ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.01.19食トレンド

熟練の点心師が腕をふるう! あの「味坊集団」から点心専門店が登場 |【宝味八萬】代々木八幡

中国東北地方を中心に、現地に根付く郷土料理・家庭料理を伝える「味坊集団」から、7店舗目となる新店が登場しました。2021年9月、代々木八幡にオープンした【宝味八萬(ほうみはちまん)】は「味坊集団」初となる点心専門店。本場・広東人の点心師が作る確かな味と、充実した品揃えの自然派ワインが自慢です。それらが評判を呼び、早くも連日盛況の人気店に!

宝味八萬の料理

話題店を次々に手掛ける「味坊集団」から、初の点心専門店が登場

神田駅ガード下の【味坊】を拠点として、中国東北地方をメインにした郷土料理・家庭料理にスポットを当てる「味坊集団」。特色ある店舗を次々と展開し、新店はどこもオープンするや話題の的に。

そんな「味坊集団」の7店舗目が、広東を本場とする点心の専門店【宝味八萬】。代々木八幡駅を降りて徒歩1分足らずの好立地で、2021年9月28日にグランドオープンしました。

    宝味八萬の内観

    厨房上に設置された料理写真のパネルも、どこか異国情緒を感じさせる

テイクアウト用の窓口を設けたエントランスを入ると、左手には厨房、右手にはテーブルが並んでいます。どの席からも目の当たりにできる厨房では調理人たちが手を休めることなく、重ねた蒸籠から湯気がもうもうと上がる様子は、まるで旅先の食堂にいるかのような気分。

    宝味八萬の調理シーン

    オープンキッチンでは、全ての点心がひとつひとつ手作りされている

点心は作り置きせずに、その日の作り立てを提供するのがこだわりの一つ。皮をのばして具材を包み、ひとつずつ手作業で仕上げています。よどみない手つきで作られる餃子は、均一でなんともキレイな出来上がり! それを可能にしたのが、点心の本場である広東省広州市出身の何偉昌さん。25年以上の経験を有する、熟練の点心師なのです。

    宝味八萬の点心

    冷凍せずに、その日の作り立てを供する。熟練の技が生きた美しい仕上がり

もう一つのこだわりが、安心・安全と美味しさを追求した素材。季節に応じて、野菜は埼⽟県と茨城県にある自社農園で、農薬を使わずに育てた旬のもの。料理の味わいを深める発酵⾷品なども、余計なものを加えずに丁寧に作った自家製を取り入れています。

熟練の点心師による、作り立て蒸し立て点心はひと味違います

    宝味八萬の『海鮮焼売』

    ふっくらジューシーに蒸された焼売は、食べ飽きることがない王道の味。『海鮮焼売』3個680円

蒸籠で運ばれる点心は、蓋を開けるとふわり立ち上る湯気もご馳走のうち。
代表的な一品の『海鮮焼売』は、卵を使った皮で海老と豚肉をメインにしたタネを包んでいます。熱々を頬張れば、食感よい海老の甘さと豚のジューシーな肉汁があふれ出て、ひとつまたひとつと手が止まらないほど。

    宝味八萬の『春菊餃』

    春菊の風味を存分に楽しめる、さっぱりヘルシーな餃子。『春菊餃』3個580円

緑に色付いた餃子は、春菊・椎茸・春雨を具材にした『春菊餃』です。皮はむちっと弾力がありつつも歯切れよく、中には刻んだ春菊がぎっしり。椎茸で旨みをプラスしながらあっさり仕上げているので、ぐっと際立つ春菊の香りが楽しめます。

    宝味八萬の『鮮蝦仁腸粉』

    米粉をベースに蒸し上げた滑らかな生地で海老を包み、醤油ダレをかけて。『鮮蝦仁腸粉』800円

広東では朝食としても親しまれている腸粉は、米粉の生地でさまざまな具材を包んだもの。海老入りの『鮮蝦仁腸粉』は、つるんと滑らかな皮の口当たりと、ぷりぷりとした海老の食感が楽しい一品です。【宝味八萬】では他に、牛肉やチャーシュー、卵入りがあります。

    宝味八萬の『脆皮焼肉』

    皮・脂・身の持ち味を生かして、豚バラ肉の美味しさをダイレクトに楽しめる。『脆皮焼肉』1,200円

点心だけでなく、広東風の焼きものもメニューに並びます。『脆皮焼肉』は釜焼きした豚バラブロックです。塩やスパイスでマリネした豚バラは釜でじっくりと火を入れ、仕上げにオープンで表面を香ばしく焼き上げて。〝脆皮〟と表される通り、皮はパリッサクッとクリスピーで、身はしっとりと柔らかく、脂がとろんと溶けるよう。

ラムスペアリブやアヒルなどの焼きもの、お粥や蒸しご飯も揃っているので、お酒の進み具合やお腹の塩梅に合わせて、あれもこれもとオーダーしたくなります。

冷蔵庫からセルフで選べるワインは、点心に合う自然派をセレクト

    宝味八萬のワイン

    白、オレンジ、ロゼ、赤と幅広く揃うワインは、ボトル3,300円~

【宝味八萬】は「飲める点心店」として、お酒が楽しめることも人気の理由。
自然派ワインの充実した品揃えは「味坊集団」ならではです。点心に合うものをセレクトしていて、白ならば酸味を抑えてすっきりとした果実味があるもの、赤はタンニンが主張しない滑らかなものなどを主体としているそうです。

店長・目黒文夫さんがおすすめするワインの一例は、仏・ラングドックのシャルドネ『シャトー・ド・ゴール カンパーニュ・ド・ゴール』やメルローの『ジャック・フレラン エリソン マラン ルージュ』。カジュアルに楽しめるロゼ『ル・タン・デ ジタン』、スロバキアのオレンジワイン『スロボドネ・ヴィナルストヴォヴロンスキ』など、好みのものが見つかるラインナップが魅力です。

月毎に入荷する自然派ワインは、もちろん生産量が限られているものが多く、訪れるたびに違う銘柄に出会えるのもお楽しみのうち。

    宝味八萬のワイン

    店内中央に置かれた冷蔵庫にずらりと並ぶワイン。ここから好きなものを選んでテーブルへ

店内の冷蔵庫から好きなワインをセルフで選ぶ「味坊集団」流のスタイルは【宝味八萬】でも健在。価格がボトルに記されているから安心です。コップで楽しむナチュラルなワインは、技と素材にこだわりつつも気楽に味わえる点心にぴったり。

580円から多彩なメニューが並ぶ点心専門店は、さくっとひとりごはんにも、友人たちとの気軽な会食にもおすすめです。さらに、全ての料理がテイクアウト可能なので、おうちで本格的な点心が楽しめるのも嬉しい! 「こんなお店は欲しかった!」をいつも叶えてくれる「味坊集団」。オープン早々から人気を博するのも納得の【宝味八萬】なのでした。

この記事を作った人

撮影/中込涼 取材/首藤奈穂

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/13~5/19)

エリアから探す