ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.10.30食トレンド

「私が好きな絶品オムライスの店」厳選3軒|ヒトサラ編集部員がオススメするお店

幼少期は母の味として、大人になると老舗の洋食店やオシャレなカフェで食べたくなる「オムライス」。ケチャップ派、デミグラスソース派、半熟派、薄焼き派など、その味は多岐に渡ります。そんな中で、ヒトサラ編集部員3名が「いま、まさにこれが私の好きなオムライス!」と感じるオムライスをご紹介。あなたは、何派ですか?

アプリで見る

ヒトサラ編集部員の
「私が好きな絶品オムライスの店」

1.アラサー男子J太郎が推す
 【キッチンパンチ】/中目黒

“オムライスとはこういうこと!”
ふわふわの玉子が丁寧にまかれた定番の味

    『オムライス』900円(税込)はオーソドックスな味の中に、丁寧な仕事を感じる。そしてなんと、お味噌汁もついてくる!

私、J太郎が推すのは、町で愛され続ける定食屋さん【キッチンパンチ】。ここのオムライスは「オムライスってこういうことだよね」という、正にオーソドックス。ただし、あくまでオムライスの枠からはみ出さない中の「最高の状態」で提供されるのです。

玉子のふわふわ加減は、定番オムライスと呼べる範囲では極限レベルにふんわり。もちろん中身はケチャップライスで、味はとても優しく、洗練されています。形や盛り付けは美しく、丁寧な仕事を感じずにはいられません。

  • トッピングの揚げ物を「のっけ」するのがこの店のスタイル。画像は『オムライス』に『エビフライ』と冬季限定の『カキフライ』をのっけて1,930円(税込)

  • お店の看板メニューはハンバーグ定食。画像は通常の1.5倍サイズの『大ハンバーグ 目玉焼き ポテトサラダ付』1,350円(税込)。肉がふんわりしているのでペロリと食べられる

『エビフライ』を頼むと、その仕事の丁寧さがよく分かります。衣はサクッと絶妙に揚がっていて、とても大きな身はプリっとはじけます。そしてなんと、尻尾の殻の部分が剥いてあり、尾ひれの先だけがついているので、そのまま最後までかぶりつけるのです。

一皿ずつ丁寧につくっているのでピークタイムは40分ほど待つことも。混雑を避けるなら、平日のランチであれば12時過ぎまでにはお店についていることをおすすめします。

【キッチンパンチ】店舗情報

  • 電話:03-3712-1084
    住所:東京都目黒区上目黒2-7-10
    アクセス:各線「中目黒」駅より徒歩3分
    営業時間:11:30~14:30(L.O)、18:00~21:30(L.O.20:50)
    定休日:土曜のディナー・日・祝・第三土曜

2.20代女子 M香が推す
【torse(トルス)】/祐天寺

おしゃれなカフェでゆっくり満喫する、
和風オムライス

    『和風オムライス』980円(税込)。ふわふわの玉子は上にかぶさっているのではなく、贅沢にくるりと一周ライスを包んでいます

オムライスと言えばケチャップライスが定番ですが、【トルス】にはそのほかに、もうひとつの名物オムライスがあるんです。それは、ふんわり出汁を感じる和風ごはんが入った『和風オムライス』。これがまた優しい味で、まさにここでしか食べられません。この味を求め、12時の開店に合わせてお客さんが並ぶ、人気のカフェです。

  • かわいらしいリースが目印。店内も白を基調とした中に、木のぬくもりが感じられるナチュラルな空間で、居心地のいい時間が流れます。思わず長居してしまうお店です

  • 追加でつい食べたくなってしまう、手作りケーキ。この日は、秋の味覚をつかった『栗のモンブランタルト』950円(税込)と、『カボチャのチーズケーキ』650円(税込)を注文。他にも5種類ほどデザートメニューが並びます

お客さんは、見渡す限り20代~40代の女性ばかり。もともとは男性のお客さんが多かったそうですが、最近は女性が多いのだとか。思わず写真を撮りたくなってしまうようなおしゃれな空間、そして料理。女性の心を掴みまくりです! 昼でも夜でも、おいしいオムライスを頬張りながら、友達とゆっくり過ごせるお店です。

【torse(トルス)】店舗情報

  • 電話:03-6453-2418
    住所:東京都世田谷区下馬5-35-5
    アクセス:祐天寺より徒歩13分
    営業時間:12:00~22:00(LO.21:00)
    定休日:不定休(詳しくはホームページを確認)

3.オーバー30女性 A子が推す
【喫茶YOU】/東銀座

「玉子に顔を埋めたい!」そんな衝動に駆られる、ふわとろオムライス

1970年創業の老舗喫茶店。銀座でオムライスと言ったら真っ先に名前が挙がるほどの有名店です。名物『オムライス』のウリは、何と言っても玉子の“ふわとろ”感。バターではなく独自に配合された生クリームが使用されているため、ふわっふわに仕上がっており、まろやかなコクも感じられます。

  • 名物の『オムライス』。11:30~15:00の「ランチセット」は1,100円、15:00~20:00の「YOU飯セット」は1,300円(ともにドリンク付き)

  • 『オムレツサンド』1,100円(ドリンク付き)。マヨネーズの酸味がアクセント。ふわふわのオムレツとモチモチのパンの食感も極上です

そんなふわとろ玉子の下には、少し硬めに炊かれたライスが。玉ねぎやベーコンなどの具材は細かくカットされており、玉子の食感を邪魔しません。余計なものがないからこそ、玉子の柔らかさがダイレクトに感じられるのです! 元祖ふわとろオムライス、見た目以上に奥深いのです。

【喫茶YOU】店舗情報

  • 電話:03-6226-0482
    住所:東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1・2階
    アクセス:東京メトロ日比谷線「東銀座」駅 5番出口より徒歩1分
    営業時間:11:30~20:30、ランチタイムは11:30~15:00
    定休日:年末年始

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/12~11/18)

エリアから探す