ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.11.28食トレンド

トリュフをおいしくいただけるお店5選|東京

フォアグラ、キャビアに並び世界三大珍味の一つとなっているトリュフ。「白トリュフ」「黒トリュフ」という言葉があるように、その種類や産地など、違いはさまざまあります。もちろん、調理法によっても味わいは変わります。そこで今回は、東京都にあるトリュフが楽しめるオススメレストランをピックアップ。薫り高い料理を堪能してみては?

トリュフをおいしくいただけるお店5選|東京

乃木坂【Les dés】

「おまかせコース8,800円より」トリュフをはじめ季節の食材満載の料理を堪能

    Les désの料理

    手打ちのパスタに季節折々のトリュフをかける贅沢な『タヤリン(タリオリーニ)季節のトリュフをかけて』

表参道、乃木坂から徒歩で約10分の静かな住宅街にたたずむイタリアンレストラン【Les dés】。人気の手打ちパスタ “タヤリン”を打つ時に使用する水分は「卵黄のみ」というこだわりよう。モチモチ食感の黄金の細麺は必食です。その時季ならではのトリュフを贅沢に使い、香り高い一皿に仕上がっています。

    Les désの店内

    白とダークブラウンで統一されたくつろぎの空間

テーブル席は2名での利用も4名席に案内してくれるので、隣との距離も気になりません。また、6名までの会食や接待などに利用するのに最適な個室と、一人の時間を満喫できるカウンター席も。シンプルな内装の広々とした空間が、ゆっくりとお料理を楽しみながら思い出に残るひと時を演出してくれます。

高田馬場【フラットリア(FLATTORIA)】

本格イタリアンを気兼ねなく。街の喧噪を忘れて本物に出会えるトラットリア

    フラットリア(FLATTORIA)の料理

    香り高いご馳走『鳥取 朝引き 匠の大山鶏 ササミ肉のスカロッピーネ サマートリュフを擦りかけて』

イタリアを思わせる明るい店内で、本場の料理を味わえる【FLATTORIA】。各地から旬の魚介や上質な肉を取り寄せ、そのおいしさを最大限に引き出して調理しています。ジューシーな大山鶏をしっとり焼いた『ササミ肉のスカロッピーネ』は、スペシャリテの一つで、たっぷり載せたサマートリュフの上品な香りがたまらない逸品。トリュフの香りをうつしたバターのソースでいただきます。

    フラットリア(FLATTORIA)の店内

    都会の喧騒を忘れさせてくれるオシャレな空間

ナチュラルな木の色調と白が調和していて、随所にグリーンをあしらったオシャレな空間は広々として開放感たっぷり。ランチタイムには通りに面した大きな窓から光がたっぷり差し込み、心地よく食事を楽しめます。仕事帰りやお出かけの後に立ち寄りやすいのもうれしいところ。時間を忘れて非日常に浸れる都会のオアシス的場所になりそうです。

鶴川【緑山松田家】

旬の食材をたっぷり使った極上の正統派フレンチが堪能できる、閑静な一軒家ダイニング

    緑山松田家の料理

    格調ある香りとなめらかな食感が愉しめる逸品『トリュフとフォワグラポワレ スクランブルエッグとともに』

新鮮な厳選食材でつくる極上フレンチの店【緑山松田家(みどりやままつだけ)】。格調ある香りとなめらかな食感が愉しめる『トリュフとフォワグラポワレ』や、山鶉を香ばしく焼いて濃厚なソースでいただく『山鶉のロースト サルミソース』など、シェフのセンスが光る贅を尽くした料理はどれも秀逸。シェフが選ぶワインも充実しています。

    緑山松田家の店内

    シンプルでオシャレなダイニングで、周りに気を遣わずに食事を楽しめる

緑山にある松田家に訪れたようなプライベートレストランは、閑静な住宅街の一角にあります。ランチは2組、ディナーは1組だけ利用できる完全予約制。シェフは訪れた客のためだけにつくり、サービスもしてくれます。お箸も使えるフレンチをイメージしているため、年配者の利用も多いのだとか。記念日やお祝いなどに訪れたい、正統派フレンチです。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

牛込神楽坂【神楽坂 イタリアン】

無類のワイン好きオーナーシェフがつくる、イタリアワインのためのスペシャリテを堪能

    神楽坂 イタリアンの料理

    トリュフが贅沢に薫る『トリュフのカルボナーラ』

牛込神楽坂駅 徒歩1分の【神楽坂 イタリアン】は、都内のイタリア料理店で腕をふるった蒲生弘明氏が開いたお店。パスタには浅草開化楼の低加水パスタフレスカと蒲生氏自ら打った手打ち麺を使用しています。人気の『トリュフのカルボナーラ』は、豚ほほ肉の塩漬け「グアンチャーレ」を加える本場ローマスタイル。トリュフが薫る味わいは重厚ですが後味は軽やかです。

    神楽坂 イタリアンの店内

    白と茶色を基調とした店内

「あきれるほどのワインバカ」と自らを評するオーナーシェフ・蒲生弘明氏が、愛して止まないイタリアワイン105種・グラスワイン15種を常時取り揃え。個性が際立つ料理とそれに合わせるべきいち推しのワインを用意してゲストを迎えます。ワインバーとして普段づかい、特別な機会のディナーコース、どちらもオシャレです。

恵比寿【ビストロ トリコヤ】

駅徒歩3分!ローストチキンとモンサンミッシェル風トリュフオムレツが人気のビストロ

    トリコヤの料理

    シンプルだけど味わい深い『イタリア産生トリュフのフレンチオムレツ 赤ワインとフォンドボーのソース』

JR恵比寿駅から徒歩3分のフレンチビストロ【ビストロ トリコヤ】。本格フレンチから、カジュアルなものまで豊富なメニューで、肩ひじ張らずにゆったりと過ごせます。自慢は、シェフがフランスで出会ったローストチキン『プレロッティ』と モンサンミッシェル風の『トリュフオムレツ』。オムレツはトッピングはもちろん、ソースにもトリュフの風味が溶け込み、濃厚な旨みが口いっぱいに広がります。

    ビストロ トリコヤの店内

    季節の風を感じるオープンテラス

ラスティックスタイルのカフェのようなリラックスした雰囲気の中で、本格的なフレンチビストロを気軽にたのしめる同店。 店内は開放的な空間で、居心地抜群です。席はデートや女子会、歓迎会、送迎会、ウエディングの1.5次会など、さまざまなシーンで活躍しそうなテーブル席がメイン。お一人さまでも利用しやすいカウンターもあります。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(2/20~2/26)

エリアから探す