ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.05.23グルメラボ

父の日に一緒に出掛けたい、“日本酒自慢”のおいしいお店5選|大阪

「お父さんが喜ぶものってなんだろう」。プレゼントを考えていた頭に日本酒が浮かんだなら、“日本酒自慢”のお店へ食事に出かけてみませんか。おいしい料理と一緒に、いろんな名酒を一杯ずつ楽しむなんて、お酒好きには最高のおもてなし。仕事帰りに約束できるアクセス至便な5店を厳選してみました。

KATURAのメイン

梅田【和彩厨房KATURA】

その日一番おいしい食材を日替わり料理で。日本酒と鮮魚を味わう和食店

    KATURAの造り

    約10種の旬の美味を少しずつ。『お造り盛り合せ』はオーダー率100%!

阪急・大阪梅田駅から徒歩10分に位置する【和彩厨房KATURA】。抜群の鮮度で、魚の魅力を再認識させてくれます。この味わいは、提供するタイミングを細かく計算して活き〆できる職人技があってこそ。自慢の『お造り』はもちろん、旬の魚介を盛り込んだ『自家製燻製』も日本酒党の胃袋をつかんでいます。

  • KATURAの日本酒

    どのメニューも日本酒との相性抜群。呑兵衛にはたまらない一軒

  • KATURAの店内

    父とふたりきりの照れくささも気にならない居心地の良さ

カウンター席とテーブル席がゆったりレイアウトされたシンプルな店内は、スタッフ全員が女性というお店ならではの和やかさ。行き届いた細かな配慮で、心地いい空間を作り上げています。メニューを引きたてる日本酒が豊富なのも人気の秘密。極上の酒肴とともに、今宵の一杯が楽しめます。

北新地【秀島】

上質空間で楽しむ本日の『おまかせコース』で、心ゆくまで旬の魚介をどうぞ

    秀島のネギトロ

    脂ののったトロの旨みとネギの爽やかさが口の中でほどける『ネギトロ』

JR北新地駅から徒歩2分の【秀島】は、カウンター7席のみの鮨店。板場を仕切る職人の流れるような所作から生まれた鮨を、じっくりと堪能できます。ネタの仕入れ先は、大阪を中心に日本全国津々浦々、メニューは旬の味覚を盛り込んだ繊細な逸品を交えた『おまかせコース』のみ。お父さんに自慢するべき、特別な一軒です。

  • 秀島の日本酒

    店主の「好きだから」という目線で厳選された名酒の数々

  • 秀島の店内

    北新地のメインストリートにありながらも静かな時が流れる店内

店内の中心にあるのは、檜の木目が美しい一枚板のカウンター。鮨を握る手元を間近に望め、また盛り付けが美しく映えるよう、高さ・角度・厚みを計算しつくした特注品なのだとか。それ故に器へのこだわりもひとしお。日本各地から集めた日本酒を楽しめるよう、猪口の口触りにまで配慮を重ねています。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

南森町【OIMATSU てんぷら 鈴木】

特等席で楽しむ臨場感と薄衣の天ぷら。日本酒をとことん味わうならココ!

    鈴木の車海老

    尻尾までサクサク!歯触りよく、海老の旨みが満喫できる『車海老の天ぷら』

大阪メトロ南森町駅から徒歩8分の【OIMATSU てんぷら 鈴木】は、コース主体の天ぷら専門店。ポテンシャルを活かした厳選素材を、揚げたて天ぷらと一品料理との『おまかせコース』で楽しめます。目の前のカウンター席に座るゲストのタイミングに合わせて一品ずつ供される天ぷらは、大切なひとときを過ごす父の日に最適です。

  • 鈴木の日本酒

    食材に合わせたワインも楽しめますが、やはり日本酒がイチ押し

  • 鈴木の店内

    凛としたなかにも、温かみを漂わせる落ち着いた店内

6席のみの白木のカウンターがメインですが、接待や会食に人気の4名用の個室1部屋も用意されています。個室といえども、厨房に隣接しているため揚げたてが供されるのはカウンター席同様。その味わいが存分に堪能できます。日本酒は「同じものは仕入れない」というこだわりも大きな魅力です。

扇町【四季喰のむら】

季節に寄り添う、遊び心あふれる日本料理店。鮮やかな旬の滋味と日本酒に舌鼓

    のむらの前菜

    旬食材で月替わりのテーマを描き出す『前菜』※コースの一例

厳選した食材と伝統の技法で仕上げた料理を、遊び心を覗かせる盛付けで提供する日本料理店【四季喰のむら】は、大阪メトロ扇町駅から徒歩4分。月毎にテーマを決めた献立で、季節感あふれるコースを供します。味の決め手は羅臼の昆布と鮪節で取っただし。あっさり風味のなかの奥深さが絶妙です。

  • のむらの日本酒

    日本酒ファン垂涎という、全国各地の銘酒が勢ぞろい

  • のむらの店内

    ステンドグラスが印象的な「手前の空間」。店主を交えたやりとりでお酒も進むはず

店内はカウンターのみですが、座席は「手前の空間」と、少し落ち着いた隠れ家的な「奥の空間」の異なる2タイプに分かれています。気軽に語り合うorじっくりとおもてなしするなど、シーンに合わせて使い分けるのがオススメ。日本酒に目のないお父さんが納得の名酒もズラリそろいます。

西大橋【イタリア料理店 TAMANEGI】

確かな技術とセンスで再現する北イタリア料理。日本酒との相性も◎

    TAMANEGIの前菜

    季節の前菜『マナガツオのグリル おかひじきとゴーヤのサラダ』

大阪メトロ西大橋駅・四ツ橋駅ともに徒歩5分。【イタリア料理店 TAMANEGI】は、シェフの奥様とソムリエのご主人が営むレストランです。北イタリア・ピエモンテ州で腕を磨いたシェフが披露するのは、手打ちパスタや肉料理など、郷土色豊かな本場の伝統料理。力強さと繊細さを併せもつ味わいが堪能できます。

  • TAMANEGIの日本酒

    イタリアンと日本酒の意外な組み合わせはちょっと感動もの

  • TAMANEGIの店内

    店名にちなんだ玉ねぎの置物なども。オシャレなお父さんとぜひ!

白壁と木の温もりが調和した心地よい空間に設置されたのは、合計14名までが着席できるカウンター席とテーブル席。窓から入ったゆるやかな日差しも心地いい、心安らぐ空間です。ワインはもちろんですが、メニューにぴったりの日本酒が豊富なのも魅力。イタリアンとの思わぬコラボが楽しめます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/22~5/28)

エリアから探す