ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.08.05食トレンド グルメラボ

東京の「餃子がウマい店」厳選3軒|ヒトサラ編集部員がオススメするお店

暑い日は「餃子にビール」、最高ですよね。近年、味だけでなく餃子のビジュアルも魅力的なお店や、店内もおしゃれなお店が増えています。女性も入りやすい餃子専門店から、老舗の渋い中華料理店まで、ヒトサラ編集部員オススメの「餃子がウマい店」をご紹介します!

アプリで見る

ヒトサラ編集部員がオススメする
「餃子がウマい店」

1.アラサー男子J太郎が推す
 【豚八戒】/阿佐ヶ谷

中国・ハルビンの味を阿佐ヶ谷で楽しめる

    名物の『華餃子』580円(税込)は、丸い羽根がきれいな焼き餃子。にんにく不使用の優しい味わい

 ヒトサラ編集部アラサー男子のJ太郎がおすすめするのは、阿佐ヶ谷駅から徒歩2分の、予約困難な人気店【豚八戒】。お店の前に行列ができているのですぐ分かります。

 名物『華餃子』は皮がパリッと軽やか。豚肉、きくらげ、ニラなどが入っていて、鶏ガラの旨味が凝縮されたジューシーな味わい。ちなみに、にんにく不使用なので女性と来ても安心です!

  • こちらはパクチーがたっぷりかかった水餃子『四川風麻辣水餃子』560円(税込)。そのままでも、黒酢をつけても、辣油をプラスしてもウマい

  • 以前はカウンター7席のみだったが、2017年に増床。予約のみのテーブル席や個室が店の奥に用意されている。4名以上の予約で2階の座敷席も利用可能

 予約は基本、2ヵ月先までうまっていますが、予約なしの場合は1時間以上待つこともあるので、一緒に行く相手との関係性によって予約をおすすめします。
 入店するまでが困難な人気店の【豚八戒】。待ってでも食べたい餃子がそこにあることを保証します!

【豚八戒】店舗情報

  • 電話:03-3398-5527
    住所:東京都杉並区阿佐谷南3-37-5
    アクセス:JR「阿佐ヶ谷」駅から徒歩2分、丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」駅から徒歩9分
    営業時間:18:00~23:00(L.O.22:30)
    定休日:月曜・日曜

2.オーバー30女性 A子が推す
 【池尻餃子.】/池尻大橋

伝説の主婦・マダムローズの味を受け継ぐ店

    5種の餃子(名物あおば/大葉/鶏パクチー/十五野菜/無添加海老)と3種の特製たれがセットになった『はじまりの膳』800円(税抜)

 オーバー30女性のA子がオススメしたいのは、2018年のミシュランガイドにも掲載された池尻大橋にある【池尻餃子.】。ここは、新宿の餃子専門店【あおば】(現在は閉店)で人気を博していた、伝説の主婦・マダムローズの手作り餃子が食べられるお店です。

『名物 あおば餃子』は、パリっとした薄皮の中からにこごり風の餡がとろりとあふれ出す、ちょっと変わった食感の餃子。新宿ではひき肉を使用していましたが、池尻では塊肉にグレードアップ! 肉の旨味が際立っています。

  • 餃子用の特製たれ3種。佐賀・ゆず農園の「柚子胡椒」、バリの辛みソース「池尻サンバル」、マダムローズ特製の「ご馳走ラー油」。一口目はたれをつけず、二口目につけて食べれば二度おいしい

  • 銭湯絵師が描いた富士がまばゆい、艶やかで女性らしさ漂う店内。カウンター・テーブル席ともに掘りごたつ式で座り心地がよく、思わず長居してしまう……

『無添加海老』は、餃子1個につき海老を丸ごと1尾+ミンチで合計4~5尾使用する贅沢っぷり。食べた後もしばらく海老の旨味の余韻が残る、エビージョ(海老好き)の私も大満足の一品です。

 まずはすべての餃子が楽しめる『はじまりの膳』をオーダーし、一通り味わってから、お好きな餃子を追加し注文するのをオススメします。

【池尻餃子.】店舗情報

  • 電話:03-6453-1968
    住所:東京都世田谷区池尻2-26-6 コーポ森 1F
    アクセス:東急田園都市線「池尻大橋駅」南口から徒歩4分
    営業時間:16:00~24:00(L.O.23:00)
    定休日:月曜・第2日曜

3. 20代女子 M香が推す
 【赤坂珉珉】/青山一丁目

【珉珉】は焼き餃子だけじゃない!

    『味噌餃子』893円(税込)ひき肉とチンゲン菜が入った甘辛い味噌餡を絡めていただきます。ごはんにもお酒にもぴったり

 20代女子のM香がオススメしたいのは、「酢とコショウでいただく餃子の発祥の地」として有名な赤坂にある【珉珉】です。このお店に来たら、ほとんどの人が焼き餃子を注文し、酢とコショウで食べています。その一方で私がオススメしたいのは『味噌餃子』。トロトロの味噌の餡に絡めて食べる他店で見たことのない珍しい餃子です。もっちり、ぷるんとした皮の中は、とってもジューシー。食べ応えも抜群です!

  • 餃子・水餃子・揚げ餃子と3種が揃う【珉珉】での一番人気はやはり『焼き餃子』。お通しの薬味を使って食べるのもまたオススメです

  • ニンニク、ねぎ、みそ、キムチが乗せられている小皿がお通し。そのまま少しづつ食べてもお酒がすすむし、餃子をより一層たのしむための薬味としても大活躍します

 人気店なので前もって予約しておくのがオススメですが、ピークタイムの19時からすこし時間をずらせば当日にするりと入店できることも。会社の人と一杯行くにも、グルメな友人と語らうにも、日常の〆にぴったりな一軒です。

【赤坂珉珉】店舗情報

  • 電話:03-3408-4805
    住所:東京都港区赤坂8-7-4
    アクセス:東京メトロ千代田線 乃木坂駅より徒歩8分
    営業時間:11:30~14:00(L.O.13:55) 17:30~22:30(L.O.21:30)
    定休日:日曜・祝日・8月11~17日

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/12~12/18)

エリアから探す