ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.02.13食トレンド 連載

鶏の旨さに悶絶!「都内の絶品焼鳥屋」厳選3軒|ヒトサラ編集部がオススメするお店

焼き鳥と一口に言えど、高架下の居酒屋で食べる安くてうまいお店から、デートにもぴったりのおしゃれなお店までさまざま。そんな中で、ヒトサラ編集部の3名が本当に美味しいと思うお店を厳選。あなたはどんな焼鳥屋がお好みですか?

アプリで見る

ヒトサラ編集部がオススメする
鶏の旨さに悶絶!「都内の絶品焼鳥屋」

1.アラサー男子J太郎が推す
 【やきとり 鳥政】/表参道

夜は肉厚の串で、ランチはドカ盛り丼で!

    手前から『とり皮』、『さび焼(ささみ)』、『しそ巻』。串は単品で1本300~700円、「半コース(6本)」2,000円、「フルコース(12本)」4,000円(すべて税込)

40年以上も前から表参道の一等地にある、昔ながらの焼き鳥屋。本当に表参道のお店?と思うような、ぶっきらぼうな接客(いい意味で!)も魅力です。長年愛され続けているその味は、肉厚でジューシーな串ばかり。例えば写真手前の『とり皮』は、身がついているんじゃないかと思うぐらいプリプリで分厚く、肉汁が滴っています!

  • ランチメニューの『焼鳥丼』1,350円(税込)。部位はその時によって変わることもあるが、ねぎ巻、レバー、さび焼(ささみ)、つくねに、もう一品つくことが多い

  • ランチ限定『ラーメンセット』のラーメンはなんと、塩、味噌、醤油の3種から選べる。小さい焼鳥丼がついて、値段は通常の『焼鳥丼』と同じく1,350円(税込)

【鳥政】は夜だけでなく、お昼の丼メニューも魅力的。大粒の焼き鳥がドカッと乗った『焼鳥丼』も人気ですが、ほとんどの常連が頼むのが、小さい焼鳥丼にラーメンがついてくる『ラーメンセット』。このラーメンが本当においしく、例えば醤油味は透き通ったスープにごま油が効いた、昔ながらの味わい。程よく歯ごたえを残した固めの麺との相性も抜群です。お腹に余裕のある時に是非。

【やきとり 鳥政】店舗情報

  • 電話:03-3405-4515
    住所:東京都港区南青山3-13-2 山川ビル1F
    アクセス:各線「表参道」駅A4出口から徒歩5分
    営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00(※土・祝は17:00~22:00)
    定休日:日曜

2.オーバー30女性A子が推す
 【焼き鳥 陀らく】/渋谷

「パリッ」と「ふわっ」が同居する、絶妙な焼き加減が魅力

    ディナーのみの営業。「串7本コース」は前菜と一品料理が2皿ついて4,000円、「おまかせコース」は1串400円~。写真は『白レバー』。最大限まで柔らかくふっくらとした仕上がりです

若者の街・渋谷で、大人が通いたくなる焼き鳥屋を探しているのなら【焼き鳥 陀らく】へ! 渋谷マークシティーからほど近く、アクセス良好。カウンター12席ほどのこぢんまりとした空間には、夜な夜なグルメ通が集います。

メニューは焼き鳥5本と野菜2本の「串7本コース」と、ストップ!というまでオーダーが続く「おまかせコース」。オススメは希少部位が楽しめる「おまかせコース」です。

  • この日のおまかせコースは、『ささみ海苔巻き』、『もも』、『つくね』、『せせり』など。写真は、表面は薄くカリッと焼き上げ、中はほんのり温かいレアな状態の『肩』

  • 写真は『せせり』。きのことマスタードのソースがワインにピッタリ。ワインは種類も豊富で珍しい銘柄に出会えることも。『そぼろ丼』に鶏がらスープをかけていただく〆も人気

何がすごいって、焼き加減がとにかく絶妙なんです! 表面の“薄皮”だけを焼き上げたようなパリッとした食感と、ふっくらとして柔らかな身、あふれ出す肉汁が口中に広がり、「焼き鳥ってこんなにジューシーだったっけ?!」と興奮が抑えられません。どの串も全体的に肉厚で、鶏肉の弾力もしっかりと感じられるのです。

店内には、おどろおどろしい文字で「焼き鳥をバラさないでください。店主が怒り狂います…。」の貼り紙があり、初来店だとちょっとした緊張感が漂いますが、店主の焼きの技にメロメロになること間違いなしです!

【焼き鳥 陀らく】店舗情報

  • 電話:03-6416-1035
    住所:東京都渋谷区道玄坂2-6-8 2F
    アクセス:各線「渋谷」駅より徒歩5分
    営業:[平日]17:30~24:00、[土・日]17:00~24:00
    定休日:日曜、第1・3月曜 
    ※月曜が休日の場合、日曜を振り替え営業とし、月曜は定休

3.20代女子 M香が推す
 【Shinori】/武蔵小山

起承転結が感じられる焼き鳥コースとワインに魅了される

    「おためしコース・おまかせ5串」1,500円(税込)の一例。この日は、ささみ、ねぎま、ズッキーニ、つくね、レバーの5本。どれも炭焼きならではの香ばしさが感じられます

武蔵小山駅から徒歩1分に位置するおしゃれな焼き鳥屋【Shinori】。“ワインを飲まない方は来店NG!”というワイン好きのための焼き鳥屋です。店内には大きなワインセラーがあり、ソムリエが厳選した世界中の珍しいワインが数多く揃っています。

  • みずみずしく上品な味わいのズッキーニの串焼き。ラードを加えることで濃厚な味わいに。野菜串も外せません!

  • フランス産の『山うずら』1/2羽 1,800円(税込)。11~2月限定でジビエが楽しめるのも【Shinori】ならでは

初来店なら「おためしコース・おまかせ5串」がオススメ。この日は『ささみ』や『ねぎま』といったビールや白ワインに合う串にはじまり、3本目で野菜串を挟んだら、4本目からは『つくね』や『レバー』といった赤ワインが飲みたくなる濃厚な串がでてきます。このコースの流れが抜群に良くて、まるでコース料理とワインのペアリングを楽しんでいるかのような感覚に浸れます! 焼き鳥とワイン好きを虜にする一軒、一度行ったら忘れられません。

【Shinori】

  • 電話:03-5749-3144
    住所:東京都品川区小山3-25-14 2F
    アクセス:武蔵小山駅から徒歩1分
    営業時間:18:00~23:00(L.O)
    定休日:火曜・祝日の月曜

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(2/13~2/19)

エリアから探す