ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.05.17デート・会食

ホワイトデーの大人デートにオススメな隠れ家的お店4選|名古屋

大切な人と特別な時間を過ごしたいホワイトデー。しっとりと大人な雰囲気のデートを楽しみたいなら、隠れ家のようなお店はいかがですか? おいしいごはんとおいしいお酒を味わいながら、二人だけの時間を過ごしましょう。思い出に残るホワイトデーのデートにオススメのお店をご紹介します。

炭火あみ焼き いとうの店内

千種【Le pierrot】

フレンチの枠にとらわれないオーダーメイドのフルコース

    Le pierroの店内

    オープンキッチンのライブ感が楽しいカウンター席

千種駅から徒歩5分の【Le pierrot】は、全12席の小さなレストラン。大通りを少し入った場所に佇むお店は、和を感じさせるエントランス。一歩足を踏み入れると、シンプルな色でまとめられた静かで落ち着いた空間になっています。デートにオススメなのは、会話がしやすいカウンター席。シェフの丁寧な仕事ぶりを間近に見られる特等席で、楽しい気分がさらに高まりそうです。

    Le pierroの料理

    その日の天気やコンディションに合わせて素材の味を引き出す料理が楽しめる

メニューはオーダーメイドのフルコースのみで、予約時に好みを伝えて相談できます。外はパリパリ、中は濃厚な蟹身入りの濃厚クリームがたっぷりの『ワタリガニのカダイフ包み カニのスクランブルエッグとカリフラワーのロースト』はオススメの魚料理。フレンチの枠にとらわれない、こだわりの味が楽しめます。33㎡のセラーで保管する豊富なワインも見逃せません。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

名古屋【鮨うら山 名駅】

大人の隠れ家で味わう北陸の旬素材と赤酢の創作鮨

    鮨うら山 名駅の店内

    木のぬくもりを感じるシックな店内は大人のデートにぴったり

名古屋駅から徒歩8分、喧騒から離れた隠れ家のような【鮨うら山 名駅】は、創作鮨やこだわりの一品料理が楽しめるお店。店内に入ると、長さ8mの檜のカウンターが目を引きます。熟練の職人が鮨を握る様子を間近に見ながら、上質な時間を過ごしましょう。非日常感のある空間でのデートは、素敵な思い出になること間違いなしです。

    鮨うら山 名駅の料理

    一切妥協せず選んだ食材を使った料理が楽しめる

食材選びには妥協せず、北陸産の鮮魚や新鮮な旬の野菜を使用。魚はその日の朝に漁港で水揚げされたものだけを厳選しています。特別な日には、握り10貫に季節鍋などが味わえる看板メニューの豪華なコース『常願寺』がオススメ。北陸エリアの銘酒をはじめとする日本酒とのマリアージュを楽しみながら、特別な時間を過ごしませんか。

栄【炭火あみ焼き いとう】

吟味した素材を最適な調理法で提供するステーキの老舗

    炭火あみ焼き いとうの店内

    繁華街の喧騒を忘れさせる落ち着いた雰囲気

栄駅から徒歩5分のビルの通路奥に、ひっそりと店を構える【炭火あみ焼 いとう】。カウンター席のみの店内は、黒を基調としたシックな内装で統一されていて、大人の隠れ家という表現がぴったりです。目の前で繰り広げられる料理人の巧みな手さばきに、会話が弾むこと間違いなし。特別な日のデートにお誂え向きのお店です。

    炭火あみ焼き いとうの料理

    濃厚な旨みが特長の黒毛和牛は、しっとりと柔らかくジューシー

使用する食材は、お肉は言うまでもなく野菜、コーヒー豆に至るまで厳選し妥協は一切なし。炭火で焼き上げるA5ランクの黒毛和牛は、筋などが綺麗に削がれていて、肉本来の味が楽しめます。栄養価が高い旬の有機野菜は、シンプルな調理法でおいしさを引き出しています。ソムリエが選ぶワインを傾けながら、二人の楽しい時間を過ごしましょう。

伏見【Le Chinois SANO Nagoya】

洗練されたモダンな空間と広東料理で楽しむ大人のデート

    Le Chinois SANO Nagoyaの店内

    料理を五感で楽しめるカウンター席は和歌山県産天然タモの一枚板を使用

伏見駅から徒歩1分の商業施設、C-forest Xの2階に店を構える【Le Chinois SANO Nagoya】。スタイリッシュな空間で広東料理を味わえるお店です。店内はシックなムードに包まれ、記念日や特別な日のデートにうってつけ。ほかのゲストと極力会わないように動線に配慮した完全個室は、二人だけの世界を満喫できる空間です。

    Le Chinois SANO Nagoyaの料理

    プリプリ感がたまらない『フカヒレ料理』

食材はすべて国産にこだわり、市場で旬のものを厳選して仕入れ。メニューはコースが一つのみで、季節やその日の食材によって内容が変わります。例えば『フカヒレ料理』は、ほかの料理とのバランスを考慮したソースを用いるこだわりよう。常時70~80種取りそろえているワインとともに、シェフ自慢の広東料理を堪能しましょう。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/15~5/21)

エリアから探す