ヒトサラマガジンとは RSS

旬の味を求めて ~完熟、食べごろ「マンゴーかき氷」編~

南国フルーツの代表、マンゴー。完熟したものは果汁が多く濃厚な甘さが魅力です。今回は連日長蛇の列を成す人気店【和kitchenかんな】のマンゴーかき氷をご紹介します。

アプリで見る

ここにしかないかき氷に、きっと出会える
【和kitchenかんな】

    全面ガラス張りの開放感溢れる店内

 三軒茶屋駅から徒歩15分、世田谷公園の目の前にある和食店【和kitchenかんな】には、開店前からお客様が列を成します。そのお目当ては、日光「松月氷室」の天然氷とユニークなフレーバーを使ったオリジナルのかき氷です。

    天然氷を扱う製造元は日本に7軒のみ。その中でも栃木県・日光にある老舗の蔵元「松月氷室」の希少な天然氷を使用しています

 天然氷でしか出せないきめ細やかでふわふわとした食感は、口に入れた途端にとろけてしまうほど。削り方にもこだわり、上層は薄めに、下層は溶けにくいよう少し厚めに削るなど、最後までおいしく食べられるようにミリ単位で調整しています。

食べ進めるたび、味が多彩に変化する
オリジナリティ溢れるマンゴーのかき氷

    7~8月限定のマンゴーのかき氷『アジアンブリーズ』

 もうひとつこだわっているのがメニューの考案。

 今回ご紹介するマンゴーのかき氷『アジアンブリーズ』は、一番下にタイのスイーツ「仙草ゼリー」を敷き、中央には自家製ココナッツ練乳や沖縄県産のパイナップルを。全体にマンゴーソースをかけて最後にココナッツホイップをトッピングするなど、南国を思わせる個性豊かなマンゴーのかき氷に仕上げています。

「うちでしか出せないものをと考えたら、アジアの食材を重ねた独自のスイーツになりました」と店主の田中さん。いまが旬のマンゴーを、かき氷で食してみてはいかがでしょうか。

そのほかにもオリジナリティ溢れる
メニューがたくさん!

    苺シロップ×幻の苺“まりひめ”『BC(マスカルポーネ、苺、ミルキッシュヨーグルト)』

    ふわふわ氷の上に、マスカルポーネがたっぷりかけられた『ティラミス』

    インスタ映え抜群! 和菓子のような上品な甘さが魅力の『濃厚紫いも牛乳』

 夏だけのお楽しみと思われがちなかき氷ですが、定番メニューの他、季節ごとに変わる期間限定メニューを含めて1年中かき氷を楽しめるのも【和kitchenかんな】の魅力です。

旬のものを、大切な方と食べに行きたくなる「旬味への誘い」はこちら マンゴー関連記事

この記事を作った人

撮影/岡本 裕介 取材・文/シマアキコ(ヒトサラ編集部)

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(1/12~1/18)

エリアから探す