ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.02.07グルメラボ

【2018年版】東京の「いちごビュッフェ」人気ホテル7選

今注目のホテルの「いちごビュッフェ」。今回は東京都内の人気ホテルに厳選して、7つのビュッフェをご紹介します! どのビュッフェも、苺をたっぷり使った個性豊かなスイーツが楽しめるものばかり。期間限定なのでご予約はお早めに!

アプリで見る

東京の人気ホテル「いちごビュッフェ」7選

ホテルニューオータニ/紀尾井町

「サンドウィッチ&あまおうスイーツビュッフェ」

一口サイズのあまおうスイーツを心行くまで堪能!!

 2018年3月31日(土)まで開催中の「あまおうSweetsフェア」では、15のレストランで30ものスイーツ&カクテルが楽しめます。中でも、400年の歴史を誇る日本庭園を望む「ガーデンラウンジ」の「サンドウィッチ&あまおうスイーツビュッフェ」に注目。
 最上級のいちご「博多あまおう」を使用した【パティスリーSATSUKI】の『スーパーあまおうショートケーキ』をはじめ、『あまおうパンナコッタ』、『いちごジュレあまおう飾り』、『あまおう豆カン』がラインナップ。甘くてかわいいフォトジェニックなスイーツが並びます。これは見逃せません!!

「サンドウィッチ&あまおうスイーツビュッフェ」

電話:03-5226-0246
開催期間:「あまおうSweetsフェア」は2018年3月31日まで
※サンドウィッチ&スイーツビュッフェは通年営業
時間:11:30~14:00 ※土・日・祝日のみ14:30まで ※繁忙日は90分制
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
開催場所:ホテルニューオータニ ガーデンタワー ロビィ階 ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」
料金:[平日]大人 3,300円(ビュッフェ、コーヒーまたは紅茶付)、子供(4~12歳)1,900円(ビュッフェ)
[土・日・祝]大人 3,700円(ビュッフェ、コーヒーまたは紅茶付)、子供(4~12歳)2,200円(ビュッフェ)
※税・サ別

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル/品川

「クリスタルプリンセスの苺ランチビュッフェ」

きらめくクリスタルをイメージした料理やデザートが約50種類!

 ストリングスホテル東京インターコンチネンタルで、2018年5月31日(木)まで開催している「クリスタルプリンセスの苺ランチビュッフェ」。苺を贅沢に使用し、創業15周年をお祝いする“水晶婚”にちなんでクリスタルをイメージした料理やデザートが約50種類も並びます。
 食べられるのは、苺を使った『タコと苺のカルパッチョ』や『ローストビーフ 苺ソース』などの料理から、ドレスの形に並べられたキュートな『苺カップケーキ』やシェフ自慢の『自家製ストロベリーティラミス』まで、たっぷりと苺を味わい尽くせます!

「クリスタルプリンセスの苺ランチビュッフェ」

電話:03-5783-1258
開催期間:2018年1月5日~5月31日
時間:[一部]11:30~13:00、[二部]13:30~15:00 各90分制
住所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F
開催場所:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」
料金:[平日] 4,000円(90分制)、[土・日・祝]5,000円(90分制)
※税・サ別
※プラス2,000円で時間制限なしのプランに変更可能

コンラッド東京/汐留

「オトナ苺スイーツブッフェ」

春の訪れを告げる、エレガントで華やかな春色のスイーツ

 コンラッド東京の苺フェアは「オトナ苺」がテーマ。オールデイダイニング【セリーズ】では「オトナ苺スイーツブッフェ」を2018年5月31日(木)まで、毎週木・金・土・日・祝限定で開催しています。
 注目は、フランスで「春の訪れを告げる苺のケーキ」と言われる、『フレジエ』。苺と洋酒キルシュの香りがほんのり漂う、華やかな大人向けスイーツです。 3・4月は「苺 x 桜」テーマでメニューをアップデート。5月もメニューを一部変更し提供されます。

「オトナ苺スイーツブッフェ」

電話:03-6388-8745
開催期間:2018年1月12日~5月31日(木)※毎週木・金・土・日・祝限定
時間:[一部]14:00~15:30、[二部]16:00~17:30 ※すべて1.5時間制
住所:東京都港区東新橋1-9-1
開催場所:コンラッド東京 28階 オールデイダイニング「セリーズ」
料金:4,500円(お子様(6~12歳)2,500円、6歳未満のお子様は無料)、5,000円(ソムリエセレクトのグラスシャンパーニュ付き)
※税・サ別

