ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.09.06デート・会食 グルメラボ

敬老の日にプレゼントしたい、親子3世代で行ける、ワンランク上の銀座の和食店

今年の敬老の日は、9月17日(月・祝)。家族での敬老のお祝いにぴったりの銀座の和食店をご紹介します。銀座の名店ながら、1人2万円以下の予算で楽しめる5店をピックアップ。敬老の日のお祝いに迷ったら、銀座の和食店での美味しいひとときを過ごすのはいかがでしょうか。

アプリで見る

【てんぷら近藤】てんぷら

東京における天ぷらの最高峰で旬の野菜を堪能する

    メインのカウンターで厨房に立つ職人の所作はまるで舞台を見ているよう

 長きに亘り東京の美食の最前線に立ち続ける【てんぷら近藤】は、各界著名人をはじめ、海外のゲストからも支持を集める名店です。店は銀座の中心にあるビルの中ながら、適度にくつろげる雰囲気。ランチもディナーも2時間のコース制。揚げたてが次々と供され、ゆっくりと食事を楽しめます。

    なかまでホクホクに仕上げた絶品の『さつまいも』

 店主・近藤文夫氏の天ぷらの主役は、四季折々の野菜。油のなかで転がしながら30分以上揚げる名物『さつまいも』は、さつまいも本来の甘みと風味を内部に閉じ込めています。串を刺さずに食材ごとの一瞬の食べごろを見極めるのも名人の技です。

【てんぷら近藤】 予約番号:050-5263-0614

電話:03-5568-0923(お問合わせ専用)
住所:東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル9F
アクセス:東京メトロ各線「銀座駅」より徒歩5分
営業時間:ディナー 17:00~(L.O.20:30) *17:00~、18:00~、19:00~、20:00~の4つの開始時間でいずれも2時間制
ランチ 12:00~15:00*12:00~13:30と13:30~15:00の二部制
定休日:日曜(月曜日が祝日の場合は連休)

【ぎんざ一二岐】日本料理・懐石

銀座の裏路地で、季節の魚と野菜の割烹が楽しめる

    カウンターは角がなく絶妙な丸みを持たせ、堅苦しい雰囲気を出さないように工夫されています

 銀座2丁目の路地裏、ひっそりと掲げる行灯の明かりを目印に階段を下りると、そこに広がるのは檜のカウンターと2つの個室からなる【ぎんざ一二岐】。周辺の賑やかな街の喧騒とは無縁の空間で、店主・吉澤定久氏や女将から気取らぬおもてなしが受けられます。

    蕩ける食感がまるで白子のような『揚げ胡麻豆腐』

 季節の魚と野菜をたっぷり使った日本料理は、ランチもディナーもコースでの提供。全国から厳選した食材を使い、走り・旬・名残を描き出した季節感ある料理が楽しめます。名物は、外はカリッ、中は白子のようなトロッとした食感の『揚げ胡麻豆腐』。器は店主が現地で買い付けた京焼や有田焼などを使い、ひと皿ひと皿に季節感を落とし込んでいます。

【ぎんざ一二岐】 予約番号:050-5871-2152

電話:03-6278-8110(お問合わせ専用)
住所:東京都中央区銀座2-14-6 第2松岡ビルB1F
アクセス:東京メトロ有楽町線「新富町駅」下車徒歩3分/東京メトロ日比谷線「東銀座駅」下車徒歩5分
営業時間:ディナー 18:00~22:30 (L.O.20:00) [火~土]ランチ 11:30~14:10 (L.O.12:30)
定休日:日曜(月曜が祝日の場合は連休)

【魚匠銀平銀座店】魚料理専門

獲れたての旬の魚介を揃える和歌山直送の魚専門料理店

    気品と高級感のあるお店づくりで、お祝いの席にもぴったり

 銀座駅、新橋駅から徒歩5分ほどの立地に店を構える、魚料理を得意とする日本料理店。落ち着いた雰囲気の店内には3名~16名の個室、4名用の半個室も用意しているので、家族で訪れるのにもぴったりです。カウンター席では料理人の包丁さばきも楽しめます。

