ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.01.11グルメラボ

フランス料理と『やきとり』のフュージョンを楽しむ|渋谷【達】

焼鳥屋といえば、気取らずに行ける大衆的な店を想像してしまいますよね。しかし今回紹介する【達】は、そのイメージを覆す、洗練された大人の隠れ家という趣。フレンチのシェフが始めた焼鳥屋というだけあり、フランス料理と焼鳥を一緒に楽しめるのが特徴です。今夜はおしゃれに焼鳥を楽しんでみませんか?

【達】の『やきとり』

大人の隠れ家というに相応しい、上質な空間

渋谷駅から徒歩6分、青山の大通りから一本入った路地にある【達】は、フレンチで修行を積んだシェフが始めた焼鳥店です。閑静な通りに面したビルの入り口にある、小さな看板が目印。一歩店に入ると、大人の隠れ家というに相応しい、洗練されたシックなインテリアが出迎えてくれます。

    落ち着いていてモダンな店内。白木のカウンターが美しい

    落ち着いていてモダンな店内。白木のカウンターが美しい

和モダンな落ち着いた店内では、フレンチと『やきとり』のフュージョンが楽しめます。シェフの手さばきを見ながらいただけるカウンターはまさに特等席。大きめの椅子を配しているのでゆったりくつろげます。大きな窓に面したテーブル席もあり、カジュアルなデートや大人女子会にも利用できそうです。

    シックで洗練された雰囲気は、ゲストの会話を邪魔しない

    シックで洗練された雰囲気は、ゲストの会話を邪魔しない

備長炭で丁寧に焼き上げる、こだわりの厳選素材

フレンチ出身のシェフが備長炭で焼く『やきとり』は【達】のスペシャリテ。フレンチの技法を用いた『やきとり』、『やきとり』ならではの食材をつかったフレンチ、そのフュージョンで魅力的な一皿を生み出しています。山梨の信玄鶏などの厳選食材を使用しており、素材そのままの旨みを堪能できます。

    定番から希少部位までいろいろな焼鳥を堪能できる

    定番から希少部位までいろいろな焼鳥を堪能できる

おすすめはフレンチシェフの技が光る、串で味わう『ササミ』や『もも』。特に白ワイン、ワインビネガーで煮詰めたエシャロットと串で焼いた『ササミ』の取り合わせは爽やかな味わいで人気です。そして『もも』は皮を一旦はがし、肉に巻きつけて焼く手の込んだ一品となっています。

    コースは6,000円とカジュアルな価格設定

    コースは6,000円とカジュアルな価格設定

【達】の醍醐味であるフレンチの味をもっと楽しむなら、コースメニューがおすすめです。フレンチスタイルの料理と、ジューシーな『やきとり』。洋と和の要素を組み合わせて構成されていて、満足できるボリュームです。季節や仕入れによって内容は変わるので、事前に問い合わせてみてください。

常時70種類以上、各国のワインを焼鳥と一緒に

焼鳥といえば、日本酒やビールというイメージがありますが、お店のおすすめはワイン。ボトルワインは常時70種類以上、グラスワインは赤白各4種類と豊富なので料理に合わせてワインが楽しめます。特にシェフおすすめのオーストリアワインが充実しているので、気になる銘柄はシェフに聞いてみましょう。

    料理や素材に合わせてワインを選ぶのは贅沢な楽しみ

    料理や素材に合わせてワインを選ぶのは贅沢な楽しみ

定番の焼鳥に加え、一般的な焼鳥屋では食べられないようなフレンチの数々を味わえる【達】。隠れ家のようなロケーションなので、落ち着いたデート利用にも良さそうです。シェフこだわりの『やきとり』とワインのマリアージュをぜひ楽しんでみてください。

料理人プロフィール:石井達郎さん

  • 幼少の頃からフレンチシェフである父の背中を見て育ち、18歳からフランス料理の修業を始め、【東京マリオットホテル】や【コンラッド東京】など、フレンチの名店で経験を積む。フレンチと『やきとり』のフュージョンを表現したいという想いから、2017年【達】をオープン、斬新なアイディアと独創的な料理で訪れる人を楽しませる。

予約カレンダー
  • 今日
  • 4/20
    (火)
  • 4/21
    (水)
  • 4/22
    (木)
  • 4/23
    (金)
  • 4/24
    (土)
  • 4/25
    (日)
カレンダーで他の日を見る

店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/12~4/18)

エリアから探す