ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.09.02食トレンド

ハレの日に楽しみたい、フレンチの注目新店5選|東京

普段使いのお店もいいけれど、時には少し違ったリッチな雰囲気も楽しみたい。そんなときオススメなのがフレンチ。今回は東京でニューオープンしたフレンチ5件をチョイス。厳選食材をこだわりの調理法で仕上げたメニューの数々は、スペシャルな時間を過ごさせてくれること間違いなしです。

カウンターフレンチ霧島 兎のパテアンクルート

中目黒【tsumugi】

岩手県田村牧場の熟成短角牛の味を最大限に引き出す

    tsumugiのイチボ

    絶妙な火入れで短角牛の旨みを味わえる『イチボ』

中目黒駅から徒歩2分というアクセス至便な場所にオープンした【tsumugi】。シェフいわく「旨みが違う」という岩手県田村牧場の熟成短角牛に特化し、塩パイ包みや花山椒のソースを使うなど、モダンフレンチのアプローチでさまざまなメニューを楽しませてくれます。

    tsumugiの店内

    漆塗りのカウンターなど、店内からは和のテイストも感じられます

店内でひときわ目を引くのが、漆塗りのカウンター。東京マイスターの資格を持つ漆工の建築士が手掛けたもので、その存在感は一見の価値あり。さらに店内には漆和紙が天井に貼られるなど、和のテイストを感じられる造りに。極上の空間と料理が、特別な時間を演出してくれます。

世田谷代田【songbook】

「薪火」をテーマにしたバラエティ豊かな料理をナチュラルワインとともに

    songbookの鹿児島県産 シャポンの薪火焼き

    素材の持ち味を最大限に引き出す薪火料理がそろっています

世田谷代田駅徒歩2分の場所にある【songbook】のテーマは「薪火」。旬の野菜や肉、魚などを使ったメニューは、薪火料理ならではのおいしさを堪能させてくれるものばかり。それに合わせるのは、国内外から取り寄せたナチュラルワイン。グラス、ボトルとその日の気分でチョイスできます。

    songbookの店内

    明るい店内にはカウンター席のほか、テーブル席も用意されています

お店の入り口ではぎっしりと積まれた薪がお出迎え。店内の内装やスタッフTシャツを他ジャンルのエキスパートが手掛けるなど、さまざまな要素をリミックスした空間になっています。特等席は、オープンキッチンスタイルのカウンター。薪火料理が出来上がる様子をじっくりと楽しむことができます。

東中野【RESTAURANT L’ESPRIT DE CHEVALIER】

これぞフレンチ! な料理&サービスを堪能できる名店

    RESTAURANT L’ESPRIT DE CHEVALIERの料理

    肉料理を始め、すべてのメニューにフレンチのエッセンスが詰め込まれています

東中野駅から徒歩1分の場所にあるビルの地下でオープンしている【RESTAURANT L’ESPRIT DE CHEVALIER】。料理とサービスを銀座の老舗フレンチ【エスコフィエ】の元総料理長と元支配人が行っているというから、その実力は折り紙付き。古典フレンチを進化させた、ここだけの一皿を堪能できます。

    RESTAURANT L’ESPRIT DE CHEVALIERの店内

    都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた時間を過ごすことができます

ビルのB1Fにあるお店へ足を踏み入れると、そこは外の世界とはまったく違った雰囲気。栃木県産の大谷石をふんだんに使った店内は重厚感にあふれ、ハレの日の食事にぴったり。毎週日曜日にはファミリーデイが設定されていて、離乳食の持ち込みやベビーカーの利用がOKなのもうれしいポイントです。

西小山【caillou】

マルシェのように好きな食材をチョイスして自分だけの一品を

    caillouの料理

    信頼する生産者から仕入れた素材を美味しく手当した『サカエヤ 新保さんの手がけた牛肉』

西小山駅から徒歩2分の場所にある【caillou】は、等身大で楽しめるアラカルト主体の店を、というシェフの考えでつくられたオートクチュールスタイルのネオビストロ。マルシェのように並ぶ肉や野菜などの食材を選べば、それを好みの料理に仕上げてくれるというここだけの楽しみ方ができます。

    caillouの店内

    落ち着ける雰囲気の店内でじっくりとフレンチを楽しむことができます

店内はテーブル席がメイン。クオリティの高いフレンチをカジュアルに楽しめます。さらに完全個室も用意されているので、大切な日の食事会などにも対応可能。ショーケースに並ぶ厳選食材に合わせるワインはフランス産を中心にラインアップ。ワイン初心者でも料理に合わせてセレクトしてくれるから安心です。

銀座【カウンターフレンチ霧島】

カウンターのみの隠れ家的空間でいただく極上フレンチ

    カウンターフレンチ霧島の料理

    フランス郷土料理の「アリゴ」から着想 した、熱々でクリーミーな『アリゴ饅頭』

銀座駅から徒歩5分の場所にあるビルの3Fでオープンしている【カウンターフレンチ霧島】。シェフ厳選の食材を使ったメニューは、炭火とフレンチの技を使って、目の前で仕上げられていきます。世界大会での受賞歴のある『兎のパテアンクルート』など、ここだけの逸品をゆったりとした空間で楽しむことができます。

    カウンターフレンチ霧島の店内

    ビルの3F、カウンター8席のみの隠れ家的空間

シックな扉を開けて、店内へ足を踏み入れれば、非日常的空間が広がっています。重厚な造りのカウンターは、記念日などでスペシャルな夜をゆったりと過ごすのにもぴったり。ここでシェフのオリジナリティあふれる洗練されたフレンチをじっくりと楽しむことができます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す