ヒトサラマガジンとは RSS

2017.06.09デート・会食

  • フランス料理
  • イタリア料理
  • カフェ
  • オープン

表参道で、ちょっぴり贅沢なディナーデート【Lounge 1908】

2017年5月24日、表参道の骨董通りにオープンした【ラウンジ 1908】。イタリアンフレンチがベースの創作料理と、ロハスをテーマにしたオールデイカフェの、2フロアからなるレストランです。ランチ、ティータイムのカフェ、レストランディナーまで、幅広く使える注目店です。

ランチ、ティータイム、ディナーまで。表参道のレストラン&カフェ

 表参道の骨董通りを入ってすぐ。レストランとカフェを併設した【Lounge 1908】がオープンしました。女子会ランチから、買い物のひと休みのカフェ、レストランでのディナーデートまで、幅広く活躍してくれる一軒です。

    2階は、オープンキッチンが映えるスタイリッシュなレストラン

 2階はブランチやディナータイムなどに使える、スタイリッシュなイタリアンフレンチの創作料理を提供。1階はランチタイムやティータイムのコミュニケーションの場としても楽しめるオールデイカフェです。

2階では、イタリアンフレンチのコース料理を提供

 イタリアンフレンチをベースに創作料理を提供する2階のレストラン。白を基調としたスタイリッシュな空間で、素材一つひとつにこだわったコース料理が楽しめます。

    ワゴンで運ばれるアミューズ。この中から好みのものを何品か選べます

 コース料理は、アミューズ、サラダ、パスタ、メイン(肉/魚)、デザートの、計5品。スタイリッシュで見た目にもきれいな料理をお腹いっぱい食べられますが、金額はなんと6,500円という驚きの価格。表参道での、ちょっぴり贅沢な大人のディナーにぴったりです。

    ブリオッシュのオイルには、こだわりのコーヒー豆で香りをつけています

    カラフルなソースが美しい、15種の野菜がたっぷり入ったサラダ

    何度も改良を重ねたという、こだわりの『マグロのカラスミのパスタ』

    メインは肉と魚から選べます。この日の肉は『EMO牛のロースト』

    最後はデザートとコーヒー。自家焙煎のこだわりのスペシャルティコーヒーです

1階は、解放感のあるオールデイカフェ

 1階のカフェでは、コロンビア産の豆を自社焙煎したスペシャルティコーヒーを提供。そのほか、ロハスをテーマに、旬の食材を使ったサラダ、オープンサンド、ヴィーガンなどの幅広いメニューも楽しめます。女子会ランチや、買い物の休憩にもぴったりの、オールデイカフェです。

    1階は、こだわりのスペシャルティコーヒーとロハスがテーマのカフェ

    ジェラートやサラダ、ヴィーガンなど、幅広いメニューも魅力

この記事を作った人

ヒトサラ編集部