ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.05.10デート・会食

看板のない古民家レストランで、ここでしか出会えない大人のフュージョン料理を|【RESTAURANT HYENE(レストラン イェン)表参道 】原宿/明治神宮前

表参道に立つ、築70年の古民家をリノベーションした【RESTAURANT HYENE(レストラン イェン) 表参道】は、看板もなく、外観からはレストランとは想像がつかない、知る人ぞ知るイノベーティブ・フュージョン料理のお店です。落ち着いた大人の空間で、三つ星店で経験を積んだ女性シェフが生み出す特別な味が堪能できます。

RESTAURANTHYENE,表参道,2年熟成メークイン,キャビア

古き良き雰囲気を残す、スタイリッシュな空間

    RESTAURANT HYENE 表参道の

    外観は築70年の古民家そのままの落ち着いた雰囲気

東京メトロ明治神宮前駅から徒歩4分のところに佇む【RESTAURANT HYENE 表参道】。日本、韓国、フランスのエッセンスを用いたイノベーション・フュージョン料理のお店として、静かな人気を集めています。築70年の古民家をリノベーションした建物は、歴史を感じさせる外観と洗練されたモダンな内装が見事に融合。デートや接待にもピッタリの、くつろぎの時間を演出してくれます。

    RESTAURANT HYENE 表参道のカウンター席

    玄関の扉を開けると、オシャレなオープンキッチンのカウンター席

扉を開けると、目の前に広がるのは外観からは想像できないモダンな空間。1階にオープンキッチンのカウンター8席、2階には個室1室が用意されています。ライブキッチンなので、シェフの巧みなパフォーマンスを間近で見られるのもうれしいポイント。洗練された雰囲気の、シックで大人な空間です。

日・韓・仏のイノベーティブ・フュージョン料理

日韓ハーフのシェフならではの、日本・韓国・フランスのエッセンスを見事に組み合わせたイノベーション・フュージョン料理を『おまかせコース』で。季節ごとに厳選した食材を中心に、素材の旨みを最大限に引き出す調理方法を用いた、感性を刺激する料理ばかりです。

その中から、お店を代表する3品をご紹介します!


『2年熟成メークイン キャビア』

    RESTAURANT HYENE 表参道の2年熟成メークイン キャビア

    メークインとキャビアの組み合わせが斬新な『2年熟成メークイン キャビア』

雪室で2年間熟成させた、こだわりのメークインを使用し、フォンダンショコラ仕立てに。熟成させることで甘みが増したメークインのおいしさを、燻製アンチョビクリームと国産キャビアがさらに引き出してくれます。

『山形県産雪若丸の塩むすび』

    RESTAURANT HYENE 表参道の山形県産雪若丸の塩むすび

    『山形県産雪若丸の塩むすび』は、シンプルだからこそ、一切ごまかしがきかない自信の味

山形県産の銘米・つや姫の「弟」にあたる品種として誕生した「雪若丸」。しっかりした粒感、際立つ白さとツヤ、そして弾力のある新食感が楽しめるお米は、まさに塩むすびに最適です。炊き方にも、握り方にもこだわった、どこかほっとする一品です。

『お米のジェラート』

    RESTAURANT HYENE 表参道のお米のジェラート

    独特の味わいと食感が楽しめる『お米のジェラート』

あきたこまちブレンドを使用した、新感覚のデザート。お米の優しい甘みとむっちりした食感が楽しめ、いつものジェラートとはひと味違う、濃厚な風味が口の中に広がります。フレンチと和の組み合わせもおもしろく、シェフのアイデアの豊富さを感じさせてくれます。

特別な料理と日本酒との新しい出合いも

    RESTAURANT HYENE 表参道の1階

    シェフと話しながら日本酒を嗜むのも楽しみ方の一つ

シェフ自ら酒蔵へ出向き、食材の味と調和する日本酒を選び抜いています。研ぎ澄まされた感覚と味覚を武器に、新たなるペアリングを日々追求。常時30種は置いてあるので、シェフと話をしながら日本酒を嗜むのも、楽しみ方の一つ。ここでしか味わえない料理と日本酒の新たなる出合いが、優雅な時間を彩ってくれます。

    RESTAURANT HYENE 表参道の個室

    2階には6名まで利用でき、落ち着いて過ごせる個室も

会食や接待、記念日などの食事会にピッタリな、プライベート感のある個室。2階に1部屋だけ、扉付きの落ち着きある設えになっています。大切な人と大切な時間を過ごしながら、特別な料理を味わいたいときに、ぜひ利用したい空間です。

料理人プロフィール:木本 陽子(キモト ヨウコ)さん

    RESTAURANT HYENE 表参道の木本陽子さん

    三つ星フレンチや海外各国で、幅広く料理の経験を積む。フレンチ技法をベースに、素材の旨みを最大限に引き出す調理方法を用い、枠にとらわれないイノベーティブな料理を手がける。日本の低自給率問題に着目し、自給率を上げるべく、メイドインジャパンに重きを置いたメニューを考案。環境問題改善に取り組むため、サステナブルなレストランを目指している。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/13~5/19)

エリアから探す