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ/竹芝

「アリスのスイートティーパーティー」

トンネルを通り抜けるとそこは不思議の国のティーパーティー会場

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイで、2018年2月28日(水)まで開催している「アリスのスイートティーパーティー」。入り口から続くトンネルをくぐり抜けると、そこにはハンプティ・ダンプティやトランプの兵士が待つお菓子のワンダーランドが広がります。
 まるで不思議の国に迷い込んだかのような空間では、『苺のムース』や『苺のタルト』、『苺とヨーグルトシャンティ』、『ストロベリーパンナコッタ』など、旬のストロベリーを使用したスイーツをメインに、約27種類のデザートが楽しめます。

「アリスのスイートティーパーティー ストロベリーデザートブッフェ by Junji Tokunaga」

電話:03-5404-3918
開催日:2018年2月6日(火)、7日(水)、13日(火)、14日(水)、20日(火)、21日(水)、27日(火)、28日(火)
時間:[一部]12:00~14:00、[二部]15:30~17:30 ※2時間制
住所:東京都港区海岸1-16-2
開催場所:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「パークレーン」/3F
料金:デザート&ランチブッフェ 4,700円 ※税・サ込

ウェスティンホテル東京/恵比寿

「ストロベリーデザートブッフェ」

世界各国の苺スイーツを食べ尽くす幸せなひととき

 2018年4月27日(金)まで平日限定で開催している「ストロベリーデザートブッフェ」は、ウェスティンホテル東京のデザートブッフェの中でも毎回好評の人気ブッフェ。
 食べられるのは、メレンゲと生クリームで作るイギリスの伝統菓子『イートンメス』や、インドの『ラッシー』、たまごとマルサラ酒で作るイタリア・ピエモンテの名物デザート『ザバイオーネ』など、イチゴを使った世界各国のスイーツの数々が楽しめます。

「ストロベリーデザートブッフェ」

電話:03-5423-7778
開催期間:2018年1月4日~4月27日 ※平日限定
時間:15:00~17:00
住所:東京都目黒区三田1-4-1
開催場所:ウェスティンホテル東京 インターナショナルレストラン「ザ・テラス」1F
料金:大人 3,900円、子ども 1,950円 ※税・サ別

ANAインターコンチネンタルホテル東京/赤坂

「ストロベリーセンセーション」

ケーキやサンドイッチまで苺づくし! ピクニック気分をシャンパンと共に

 ANAインターコンチネンタルホテル東京では、2018年3月31日(土)までの期間、ホテル内レストラン&バー、パティスリーなど、全館を挙げて苺づくしの「ストロベリーセンセーション」を開催。例えば3階の【シャンパン・バー】では、フラワーガーデンのインテリアに合わせ、「ストロベリー・ピクニック」をテーマとしたフォトジェニックなブッフェを提供しています。
 苺のケーキやチョコはもちろん、苺のペーストを練り込んだサンドイッチや、『苺と生ハムのピッツァ』、『フレッシュストロベリーチョコレートフォンデュ』などと一緒に、1,500円からの特別価格で提供する『グラスシャンパン』が楽しめます。

「ストロベリーセンセーション」

電話:03-3505-1111
開催期間:2018年1月1日~3月31日
時間:各店舗に準ずる ※下記リンク先をご参照ください
住所:東京都港区赤坂1-12-33
開催場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京
料金:各店舗に準ずる ※下記リンク先をご参照ください

ヒルトン東京/新宿

「ストロベリー・サイケデリック60s」

ポップでカラフル、サイケデリックで不思議な苺の世界

 ヒルトン東京で2018年5月31日(木)まで開催されている「ストロベリー・サイケデリック60s」は、アートとスイーツの競演が楽しめるインスタ映え抜群のデザートブッフェです。サイケデリックな60年代のアートやファッションにインスパイアされ、カラフルで不思議な世界感を表現したラウンジで、約30種類の苺スイーツを思う存分食べられます!
 人気の定番ストロベリースイーツに加え、チョコレートスポンジケーキにホイップクリームと苺がぎっしりと敷き詰められた『ストロベリー・オープンフェイスケーキ』や、苺型で見た目もかわいい『ベリームース』などの新作も続々登場します。

電話:03-3344-5111
開催期間:2017年12月26日(火)~2018年5月31(木)
時間:14:30~17:30
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
開催場所:ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」
料金:[平日]大人3,900円/こども2,500円、[土・日・祝]大人4,050円/こども2,600円

 人気ホテルのストロベリービュッフェ5選はいかがでしたか? それぞれ可愛らしくて、苺がふんだんに使われたメニューばかりですね。どこも人気が高く期間限定なので、気になったところから早めに予約して行ってみてくださいね。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/11~8/17)

エリアから探す