ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.11.25食トレンド グルメラボ

朝から夜まで! シーンに合わせて使える、中之島三井ビルの社食【CUIMOTTE】がすごい!

最近、大企業を中心にレストランも驚く本格的な社員食堂が急増中! 今回ご紹介するのは2019年9月に「中之島三井ビルディング」 に誕生した 【CUIMOTTE】(クイモッテ)。同ビル共有のダイニングですが、外部からの来訪者も利用OK、さっそく行ってきましたので、その内容をレポートいたします。

朝から夜まで! シーンに合わせて使える、中之島三井ビルの社食【CUIMOTTE】がすごい!

気分は“豪華クルーズ船”でひと味違うランチタイム 

一歩足を踏み入れた瞬間に、「えっ、ここって社員食堂なの?」と誰もが思うに違いありません。

広々とした店内には、メインのテーブル席のほか、2000冊以上もの書籍をそろえるライブラリー、カフェ&バーカウンター、革張りのデッキチェア、1人がけのソファなどがあり、まるで豪華なクルーズ船そのもの。窓際にはちょっとした打ち合わせができるスペースやひとりで集中できるカウンターがあります。

    スイスVitra製の家具。手触りも座り心地も抜群

    スイスVitra製の家具。手触りも座り心地も抜群

舵をモチーフにしたインテリアや、丸窓など、随所に船のモチーフが隠れているのもユニーク。訪れる人たちを丁寧にサポートするコンシェルジュも常駐。スタッフのユニフォームもクルーを意識したボーダー柄で統一されています。

    くつろぎながら情報をインプットできるライブラリーエリア

    くつろぎながら情報をインプットできるライブラリーエリア

食事をするのはもちろん、打ち合わせや会議、おしゃべり、待ち合わせ、気分転換、情報収集、イベント、宴会など、用途に合わせてスペースを自由に選択して過ごせる設計となっていのが、今っぽいオフィスのよう。各所にコンセントやモニター、WiFi環境を配備するなど至れり尽くせり。

    コンセントつきがうれしいウインドウエリア

    コンセントつきがうれしいウインドウエリア

クイモッテを手掛けた三井不動産の鱸さんによると、「『~しもって』は、関西や西日本で使われる『~しながら』という意味を持つ言葉です。おしゃべりも、会合も、アイデア出しも、“食いもって”。そんな、自由で親しみやすいダイニングでありたいという願いが込めてつけました」とのこと。

    豪華客船を彷彿とさせるデッキプールエリア

    豪華客船を彷彿とさせるデッキプールエリア

自分好みにカスタムできるサラダランチが人気!

ランチメニューは「日替わりランチ」「丼ぶり」「カレー」など10種類を提供。中でも、女性はもちろん、二日酔いの男性から熱い支持を集めているのが、目的に合わせてカスタムできる『サラダランチ』。

「エナジー」「パワー」「ビューティー」「ダイエット」「ヘルス」といった、目的に合わせた5項目のメニューに分けられています。サニーレタスやブロッコリー、パプリカといったベースの上に、Mサイズでは1項目、Lサイズだと2項目選ぶことができます。

    『サラダランチ』Mサイズ580円、Lサイズ680円(ともに税込)。目的に合わせてカスタマイズしてみよう!

    『サラダランチ』Mサイズ580円、Lサイズ680円(ともに税込)。目的に合わせてカスタマイズしてみよう!

この日は、Lサイズで「エナジー」と「パワー」をチョイス。「エナジー」からは生ハム、サーモン、パンプキンシード、「パワー」からはカボチャミックスビーンズ、玉子サラダを合わせたサラダが登場(写真)。

「サラダでお腹がいっぱいになるの?」と思いきや、見た目以上にボリュームたっぷりで、これは男性でもお腹がいっぱいになることうけあい! さらにホクホク、シャキシャキ、パリパリといったさまざまな食感を味わえるのも楽しいです。

    手前は『グリーンシトラス』400円、写真奥は『大阪ミックスジュース』250円(ともに税込)

    手前は『グリーンシトラス』400円、写真奥は『大阪ミックスジュース』250円(ともに税込)

また、小腹が空いたときやおやつタイムにぴったりのスイーツやドリンクも充実。

『グリーンシトラス』は、小松菜、キウイ、レモンをミックスした一杯。ふわっと広がるシトラスのあと口が爽やかで、気分もすっきりリフレッシュ。『ガトーショコラ』や『北海道チーズケーキブリュレ』で甘いものを補給すれば仕事もはかどりそう。

    右『ガトーショコラ』340円、左『北海道チーズケーキブリュレ』340円(ともに税込)

    右『ガトーショコラ』340円、左『北海道チーズケーキブリュレ』340円(ともに税込)

とろとろ玉ねぎやジューシーなステーキに舌鼓

夜は、仕事終わりのちょっとした一杯や食事に利用できるよう、ダイニングメニューやアルコールをラインアップしているのも特徴。

    『淡路島産玉ねぎのグリル』320円(税込)。玉ねぎの甘味はまるでスイーツのよう

    『淡路島産玉ねぎのグリル』320円(税込)。玉ねぎの甘味はまるでスイーツのよう

『淡路島産玉ねぎのグリル』は、玉ねぎを皮つきのまま丸ごとグリルをした一品で、あふれ出る水分と甘みがたまりません。リピート率が高いというのもうなづけます。

    『一押しステーキ』(サーロイン250g)1800円(税込)。仕事終わりに絶品グルメでくつろぎの時間を

    『一押しステーキ』(サーロイン250g)1800円(税込)。仕事終わりに絶品グルメでくつろぎの時間を

『一押しステーキ』(サーロイン250g)は、噛むほどに肉汁がジュワッとあふれ出てきます。『シェフの気まぐれトマトパスタ』は、もちもちのパスタにソースが絡んで美味。料理に合わせて選べるようにと、ワインは産地にこだわらずラインアップ。

    『シェフの気まぐれトマトパスタ』1,280円(税込)

    『シェフの気まぐれトマトパスタ』1,280円(税込)

味よし、空間良し、コスパ良し、で良いことづくめ。このビルのワーカーだったら、朝昼夜と毎日通うのに~!と思わずにはいられません。外部からの入店もOKですので、大阪で絶品ランチを食べたいときは、ぜひ【CUIMOTTE】へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

この記事を作った人

茶野真智子(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/7~12/13)

エリアから探す