ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.04.23グルメラボ

水族館の帰りに気軽に立ち寄れる、下町のお店5選|大阪・海遊館

関西を代表する人気の水族館と言えば、海遊館。その大きさに驚かされるジンベエザメや愛らしいペンギン、イルカ、多様な海の生き物を鑑賞した後は、おいしいごちそうでしめくくり。水族館帰りに足をのばしやすいアクセスの、おすすめグルメ5店をご紹介します。

ビーハイブの料理

焼肉【焼肉 たつみや】

精肉店直営の焼肉店で、良質な国産和牛や多彩なサイドメニューに舌鼓

    たつみやの料理

    最初の一皿にオススメの『特選贅沢セット』

1997年の創業以来、地元住民に愛されている【焼肉 たつみや】。精肉店直営で、米沢牛をはじめ国産和牛を中心に扱っています。ぜひオーダーしたいのは、『特選贅沢セット』や『米沢牛 バラ、カルビ、ロース3種特選セット』、『すき焼き焼肉』。新鮮で良質、かつリーズナブルに産地や部位の食べ比べを楽しみましょう。

    たつみやの店内

    快適に焼肉が楽しめる、明るく居心地のいい雰囲気

大阪メトロ九条駅より徒歩2分と便利なロケーション。焼肉のほか、『焼ビビンバ』や『冷麺』など多彩なサイドメニューも揃っているので、お腹いっぱいになるまで満喫を。気さくなスタッフが優しく迎え入れてくれ、アットホームな雰囲気が漂います。ファミリーでの食事はもちろん、気心の知れた友人やデート使いなどに重宝するはず。

洋食【洋食のビーハイブ】 

老舗洋食店で看板メニュー『ビフカツ』の肉の旨みに酔いしれる

    ビーハイブの料理

    国産牛のサーロインにこだわった『ビフカツ』は、薄い衣が特徴

1951年から地元で愛される老舗洋食店【洋食のビーハイブ】。ぜひ味わいたいのは、和牛のヒレやモモ、国産牛のサーロインにこだわった『ビフカツ』や、自家製タルタルソースが絶品の『手作りハンバーグステーキ』。創業以来、味を守りながら肉の旨みを最大限に引き立てる料理人の技をじっくりと楽しみましょう。

    ビーハイブの店内

    居心地のいい、シックで落ち着いた空間

大阪メトロ大阪港駅から徒歩1分とアクセス便利な立地。ランチ、ディナーともに肩肘張らずに過ごせる雰囲気は、家族やデート利用にもオススメです。パーティープランがあり、完全個室で4~30名、貸し切りなら70名まで利用できるキャパシティも魅力です。団体の場合は、ぜひ事前に予約の相談を。

居酒屋【楽食酒 伊勢屋】

料理人のアイデアと技に感激の四季折々の創作料理をお酒と共に堪能

    いせやの料理

    締めに必ずオーダーしたい『鯛のだし100%麺』は、鯛と魚介のエキスたっぷりのスープが決め手

大阪メトロ弁天町駅から徒歩1分でたどり着く、【楽食酒 伊勢屋】。鮮魚を使った絶品料理が豊富な和食居酒屋とあって、毎日仕入れる鮮魚を『お造り』や、ふっくらと焼き上げた『塩カマ焼き』、鍋料理などで余すところなく堪能できるのが魅力。加えて、牛乳と生クリームを使った意外性のある『ミルクの天ぷら』や、締めに人気の『鯛のだし100%麺』といった創作性の高いメニューも要チェック。

    豊富にそろう日本酒と華やかな料理に舌鼓

    豊富にそろう日本酒と華やかな料理に舌鼓

アクセス便利なうえ、午前2時まで営業しているのでテーマパーク帰りのファミリーや地元のゲストでにぎわっている活気のあるお店。4卓ある小上がりの座敷は掘りごたつ式なので、子どもや年配の方もゆったりとくつろげるのがうれしいところ。飲み放題付きのコースもあります。

鉄板焼き【TEPPAN 華】

厳選素材を駆使したこだわりの鉄板焼きがオススメコースで味わえる

    華の料理

    要予約の会席料理『麗コース』全9品

大阪メトロ弁天町駅から徒歩5分の【TEPPAN 華】。厳選したA5ランクの黒毛和牛・活車海老・活鮑など、新鮮で贅沢感たっぷりの食材をオススメコースで味わえるのが醍醐味です。コースはリーズナブルな2,800円~の数種類がそろうので、そのときの気分やメンバー、予算に合わせて選択を。

    華の座敷

    小さな子連れにも助かる座敷席あり

くつろげる雰囲気や温かいおもてなしに心から和めます。調理風景を眺めながらの食事も楽しいカウンターや、落ち着けるテーブル席、小さな子連れにうれしい座敷…と席は全40席が用意されています。飲み放題付きのコースもあるので、水族館帰りに宴会気分で盛り上がるのもよさそう。

洋食【オーションビュー】

戦後すぐにアメリカ帰りのマダムが開店した『オムライス』の名店

    オーションビューの料理

    訪れる人のほとんどが注文する『オムライス』(中)は、濃い目の味付けが特徴

【オーションビュー】のはじまりは1949年。アメリカ帰りのマダムが開いた洋食店が、2019年に移転オープン。名物の『オムライス』は、セロリ、ハム、玉ねぎを入れたケチャップライスをふわふわの卵で巻いた看板メニューです。しっかりとした味付けがされているので、ケチャップは不要。胡椒やウスターソースをかけて召し上がれ。

    オーションビューの店内

    ゆったりとスペースをとった席の間隔もくつろげる理由

大阪メトロ大阪港駅から徒歩3分にあり、テーブル42席がスタンバイ。親子3代に渡るゲストもいるほど、地域でも長年親しまれています。港区では『オムライス』の草分け的存在として知られている看板メニューを、水族館帰りに気軽に味わってみませんか。シェアして味わいたい、ボリューム満点の『サラダ』(大)もぜひオーダーを。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す