ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

箱を開けた瞬間、心ときめく。ベリーが主役のパティスリー【ミスベリー バイ シーズボーテ】

芸能人もお忍びで訪れるプライベートサロン【シーズボーテ】が、新たにパティスリー【ミスベリー バイ シーズボーテ】をオープン。かねてからサロン内で提供してきたスイーツに加え、新たにベリー系などを展開。訪れるたびにワクワクさせられるお店です。

アプリで見る

ベリーが看板の華やかスイーツが集合

ベリーを主役に据えたパティスリー

    イチゴのシーズンは、ショーケースが赤やピンクでいっぱいに

 エステティシャンとして20年以上のキャリアをもつオーナーのChiemiさんは、大のベリー好き。こちらのお店を開店する前にイチゴ農家を訪れ、国産イチゴの魅力を実感したそう。
 「ベリーはフルーツのなかで最も抗酸化作用があるんですよ。アンチエイジングにもおすすめです」とChiemiさん。

 ショーケースに並ぶのは、パティシエが旬を取り入れ丁寧に作る美しいケーキの数々。なかでも、ギフトに大人気なのが、トップ画像の『ミスベリーのBOXケーキ』(2500円・税抜)です。美しいデコレーションやメッセージプレートで、特別感を演出しています。

美しいお皿に盛りつけられた愛らしいケーキ

    愛らしいビジュアルはギフトにもぴったり。『苺のティラミス』460円(税別)

 眺めていたくなるほど愛らしいビジュアルの『苺のティラミス』は、マスカルポーネのムースの中に、イチゴのソースとシロップを塗ったアーモンド生地を潜ませています。

    ベリー系以外にも、季節感あふれるケーキが揃います。左から『キャラメルと紅茶のチョコレート』460円(税別)、『マロンのショートケーキ』460円(税別)

 看板商品のベリー系スイーツ以外にも、旬のおいしいスイーツが楽しめます。『キャラメルと紅茶のチョコレート』は、紅茶とキャラメルが香るムースに、さらに紅茶を効かせたチョコレート生地を重ねた逸品。

 また、『マロンのショートケーキ』は、メイプルの自然な甘みを生かしたスポンジ生地に、和栗・フランス栗のクリームを合わせています。

居心地のいい空間でゆったりイートイン

    イートインスペースは全部で16席。ゆったりと過ごせます

 ケーキの魅力はもちろん、大きな窓がありゆったりと過ごせるイートインスペースがあるのも嬉しいポイントです。夏にはかき氷、冬ならコットンキャンディトーストなど、店内だけで味わえるメニューも随時登場するので、イートイン&テイクアウトで表情の違うスイーツを満喫できます。

“食べるエステ”がテーマのスイーツも

    ルックスもオシャレな『bi body sweets』は、遠方から買い求めに来る人も

 甘いものをセーブしている人や、美容に関心がある人に開発された、オリジナルレシピのケーキ『bi body sweets』。テレビなどにも取り上げられて好評です。ココナッツオイルやナッツを使ったグルテンフリー、さらに非加熱のローフードなので、酵素やビタミン、ミネラルを直接摂取できるのが特徴です。
 
 こちらの商品は要予約で、5.5cm角の1ピースが2300円(税別)。スイーツを食べてキレイに、という魔法の言葉が叶うかもしれません。

この記事を作った人

取材/シキタリエ(Pavlolva) 撮影/川井裕一郎

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/15~4/21)

エリアから探す