ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.05.02食トレンド デート・会食

東シナ海を一望できる絶好のロケーションでいただくメニューのないスペシャリテ|【皿の上の自然 il Gastro Sara】沖縄

沖縄の大自然を五感で感じながら、美味に舌鼓を打てる場所【皿の上の自然 il Gastro Sara】。1Fはレストラン、2Fには宿泊施設を完備したオーベルジュです。レストランでは、厳選された島野菜や県内産の魚・肉などをふんだんに用いて繰り広げられるフレンチ&イタリアンを、東シナ海を一望できる絶好のロケーションの中で堪能できます。

皿の上の自然 il Gastro Saraの外観

オーベルジュとして宿泊エリアも兼ね備えるレストラン

    皿の上の自然 il Gastro Saraの外観

    東シナ海を一望できる高台のオーベルジュ

沖縄、恩納村のホテルムーンビーチにほど近い高台にある【皿の上の自然 il Gastro Sara】。オーベルジュとして宿泊エリアも兼ね備えているレストランです。シェフの豊かな経験から生み出される逸品の数々を、東シナ海が一望できるオーシャンビューを見ながらいただけるという贅沢な空間。特別な日に訪れたい一軒です。

    皿の上の自然 il Gastro Saraのテラス席

    そよぐ風を感じられる、ここちよいテラス席

美しい海を見ながら風を感じ、時間のうつろいを楽しめるテラス席もあり、日常を忘れさせてくれるような体験ができます。また、コースディナー付きやディナー&ブランチ付きなどレストランでの食事を含んだ宿泊プランもあり、時間を気にすることなくゆっくりと、海が見える開放的な部屋でリラックスできます。

地元素材がふんだんに使われた、シェフおまかせスペシャリテを楽しむ

    皿の上の自然 il Gastro Saraの食材

    「石垣島美崎牛」や「島にんじん」といった沖縄ならではの素材をふんだんに使用

店名にある「gastro」とは「美食」を意味する言葉。那須シェフが繰り広げるフレンチ&イタリアンは、味はもちろん心惹かれる美しい料理ばかり。厳選された島の野菜や県内産の肉や魚など、地元の食材を最大限に活かした料理は、まさに目にもご馳走な芸術的な一皿です。

それでは、料理研究家でもあるシェフの逸品をご紹介しましょう。

『ピカソのスープ』

    皿の上の自然 il Gastro Saraののピカソのスープ

    オーナーシェフが生み出した芸術『ピカソのスープ』(コース料理より)

那須シェフが、ヨーロッパ旅行中にヒントを得て研究し完成させたのが、この『ピカソのスープ』。野菜のピューレで描く美しい芸術作品のような一皿は、一期一会の世界。コース料理の始まりを飾るにふさわしい、味わい深い格別な思い出の一皿として心に残るスペシャリテです。

『皿の上の自然スペシャルコース』

    皿の上の自然 il Gastro Saraの皿の上の自然スペシャルコース

    シェフおまかせ『皿の上の自然スペシャルコース』

沖縄県産の食材をふんだんに使用し、シェフの故郷やヨーロッパの各地で得た経験が凝縮された、その日その時間メニューにはない、シェフおまかせの特別なコースが堪能できます。どのお皿も芸術的でありながら自然を感じさせる、まさに『皿の上の自然スペシャルコース』です。(繁忙期は限定コースのみ提供)

ウエディングやパーティーなど様々なシーンにもオススメ

    皿の上の自然 il Gastro Saraの女子会一皿

    女子会にぴったりの、思わず魅了される女性の心を惹きつける美しい一皿

【皿の上の自然 il Gastro Sara】には、さまざまなシーンにオススメしたいプランもたくさんあります。絶好のロケーションの中、美しくおいしい料理と共に披露宴までトータルプロデュースしてくれるゲストハウスウエディングプランや、もちろんゆったりリラックスできる宿泊プランも。また、那須シェフによる料理教室も開催されているので、いつもとは少し違う贅沢な女子会も楽しめます。

大切な人との時間を、美食と大自然が体感できる【皿の上の自然 il Gastro Sara】ですごしてはいかがでしょうか。

料理人プロフィール:那須 あきゆきさん

  • 皿の上の自然 il Gastro Saraシェフの那須 あきゆきさん

  • 1952年、宮崎県生まれ。沖縄県内のホテルの料理指導コンサルティングで来沖。仏&西洋料理全般を学ぶ中、食肉、食品加工に興味を持ち渡航。帰国後、料理研究家として地域特産品開発などを手掛ける傍ら、料理教室など技術指導に関わる。2007年【メニューのないビストロ 皿の上の自然】開業。沖縄県を拠点に技術を一店舗に凝縮し、2016年3月【皿の上の自然 & il Gastro Sara】を開業。ジャンルに束縛されない私流料理を提供する。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/13~5/19)

エリアから探す