ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.06.15食トレンド

味・食材ともに宮迫博之氏がこだわり抜いた、職人技の光る焼肉店 |【焼肉 牛宮城】渋谷

夏バテシーズンを前に、栄養をつけておきたいこの時期。食べたいのはやっぱり焼肉、という人も多いのではないでしょうか。どうせなら話題性のあるお店に行ってみたい!ということで、今回は“日本一有名な焼肉屋”こと、宮迫博之氏がプロデュースする【焼肉 牛宮城】をご紹介します。

焼肉牛宮城のユッケ

プライベートなひと時を満喫できる特別な空間

    【焼肉 牛宮城】の牛のオブジェ

    エントランスで目に飛び込んでくるのが牛のオブジェ

渋谷駅から徒歩5分、2022年に3月にオープンしたばかりの【焼肉 牛宮城】。宮迫博之氏がプロデュースする焼肉店で、オープン以来数多くの芸能人やYouTuberが来店し話題となっています。宮迫氏本人が「焼肉が大好きな僕自身が心から納得できるお店になりました」と太鼓判を押す、自慢のお店です。

    【焼肉 牛宮城】の個室

    プライベート感たっぷりの個室

芸能人の来店も想定しているだけあり、店内は高級感漂う雰囲気。ビジネスシーンの食事会や家族のだんらんなど、多岐に渡るシーンをサポートしてくれます。ほぼすべてが個室のため、プライベートなひと時をゆったりと過ごせるのも魅力的。 各個室には、有名アーティストたちがこの店のために描いた絵画も飾られています。

すべてのお肉を毎日職人が目利きして仕入れ

    【焼肉 牛宮城】の 肉

    お店で提供するこだわりの肉

【焼肉 牛宮城】ではすべてのお肉を毎日職人が目利き。和牛はウェットエイジングという手法でお肉を熟成し、旨味を引き出しています。ホルスタイン種・ジャージー種などの乳牛と、黒毛和牛の肉牛との間に生まれた交雑牛も、和牛に負けないおいしさ。柔らかさ、水分量、味わいや口の中で広がる香りを堪能できます。

ここからはメニューの一例をご紹介します。

    焼肉 牛宮城の『宮迫ハラミ 牛宮城特製塩タレ』

    『宮迫ハラミ 牛宮城特製塩タレ』

宮迫博之氏がこだわり抜き、3日間かけて旨味を凝縮した特製塩タレで味わいます。ハラミとの相性もバツグン。

    【焼肉 牛宮城】の『THE ユッケ(60g/100g)』

    『THE ユッケ(60g/100g)』

厳選和牛モモ肉にこだわりお肉のおいしさを追求した【焼肉 牛宮城】を代表する逸品です。1ヶ月間かけて熟成させた牛宮城特製タレと濃厚な黄身、そして生胡椒が三味一体となり生肉の味わいをより引き立てます。

    【焼肉 牛宮城】の『名物 極みタン塩』

    『名物 極みタン塩』

タンならではの食感を残しつつも、究極の柔らかさを追求した【焼肉 牛宮城】の職人技が光る、自慢のタン塩です。3日間かけて旨みを凝縮した牛宮城塩タレでご賞味あれ。
※1回のみ注文可能。

樋口農園のお米を使ったこだわりのおひつごはん

    【焼肉 牛宮城】の米

    富山県上市町産 樋口農園のお米

北アルプス剣岳の麓、富山県上市町で100年以上続く個人農家・樋口農園からお米を仕入れ。北アルプスの標高3,000メートル級の峰々から流れ出た水を直接灌水し、微量素元素(栄養)ミネラル分が多く含まれたお米を使用したおひつごはんを提供しています。低温で長時間乾燥させることにより、モチモチの食感を生み出す自慢のごはんもお肉と一緒にぜひ。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/14~5/20)

エリアから探す