ヒトサラマガジンとは RSS

青山【restaurant RK】|フレンチのシェフが提案する野菜の新しい価値、野菜を味わうフルコース

コスメブランド「THREE」が展開する青山の【REVIVE KITCHEN】が11月にリニューアルオープン。そして、夜のみ【restaurant RK】という店名に変わり、野菜を中心に作られたフルコースとドリンクのペアリングが楽しめます。フレンチの名店で経験を積んだ井口シェフが作る野菜のメニューは、今まで味わったことのない感動が詰まっていました。

青山【restaurant RK】|フレンチのシェフが提案する野菜の新しい価値、野菜を味わうフルコース

ビーガンの人も、そうではない人も楽しめる野菜料理

野菜だけで作られたメニューで満足した経験はありますか? 【restaurant RK】のフレンチ仕立ての野菜のフルコースはどれも食べ応え満点で、前菜からデザートまで野菜の新しい価値を教えてくれます。食べ終わった後には、お肉やお魚を食べたときと同じくらいの満足感があることに驚きました。

    牛蒡のポタージュには梅酒「星子」をペアリング

    牛蒡のポタージュには梅酒「星子」をペアリング

牛蒡のポタージュの中にはラビオリに包まれたリコッタチーズと刻んだ梅が入っていました。意外な組み合わせと思いきやこれが相性抜群。料理が運ばれてくるまで、想像を膨らませてほしいという想いから、メニュー名は『牛蒡/リコッタ/梅』と食材だけが表記されています。ペアリングの「星子」の梅酒は、ラビオリの中に隠された梅ともマッチしていました。

    シグネチャーの『エチュベ』と「醍醐のしずく」

    シグネチャーの『エチュベ』と「醍醐のしずく」

野菜が贅沢に詰め合わせされたような美しいひと皿『エチュベ』は、【restaurant RK】のシグネチャーメニュー。野菜それぞれの特性に合わせて焼く、蒸す、煮る……など、調理法を変えているのだとか。

野菜で作られたソースやペーストは、旨味が凝縮されていて濃厚な味わい。ひと口食べるごとに新しい味に出会える『エチュベ』こそ、野菜の可能性を感じるひと皿。井口シェフが作る料理は、コースを通してストーリーを創り出していると感じました。

ここでしか味わえない野菜の満足感

野菜の中でも、葉物野菜やハーブなどの軽い食感のものから、根菜などのしっかりお腹にたまるものまで、野菜の特徴はそれぞれ。井口シェフが作る料理は、それらを組み合わせて、コース料理の最後に「野菜だけだったの?」と思わせる料理なのです。

    黒ビールのソースが絶品のマコモダケにはフランスのビオワインを

    黒ビールのソースが絶品のマコモダケにはフランスのビオワインを

『マコモダケ/黒ビール』は、端から食べ進めていくと最初と最後で同じ野菜を食べているとは思えないほどまったく違う印象になります。黒ビールで作られたソースはガツンとインパクトがあって最後まで飽きません。

    濃厚なマスカルポーネとフレッシュなイチゴのソースの組み合わせ

    濃厚なマスカルポーネとフレッシュなイチゴのソースの組み合わせ

コース料理の最後にはデザートが2品も出てきて、最後の最後まで満足させてくれる構成になっています。

ひとつはフルーツのフレッシュなデザート、もうひとつはマスカルポーネの濃厚なデザートでした。すべてのメニューを食べ終わった後に、ここまで野菜ばかりのメニューだったことが信じられないほど満足感でいっぱいになります。

    洗練された店内は、インテリアや器にもこだわりが詰まっている

    洗練された店内は、インテリアや器にもこだわりが詰まっている

ここまで罪悪感を感じないフルコース初めて! メニューは毎月変わるので、女子会はもちろん、会食やデートなどシーンを変えて何度も訪れたいお店でした。

井口和哉シェフ

  • フレンチの名店で経験を積んだのち、【ビストラン エレネクス】のシェフを経て、【restaurant RK】のシェフに就任。素材の可能性を最大限に引き出し、ひと皿の中で食材のさまざまな魅せ方を提案している。

 

この記事を作った人

取材・文/須賀いづみ 撮影/遠藤麻矢

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/7~12/13)

エリアから探す