    料理はすべて作家ものの器に味も見た目も楽しめるように盛り付けられています

 和歌山からの空輸便を中心に、新鮮な魚介を仕入れ、入荷した素材に合わせて板前がその日のメニューを決定。その日においしい魚料理が提供されるので、何度訪れても飽きさせません。5月~9月頃には、旬の若鮎や子持ち鮎が登場します。料理はすべて、陶芸作家から直接買い付けるこだわりの器に美しく盛り付けられています。

【魚匠銀平銀座店】 予約番号:050-5870-2498

電話番号:03-3289-2237(お問合わせ専用)
住所:東京都中央区銀座7-6-10 アソルティ銀座 花椿通りビル5F
アクセス:東京メトロ各線「銀座駅」A2番出口より徒歩5分
営業時間:ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)、ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00)
定休:日曜日・祝日

【銀熊茶寮】日本料理・懐石

旬の食材を贅沢に、鉄板焼きで逸品料理を堪能できる

    お祝いの席に最適な高級感あふれる洋室のテーブル席を完備

 地下鉄銀座駅、JR有楽町駅どちらも徒歩圏内と便利な立地の【銀熊茶寮】。プライベートな空間で周りを気にせずに過ごせる2~6名様迄の個室席は和室、洋室があり、能舞台をイメージしたお座敷風カウンター席からは熟練した料理人の技を目の前で楽しめるなど、様々なシーンに対応。

    仙台牛サーロインや黒毛和牛の鉄板焼きに加え、黒鮑などの魚貝も鉄板焼きで楽しめます

 大切な記念日には、コース料理がおすすめです。旬の厳選食材を贅沢に使用した鉄板焼きやたらば蟹の鉄板焼き、仙台牛サーロインや黒毛和牛の鉄板焼きなどが堪能できます。特に仙台牛は、肉質、舌触り、風味のバランスが見事で、御年寄にも満足してもらえる一品です。

【銀熊茶寮】予約番号:050-5871-1335

電話番号:03-3573-4333(お問合わせ専用)
住所:東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル7F
アクセス:東京メトロ各線「銀座駅」C2、C3出口より徒歩3分
営業時間:ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)[平日]ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
定休日:日曜

【六雁】日本料理

京料理を進化させた「新・江戸前 東京スタイル」の日本料理店

    洗練されたテーブル席は、モダンな和空間

「スーパー割烹」をコンセプトに、京料理を進化させた「新・江戸前 東京スタイル」を提供する日本料理店【六雁】。店内は3フロアで構成されており、オープンキッチンフロア、テーブル席のフロア、1組のお客様のためだけに設えられたVIPルームフロアがあります。

    彩り鮮やかな季節野菜を使った『季節野菜の煮こごり』

 国内食材にこだわり、現地の生産者との触れ合いを通じて食材を仕入れています。彩り鮮やかな10種類の季節の野菜をテリーヌ風に仕立てた『季節の煮こごり』は、包丁を入れたときの断面まで計算して緻密につくり上げた芸術的な逸品。江戸の粋を意識し、精神誠意を込めて生み出されるスタイリッシュな料理を味わえます。

【六雁】 予約番号:050-5870-9395

電話番号:03-5568-6266(お問合わせ専用)
住所:東京都中央区銀座5-5-19 ポニービル6・7F
アクセス:東京メトロ各線「銀座」駅B5出口徒歩1分
営業時間:ディナー 17:30~23:00 最終入店20:30
定休日:日曜・祝日

 毎年プレゼントに迷ってしまう、敬老の日。あっさりしたおいしいものを少しずついただける和食のコース料理で、家族3世代で楽しいひとときを過ごすのはいかがでしょうか? 今回紹介した店舗は、敬老の日当日は定休が多いので、一足早めにお店に訪れてみてください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/12~11/18)

エリアから探す