ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.08.12グルメラボ

オープンテラスで開放的! 「有楽町・日本橋・丸の内」のテラス席があるお店

いま、オープンテラスで広々と過ごせるお店が人気を集めています。有楽町・日本橋・丸の内周辺のテラス席がある居心地のいいお店をご紹介。開放的なテラスで季節を感じながら、おいしい食事を楽しんでください。

SEPTIEME STEAKHOUSEのテラス席

有楽町【Anchor Tokyo(アンカートーキョー)】

    Anchor Tokyoのテラス席

    心地よい風に吹かれながら食事ができる、開放感あふれるレストラン

有楽町駅から徒歩3分、銀座駅からは徒歩1分ほどの「THE GATE HOTEL 東京」4階にあるレストラン【Anchor Tokyo】。テラス席では、やさしい風を受けながら料理やお酒を味わうことができます。店内の席も、天井高8メートルの広々としているので、落ち着いて食事ができる空間です。

    ボリューム満点『シャルキュトリー ~ソムリエのおつまみ~』1,980円

    ボリューム満点『シャルキュトリー ~ソムリエのおつまみ~』1,980円

アラカルトでは、『国産牛フィレ肉のロッシーニ風』や『シャルキュトリー 盛り合わせ』、『GATE HOTEL カレー』など、本格フレンチから気軽に味わえる料理までがそろいます。夜のコースでは、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、パン、コーヒーが、8800円で楽しめます。

日本橋【SEPTIEME STEAKHOUSE(セッティエム ステーキハウス)】

    SEPTIEME STEAKHOUSEのテラス席

    心地良い癒しの風を感じられるテラス席

日本橋駅から徒歩1分、「日本橋 高島屋S.C.」の7Fにある【SEPTIEME STEAKHOUSE】。テラス席では、都会にいながら心地良い風を感じて食事ができます。また、テラス席はペットの同伴も可能です。

    『グリルロブスター · ベアルネーズ』7,500円

    『グリルロブスター · ベアルネーズ』7,500円

フレンチスタイルのステーキハウスで、メニューは『鉄板ステーキ プライムグラス フェッドビーフ』や『北海道産ホタテの鉄板焼き』、『グリルロブスター』などが楽しめます。充実したバーもあるので、仕事帰りに軽く一杯といった使い方もできるお店です。

日本橋【ニホンバシ イチノイチノイチ】

    ニホンバシ イチノイチノイチのテラス席

    テラス席は日本橋川を目の前にしながら食事が楽しめる

日本橋駅から徒歩1分のところにある和食レストラン。日本橋を見渡すことができるテラス席でのディナーは格別で、夜景を眺めつつゆったりと、優雅なひとときを過ごせます。さらに店内の特設ブースには、プレミアム「缶つまBAR」もあります。

    お酒のすすむ逸品『牛ハラミ肉のほう葉味噌焼き』1,780円

    お酒のすすむ逸品『牛ハラミ肉のほう葉味噌焼き』1,780円

料理は、和食を中心にさまざまなジャンルを散りばめたオリジナリティある逸品が堪能できます。『牛ハラミ肉のほう葉味噌焼き』は、薬味や山菜などを絡めた味噌をほおの木の葉にのせて焼く飛騨の郷土料理。ハラミのジューシーさと味噌の風味が絶妙にマッチします。

丸の内【アルカナ東京】

    アルカナ東京のテラス席

    東京のビル群を眺める開放的なテラス席で、500円ワンコインから気軽に店の味が楽しめる

東京駅から徒歩3分のところにある「KITTE」6階の【アルカナ東京】。テラス席では、バー感覚でカジュアルに食事とお酒が楽しめるほか、店内では明るく開放感のあるメインダイニングやシックな個室で、しっかりとした食事の時間を過ごすことができます。

    アルカナ東京の料理

    毎日60種以上使う野菜のほとんどは三浦半島の朝採りのもの

料理は「洗練された野菜の美食」がコンセプト。定評があるメニューは、『野菜の遊園地』をはじめとした、美食と健康が一皿に共存する野菜たっぷりのフレンチです。バター・生クリームなどの使用を極力避けた、ヘルシーな新スタイルのガストロノミーが魅力です。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/14~9/20)

エリアから探す