ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.11.18食トレンド グルメラボ

6000円で12品⁉ フレンチの技術と和の食材が融合した創作料理店【Cuisine SHINGO 日本橋】

2019年8月、日本料理をベースにフランス料理の技法を取り入れた料理を提供する【Cuisine SHINGO 日本橋】が日本橋にオープンしました。

6000円で12品⁉ フレンチの技術と和の食材が融合した創作料理店【Cuisine SHINGO 日本橋】

トリュフ、松茸、雲丹など高級食材をふんだんに使用しているのにコースはなんと6000円。このコスパの良さにお店をリピートする人続出。そのコースの一部をご紹介します。

フレンチの技法を取り入れた創作料理には日本酒がオススメ

    契約漁港より届けられる『海の幸』。シェフ特製のジュレがより雲丹のおいしさを引き立てます

    契約漁港より届けられる『海の幸』。シェフ特製のジュレがより雲丹のおいしさを引き立てます

一品目から贅沢と呼ぶのに相応しい料理がでてくる『おまかせのコース』全12品 6,000円。コースはこの1つのみで、月ごとに内容を一新するスタイル。その時期ならではの和の素材が、ゲストの五感を魅了します。

    和牛やジビエ、選び抜かれたメインの肉料理も絶品

    和牛やジビエ、選び抜かれたメインの肉料理も絶品

前菜、お刺身、お肉…と、リズムよくどんどん出てくる料理たちは、どれも「もう一口食べたい…!」と思ってしまうほどよいポーションとおいしさ。また食べたいと思う料理ばかり出てきますが、月ごとにコースの内容が変わるため、食べられるのはどの料理も一期一会。訪れる度に新鮮な感動を届けてくれるのも魅力です。

    〆は『雲丹の炊き込みご飯』

    〆は『雲丹の炊き込みご飯』

素材にもこだわっており、和牛や猪など厳選したお肉を使用して丁寧に下処理を施し、肉の持つ魅力をシンプルに表現してくれます。海の幸は、契約漁港から仕入れ『雲丹のコンソメゼリー』をはじめ、さまざまな調理方法で堪能できます。その時期の味わうべき旬の素材を味わうことで、料理で季節が感じられます。

    居心地のいいカウンター。デート使いにもぴったりな落ち着いた空間

    居心地のいいカウンター。デート使いにもぴったりな落ち着いた空間

落ち着いた雰囲気の店内で飲むお酒もまた格別。日本酒にボトルワイン、シャンパーニュまで豊富に取り揃えいます。席は、テーブル・カウンター席に加え個室も完備。デートや接待などさまざまな場面に活躍してくれます。シックな空間のなか味わう大人のひととき。大切な人と過ごす夜に足を運んでいただきたい一軒です。

    最後の一品には『モンブラン』。最後まで美味しくて至福のひととき

    最後の一品には『モンブラン』。最後まで美味しくて至福のひととき

 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/7~12/13)

エリアから探す