ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.07.27食トレンド

夜はもちろん昼営業にも注目! 港情緒あふれる「アソビル横丁」でここだけのランチを味わおう

横浜駅直結の商業施設「アソビル」の1Fにある「アソビル横丁」は、“横浜が好きな人による、横浜を好きになってもらうための場所”をテーマに18の飲食店が集まるグルメストリート。横丁という名の通り夜に賑わう居酒屋も多いですが、ランチメニューにも力が入っています。ランチで絶対に食べて欲しい、おすすめの6店舗を厳選してご紹介します。

横濱丿貫

鮨【立ち食い鮨 鈴な凛】

目の前で職人が握る伝統鮨をリーズナブルに

    8名が利用できるカウンターが3卓。ランチタイムもカジュアルにお鮨がいただけます

    8名が利用できるカウンターが3卓。ランチタイムもカジュアルにお鮨がいただけます

【鈴な凛本店】の技術や仕込みはそのままに、より気軽にリーズナブルにお鮨をいただける【立ち食い鮨 鈴な凛】。気が向いたときや小腹がすいたときにつまむという元来の鮨の在り方を実現した立食い鮨店です。カウンターテーブルが3卓並ぶ店内は、仕事合間のランチなど一人でサクッと立ち寄りたいときにぴったり。

    地方漁港から直送された鮮魚を2種の赤酢を使った砂糖不使用のシャリで握る。『板前おまかせ握り10貫』1,320円 ※仕入れにより内容が異なります

    地方漁港から直送された鮮魚を2種の赤酢を使った砂糖不使用のシャリで握る。『板前おまかせ握り10貫』1,320円 ※仕入れにより内容が異なります

職人が握る本格的な鮨は、ネタの種類は常時約30種類。お好きなネタを1貫からいただけます。巻物や炙り3貫セットなどバリエーションも豊富で、季節の旬のネタも随時仕入れています。シャリは専用の田んぼで育てられた石川県産コシヒカリを使用。赤酢と厳選したミネラルの強い塩のみで作ったシャリ酢は、キレがあって食べ飽きません。

居酒屋【昭和酒場 めりけん食堂】

昭和にタイムスリップしたようなレトロな大衆酒場

    懐かしいBGMが流れる店内には、昭和を彩った名盤のジャケットが並びます

    懐かしいBGMが流れる店内には、昭和を彩った名盤のジャケットが並びます

明治時代、開港後の横浜は西洋文化をいち早く取り入れ、アメリカの影響を受けた文化は横浜を通じて日本全国へ発信されていきました。そんな横浜の歴史に思いをはせて名付けられたのが【めりけん食堂】。懐かしいBGMが流れるレトロな店内で、大衆酒場らしいメニューや懐かしのメニューが楽しめます。

    名物の濃い味ナポリタンに、ご飯、サラダ、味噌汁、小鉢付き。『ナポリタン定食』 750円

    名物の濃い味ナポリタンに、ご飯、サラダ、味噌汁、小鉢付き。『ナポリタン定食』 750円

ナポリタンやハムカツなど横文字が入りだした昭和文化の懐かしの食卓メニューを中心に、駄菓子をアレンジしたオリジナルメニューも展開。ランチメニューの『ナポリタン定食』は、濃い味付けのナポリタンとご飯が相性抜群。ナポリタンのトッピングも各種そろっていてお腹も大満足です。

居酒屋【横浜焼きそばセンター まるき】

「横浜で食べるべき料理5選」に選出されたソウルフード

    あたたかみのある手作りの内装で、落ち着いて食事ができる

    あたたかみのある手作りの内装で、落ち着いて食事ができる

野毛に本店を構える【焼きそばセンター まるき】の焼きそばは、「横浜で食べるべき料理5選」に選出されるなど、メディアに多数掲載されている人気店。ちょうちんが並んだ懐かしさを感じる店内で、名物の焼きそばをいただけます。また阿波尾鶏を使用したからあげなどサイドメニューも充実していて、夜は居酒屋として賑わいます。

    特製麺にオリジナルソースを使った焼きそばをランチ限定価格で提供。『まるきのランチセット』 1,000円

    特製麺にオリジナルソースを使った焼きそばをランチ限定価格で提供。『まるきのランチセット』 1,000円

浅草のカリスマ的製麺所「浅草開花楼」とまるきがコラボした独特のもちもち太麺に、甘めのオリジナルソースが絡んだ焼きそばは、毎日でも食べたくなる記憶に残る味。スペシャル・ウルトラ・ハイパーの3つの人気の味から選べるほか、素焼きそばに好きなトッピングをするのもおすすめ。ランチ限定のセットは、目玉焼きが乗った焼きそばにミニ丼とソフトドリンクがセットになっています。

