ごせるのがうれしいポイント。

    やま中のカウンター

    職人の粋な姿を見ながら、すしを堪能できるヒノキのカウンター

店内にはカウンター、テーブル席に加えて個室もスタンバイ。ヒノキのカウンターでは、職人の技とキビキビ働く姿を間近で眺めながらくつろげます。個室は3名から最大6名で利用可能。テーブルの横に窓があり、地上9階からの景色が食事を盛り上げてくれるとあって、接待や会食にも重宝されています。

近海の旬魚を熟練の技で馳走に仕立てる

    やま中のイカ

    【鮨割烹 やま中】といえばこちらのイカ。松笠のようにさざめく食感がたまらない

こちらのネタには基本、近海の旬魚を使用。店長の吉田さんが毎日、「今日はぜひ、これを食べてもらいたい!」というものだけを厳選して仕入れているので、当日ネタケースに並んでいるものがすべて“こだわりの食材”です。
中でも『イカ』は、訪れたら必ず味わってほしいこちらを代表するネタ。包丁で表面に格子模様の切れ目を入れ、熱湯をかけて、素早く氷水に取り、表面を松笠のように仕上げています。

ここからはその中でも、お店オススメのメニュー3つをご紹介します。

『あぶりトロ』

    やま中のトロ

    さっと炙ることで香ばしさをプラス。生とはひと味違ったおいしさを堪能できる『あぶりトロ』

脂ののったトロをさっと炙って仕上げる『あぶりトロ』は、生のマグロのおいしさとはひと味違う魅力を感じられるひと品。トロは主に大トロに近い、中トロの部分を使っており、その香ばしさとまろやかな口溶けに、寿司の奥深さが感じられます。

『アラ』

    やま中のアラ

    九州で白身の高級魚として知られる『アラ』

こちらの『アラ』は、九州で白身の高級魚と言えば、真っ先にその名前が挙がるネタ。冬しか食べられないイメージがあるのですが、実はほぼ1年中食べられるので、もし出合ったならぜひ味わってみては。もちもちとした食感があとを引くおいしさです。

『うに・いくら小丼』

    やま中のウニイクラ丼

    “ひと口丼”風の小粋なスタイルが魅力の『うに・いくら小丼』

ほとんどのゲストがオーダーするという名物の『うに・いくら小丼』は、小さく上品な器にすし一貫分のシャリを入れ、その上にイクラ、ウニ、ワサビを盛りつける、“ひと口丼”風の寿司。ウニは春から秋は唐津、天草、志賀島など九州産を吟味して使用しており、禁漁期の冬は北海道産のものが使われています。

テーブル席でも握りたてを味わえる心配り

    やま中のおまかせ

    握りたての気配りが嬉しい、一人前ずし『特上おまかせにぎり』

同店の一人前寿司は、カウンターのゲストには握りたてを一貫ずつ提供。さらに、テーブル席のゲストにも握りたてのものを楽しんでもらおうと、タイミングを見計らいながら、握った順に3皿に分けて提供してくれます。

寿司と一緒に味わいたい日本酒の提供スタイルにもこだわりがあり、冷酒は錫の酒器に入れ、それを氷をぎっしり敷き詰めた器に挿して提供。見るからにひんやりした清涼感が心地よく、日本酒の繊細な味わいを目でも楽しむことができます。

料理人プロフィール:中山 健一(ナカヤマ ケンイチ)さん

    やま中の料理長

    1978年佐賀県生まれ。料理人同士が競うテレビ番組に多大な影響を受け、高校卒業後、料理の専門学校に入学。特別授業で訪れた寿司職人の佇まいに魅せられ、興味を抱くようになる。夏休みの職場体験で、寿司店に体験入店。ここで、寿司の魅力をより深く知ることとなり、卒業後、寿司職人の世界へ足を踏み入れる。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/16~9/22)

エリアから探す