ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.12.11グルメラボ

甲斐まり恵が教える! 火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ『鮭とレタスのチャーハン』

「夜食が食べたいけど、手間をはぶきたい…」っていう時、ありますよね。そんな時のために、火を使わず電子レンジだけでつくれるおいしい料理を、私、甲斐まり恵が紹介します。今回は、冷ごはんを温めるときに一手間加えるだけでできちゃう『鮭とレタスのチャーハン』です。

アプリで見る

レンジで2分! ヘルシーでおいしい
『鮭とレタスのチャーハン』

 電子レンジはコンビニのお弁当や冷ごはんを温めるだけ…という人に、ぜひつくってみていただきたいのが今回の料理です。冷ごはんを温めるとき、もうひと手間加えるだけで、おいしいチャーハンがつくれちゃうんですよ。油を使わず混ぜるだけで、小腹が空いたときの夜食にぴったり。

 今回のアドバイスは2つ。

ごはんに卵をからめるときは、しっかりと混ぜること。そうすることで、ごはんがベタつかずパラパラになります。

 もう1つは、途中でレンジから取り出して、よくかき回すこと。レンジはどうしても加熱される部分に差が出るので、こうすることで全体に熱が通ります。

用意するもの(1人前)

鮭フレーク     …大さじ2
味付きザーサイ   …大さじ1
レタス       …1枚(30g)
卵         …1個
ごはん       …1杯(200g)
ごま油       …小さじ1
醤油        …小さじ1/2
塩、黒こしょう   …適宜

合計 約520kcal

『鮭とレタスのチャーハン』の
つくり方

1.具材を準備する

 レタスは包丁を使わなくても一口大に手でちぎれますね。ザーサイはスーパーで売っているパックや瓶に入ったものを買ってきましょう。包丁を使って、粗みじん切りに。何枚か重ねて、適当にザクザク切るだけでOKです。

2.ごはんを入れてレンジで温める

 耐熱ボウル(なければ丼でも可)に卵を溶きほぐし、ごはん、ごま油、醤油を加えてよく混ぜます。次に鮭フレーク、ザーサイを加えて、また混ぜます。ふんわりラップをしたら、レンジで1分加熱します。

※600Wのレンジを使う場合、×0.8の時間が目安

3.混ぜてからもう一度レンジで温める

 一度レンジから取り出して全体をよく混ぜ、ラップをかけずに50秒加熱。まだ全体がしっとりしていたら、さらに30~40秒ほど加熱します。レタスを加えてさっくりと混ぜ、味を見て塩、黒こしょうを振ります。

できあがり

 鮭フレーク、ザーサイ、レタスと、今回ちょっと食材が多いですが、パーティーのメニューにもなりますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ポイントをまとめると…

 次回は、プリプリ食感がおいしい『鶏の照り焼き』です。お楽しみに♪

甲斐まり恵の最新情報は
Instagramでチェック↓

この記事を作った人

甲斐まり恵
  • 女優。熊本県生まれ。双子座。株式会社バイタルネットのCMに出演中、ナレーションも担当。また、『仮面ライダーオーズ/OOO』もニコニコ動画にて配信中。2017年11月30日には、ジャズピアニスト・竹中真氏とともに、熊本で阿蘇神社復旧支援チャリティーデュオコンサートを開催。2017年の大晦日に、銀座【シャンソンバーボンボン】にて初のカウントダウンライブに出演予定。

甲斐まり恵の「火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ」関連記事

>>『豚キムチ』

>>『白菜とベーコンのコーンクリーム煮』

>>『ピリ辛納豆そぼろご飯』

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/14~11/20)

エリアから探す