ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.11.27グルメラボ

甲斐まり恵が教える! 火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ『豚キムチ』

「夜食が食べたいけど、手間をはぶきたい…」っていう時、ありますよね。そんな時のために、火を使わず電子レンジだけでつくれるおいしい料理を、わたし、甲斐まり恵が紹介します。今回は『豚キムチ』。一度も料理したことがない方でも簡単につくれるんですよ。

アプリで見る

ほんのりゴマ油が香る『豚キムチ』

『豚キムチ』は料理のなかでも、わりとササッと豪快かつ簡単に炒められる部類に入ると思います。それが、電子レンジでもつくれちゃうんです。

 ゴマ油の良い香りともやしのシャキシャキ感。おつまみにも、ごはんのおかずにも、ぴったりですよ。

用意するもの(1人前)

もやし       …1/2袋
豚こま切れ肉    …100gほど
キムチ       …80g
しょうゆ      …大さじ1/2
ごま油       …小さじ1/2
塩、こしょう    …適宜(あれば)
万能ねぎ      …適宜(あれば)

合計 約340kcal

ここで食材のワンポイント

 もやしは、サッと水で洗って使います。シャキッとさせるなら、少し水に浸けておくといいかもしれません。

 キムチは、商品によって酸味が強かったり甘味が強かったりがバラバラです。ですから最後に塩、コショウで味を調えましょう。

 豚こまは、コンビニでも売っている一番扱いやすいお肉だと思います。グラム数だけ見て、なにも考えずに買っちゃって大丈夫です(笑)。

『豚キムチ』のつくり方

1.素材を皿に盛る

 豚肉は一口大に手でちぎる。耐熱皿にもやし、キムチの順で平たくのせ、真ん中を開けるようにしてドーナツ形に豚肉をのせていく。

2.味付けして、レンジで温める

 豚肉の上に醤油、ゴマ油を回しかけたら、ふんわりとラップをし、500Wのレンジで4分加熱する。取り出すときは容器が熱くなっているので注意してくださいね。

※600Wのレンジを使う場合、×0.8の時間が目安

3.味を調えて、盛り付ける

 全体をよく混ぜて、塩、コショウで味を調えて皿に盛る。容器に残った水分は捨てる。万能ネギがあれば、小口切りにして振りかける。

できあがり

 ボリュームを出したい人は、最後にマヨネーズをかけたりしてもおいしいですよね。

 豚肉は、ビタミンB1が豊富で、疲労回復の効果も高いです。疲れたときにはおすすめですよ!

ポイントをまとめると…

 次回は、ヘルシーが嬉しい『鮭とレタスのチャーハン』です。お楽しみに♪

甲斐まり恵の最新情報は
Instagramでチェック↓

この記事を作った人

甲斐まり恵
  • 女優。熊本県生まれ。双子座。株式会社バイタルネットのCMに出演中、ナレーションも担当。また、『仮面ライダーオーズ/OOO』もニコニコ動画にて配信中。2017年11月30日には、ジャズピアニスト・竹中真氏とともに、熊本で阿蘇神社復旧支援チャリティーデュオコンサートを開催。2017年の大晦日に、銀座【シャンソンバーボンボン】にて初のカウントダウンライブに出演予定。

甲斐まり恵の「火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ」関連記事

>>『白菜とベーコンのコーンクリーム煮』

>>『ピリ辛納豆そぼろご飯』

>>『鮭とレタスのチャーハン』

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/15~5/21)

エリアから探す