和食【ゆうや 裏横】

大人のための海鮮居酒屋が昼は定食屋に

    落ち着いた雰囲気の隠れ家風の店内。入り口横のテラス席では、横丁の雰囲気が感じられる

    落ち着いた雰囲気の隠れ家風の店内。入り口横のテラス席では、横丁の雰囲気が感じられる

毎朝店主が市場から仕入れるこだわりの魚介類を提供する和食居酒屋。中でもマグロは、希少な部位も含めて8種類も用意。テーブル席に加えてカウンター席もあるので、さまざまなシーンで利用できます。夜は落ち着いた雰囲気の中、新鮮な魚介を店主が厳選した日本酒や焼酎と一緒にいただけます。ランチタイムは、リーズナブルな定食屋さんに早変わり!

    野菜6種類・海鮮3種類が入ったボリューム満点の一品。『天丼』 1,100円

    野菜6種類・海鮮3種類が入ったボリューム満点の一品。『天丼』 1,100円

ランチメニューは、約20種類ものバリエーション。『生ハラス塩焼き定食』『サバ生干し焼き定食』『かますの塩焼き定食』など、海鮮をメインとした定食がお手頃価格でいただけます。大人気メニューの『天丼』はサクサクの天ぷらに、少し甘さの効いたたれを絡めた絶品。普段たくさん食べる方も大満足のボリューム感です。

ラーメン【横濱丿貫】

クチコミサイトで高評価を総取りする名店

    カウンターが11席のシックな雰囲気の店内は、女性1人でも入りやすい

    カウンターが11席のシックな雰囲気の店内は、女性1人でも入りやすい

横浜の煮干し蕎麦といえば【丿貫】と言われるほど、行列の絶えない人気店。本店は少し行きにくい場所にありますが、「アソビル店」は駅直結で気軽に名店の味が楽しめます。平日は昼間にも関わらず、ランチ営業時間終了間際まで客足が途絶えません。夜は日本酒居酒屋に早変わり。おいしい日本酒とおつまみをいただいて、ラーメンで締めるのもおすすめ。

    超濃厚スープと反発力のある低加水麺、低温調理したレアチャーシューがマッチ。『煮干蕎麦』 950円

    超濃厚スープと反発力のある低加水麺、低温調理したレアチャーシューがマッチ。『煮干蕎麦』 950円

【横濱丿貫】が提供するのは、煮干しだしの濃厚なスープと極細麺が絡まった『煮干蕎麦』。境港や長崎など、日本有数の煮干の有名な漁港から取り寄せ、片口イワシやアジなどを独自にブレンドしています。日替わりで限定メニューが変わるので、何度行っても新しい味が楽しめます。お腹に余裕があれば、味付けの替え玉『和え玉』も必食です。

イタリアン・フレンチ【炭火 Roast. Red Graffiti】

お肉と野菜の素材の旨みを引き出す、日本初の“炭火ロースト”

    テーブル席に加えて、カウンター席も完備。木のぬくもりのあるおしゃれな店内

    テーブル席に加えて、カウンター席も完備。木のぬくもりのあるおしゃれな店内

日本初登場となる「SGロースター」により、今までなかった新しいお肉の食べ方を提案。上下からの炭火が生み出す超火力で、食材の旨みを閉じ込めて表面を均一に素早く焼き上げます。お肉は余分な脂が落ち、柔らかくてヘルシー。野菜は本来の野菜の甘みを引き出します。松阪牛A5ランクがリーズナブルにいただけて、イチボやモモ、ランボソなど希少部位も用意。

    がっつり食べたい人向けの最強のランチプレート。『よくばりランチプレート』 1,980円

    がっつり食べたい人向けの最強のランチプレート。『よくばりランチプレート』 1,980円

ランチタイムは、糖質オフ、低カロリー、野菜たっぷりのヘルシーなプレートランチを提供。前菜は2~3種類盛り込み、サラダはハーブをたっぷり使用。フレッシュで酸味のあるビネグレットドレッシングで野菜本体のおいしさを引き立てます。がっつり食べたい人は、お肉たっぷりの『よくばりランチプレート』を。また、お得な昼呑みセットもあります。

横浜駅直結という便利な立地で、懐かしさを感じながら食事がいただける「アソビル横丁」。どこに入ろうか迷ってしまうバリエーション豊かな名店の数々で、いつもと一味違ったランチタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す