ヒトサラマガジンとは RSS

さくっと飲みにぴったり! 友人や同僚と行きたい、恵比寿の“いい感じのビストロ”5軒

都内屈指の美食タウン・恵比寿。あらゆるジャンルのお店がひしめき合う恵比寿で、おいしいと評判の「ビストロ」をピックアップしました。予算は5000円から、同僚や友人と気軽に訪れられる居心地のよいお店をご紹介します。

フレンチ【ビストロエビス】

本格フレンチが楽しめる大人の隠れ家ビストロ

    手が止まらなくなる美味しさ『あわびのステーキとリゾット』 4,800円

フランスで修行したオーナー自らが心込めて調理する、本格的なフランス料理店【ビストロエビス】。厳選した季節の素材を丁重に調理し、素材の旨みを引き出しています。『あわびのステーキとリゾット』は、生きたあわびをオーダーが入ってからシンプルに調理。素材本来の旨みをたっぷりと堪能できる逸品です。

    カウンター席の向こうではシェフが腕を振るいます

木を基調とした暖かみのある落ち着いた空間は、知人の家を訪れたような懐かしさと居心地のよさを感じさせます。店内はカウンター席のみなので、親しい友人同士ですごすのがおすすめです。食事だけでなく、フランス産をはじめとしたワインも充実しています。
●ディナー価格:平均8,000円

 

イタリアン【BISTRO CarneSio】

厳選した国産A5等級を扱う、注目の肉バル

    赤身肉の旨みを炭火で引き出す『ランプ』 1,950円

肉激戦区の恵比寿で、『ランプ』や『イチボ』などの赤身肉と『キアラ』『ミノサンド』『シビレ』などのホルモンを提供する肉バル【BISTRO CarneSio】。すべての牛肉は国産A5等級。産地にこだわらず、そのときに最良の国産牛を厳選して仕入れています。国産A5ランクの牛から取られた『ランプ』は、赤身の旨みと柔らかさが共存した絶品です。

    肉ツウに愛される、大人の隠れ家

地下にある隠れ家的な店内は、気取りすぎてなく落ち着く雰囲気。A5ランクの国産牛と美味しいワインをできるだけリーズナブルな価格で提供するのがコンセプトで、イタリア産やフランス産を中心としたワインも揃います。毎夜ゲストで溢れる恵比寿の人気店です。
●ディナー価格:平均5,000円

 

ダイニング【シロノニワ】

非日常感を感じさせるエキゾチックな空間

    本店の味を受継いだ、名物『ブイヤベース』

広尾の人気レストラン【ビストロ シロ.】がクリエーションする【シロノニワ】は、異国の華やかさとエキゾチックな香りを纏った自由な料理が楽しめるダイニングです。本店のレシピを受け継いだ名物『ブイヤベース』は、アレンジとしてお好みでレモングラスを加えることも。魚貝・野菜をたっぷりと使った濃厚なスープは、〆のリゾットまで満足できます。

    昼は優しい自然の光、夜は幻想的な明かりに包まれる店内

恵比寿駅直結の好アクセスは、ビジネスシーンにもぴったり。個室や半個室、コースメニューも用意されているので、シーンに合わせて優雅なひとときを満喫できます。ワインは本店のソムリエが厳選、スパイス&ハーブによく合うお酒とのペアリングが楽しめます。
●ディナー価格:平均5,000円

 

フレンチ【TOOTH TOOTH】

恵比寿の路地裏に佇む、大人のビストロフレンチ

    じっくりと柔らかく焼き上げた『骨付き仔羊のロースト』

こだわりの肉料理とソムリエ厳選ワインのマリアージュを堪能できる【TOOTH TOOTH】。旬の素材を活かしたビストロ料理が楽しめます。『骨付き仔羊のロースト』は、仔羊の肉を骨付きのまま、ゆっくりと火入れしてロゼ色に焼き上げており柔らかさを堪能できる逸品。季節のソースでいただきます。

    地上とは別世界、非日常感が味わえる店内

入口テラスにある光と鏡の螺旋階段を降りていくと目の前に広がるのは、秘密クラブのように幻想的なビストロ空間です。アンティークなインテリアに、フィリップ・スタルクデザインの大きな照明。利用シーンや人数によって、ソファー席、円卓、団体向けのテーブルレイアウトなど様々な席が用意されています。
●ディナー価格:平均6,500円

 

【ビストロ ダルブル】

伝統的なフランス料理が気軽に味わえる

    口の中でとろけるような『牛ホホ肉の赤ワイン煮込み』 3,100円

トラディショナルなフランス料理を気軽に楽しめる、恵比寿駅近くにある一軒家フレンチ【ビストロ ダルブル】。口の中でとろけるほど柔らかい『牛ホホ肉の赤ワイン煮込み』は、たっぷりの香味野菜と赤ワインで半日煮込んでつくられます。トロットロになるまで煮込まれた柔らかなホホ肉に、シャープで、コクとキレが抜群なこだわりのソースを絡めていただきます。

    木の温もり溢れる一軒家レストラン

店名の「ダルブル(d'arbre)」とは、フランス語で「木の」という意味。「木のビストロ」という名前の通り、料理にはできるだけ野菜が取り入れられ、内装には木の素材が使われています。ガラス天井のテラス席もあり、爽やかな気分で食事ができます。
●ディナー価格:平均5,500円

 

人気店がひしめく恵比寿では、ビストロだけでもこれだけの名店が揃います。仲間と同僚と、仕事帰りに恵比寿に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/10~8/16)

エリアから探す