ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.11.06グルメラボ

甲斐まり恵が教える! 火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ『白菜とベーコンのコーンクリーム煮』

「夜食が食べたいけど、手間をはぶきたい…」っていう時、ありますよね。そんな時のために、火を使わず電子レンジだけでつくれるおいしい料理を、わたし、甲斐まり恵が紹介します。今回は『白菜とベーコンのコーンクリーム煮』。これからの季節、体が温まりますよ!

アプリで見る

豆乳と白菜でつくる、心も体も温まるヘルシー料理

 今回のレシピ、ポイントになるのは豆乳と白菜。

 私、お料理をするときは、牛乳の代わりに豆乳を使うことが多いですね。ただ、豆乳は温めすぎると分離してしまうので、時間には十分、注意してください。

 それと、白菜もこれからの季節が旬でおいしくなります。新鮮な白菜を選ぶポイントは、葉がびっしりと詰まっていて、カットした断面が盛り上がっていないこと。盛り上がっているのは、成長して古くなってしまっている証拠なんです。

用意するもの(1人前)

白菜        …1/8個
ベーコン      …2枚
コーンスープの素  …1袋
豆乳        …150cc
塩、黒こしょう   …適宜
パセリ       …適宜(あれば)

合計 約350kcal

『白菜とベーコンのコーンクリーム煮』のつくり方

1.素材を温める

 白菜、ベーコンを食べやすい大きさにちぎり、耐熱ボウル(なければ丼でも可)に入れたら、ふんわりとラップをして500Wのレンジで4分加熱します。

※600Wのレンジを使う場合、×0.8の時間が目安

2.味付けしてさらに温める

[1]を取り出して、市販のコーンスープの素と豆乳を加えて軽く混ぜ、再びラップをしてレンジで3分加熱します。

 取り出すときは容器が熱くなっているので注意してくださいね。

3.盛り付ける

 塩、黒こしょうで味を調え、全体をよく混ぜたらお皿に盛ります。もしあれば、最後にみじん切りにしたパセリを振ったら見映えも完璧!

 一人で食べる分にはなくてもOKです。

できあがり

 まろやかな豆乳と、白菜のシャキシャキ感、そしてコーンスープのコクがとってもいい感じです。

 言われなければ、こんなに短時間でつくったとはわからないぐらいおいしいです。(笑)
イベントが増えてくるこれからの季節、ぜひ誰かにつくってあげて、心も体も温まりましょう!

ポイントをまとめると…

 次回は、ゴマ油がほんのり香る『豚キムチ』です。お楽しみに♪

甲斐まり恵の最新情報は
Instagramでチェック↓

この記事を作った人

甲斐まり恵

女優。熊本県生まれ。双子座。株式会社バイタルネットのCMに出演中、ナレーションも担当。また、『仮面ライダーオーズ/OOO』もニコニコ動画にて配信中。2017年11月30日に、ふるさとの熊本で阿蘇神社復旧支援チャリティーコンサート(甲斐まり恵&竹中真デュオコンサート)を開催。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/16~11/22)

エリアから探す